国内外ニュース

暮らし・話題

料金割引ずらして渋滞緩和

 国土交通省は4日、今年のお盆期間(8月8~19日)の高速道路料金について、渋滞のピークが見込まれる11、12日の土日を平日料金とし、9、10日の平日に休日割引を適用すると発表した。初めての試みで、休日割引を平日にずらすことで交通量を分散させ、渋滞緩和を...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

消費相談「188」を知って

 消費者庁は4日、悪質商法や製品事故など生活トラブルに関する相談窓口を案内する「消費者ホットライン 188」を知ってもらおうと、イメージキャラクター「イヤヤン」を発表した。 ホットラインは、電話番号を押すと音声ガイダンスが流れ、自宅の郵便番...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

鉄道博物館で記念式典、さいたま

 鉄道博物館(さいたま市)で4日、新館と改修された本館が5日にオープンするのを前に記念式典が開かれ、来賓で安倍晋三首相らが出席した。 宮城利久館長は、山形新幹線「つばさ」として活躍した400系新幹線の実物車両などを展示した、新館1階の式典会...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

舞妓さん、浴衣で芸の上達祈願

 京都・祇園の芸妓や舞妓が夏場の健康と芸の上達を祈る「お千度」が4日、京都市東山区の八坂神社で行われた。 京舞井上流の門下生でつくる「みやび会」の芸舞妓ら約80人が、白地に紺色でワラビが描かれたそろいの浴衣姿で境内に集合。雨の中、浴衣の上に...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

LGBT公認制度導入へ

 さいたま市の清水勇人市長は3日の定例記者会見で、性的少数者(LGBT)のカップルを公的にパートナーとして認める制度を導入すると表明した。時期は未定だが「今年度中にめどを付けたい」としている。 清水市長は「性の多様性を尊重する市の姿勢を示し...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

女性自認の学生受け入れ検討

 奈良女子大(奈良市)が戸籍上は男性でも自身の性別が女性だと認識しているトランスジェンダーの学生を受け入れる検討をしていることが3日分かった。受け入れ時期や対応策は未定。 学生に携わる課などで構成された学内メンバーにより立ち上げたワーキング...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「ケンコバ書記官」を任命

 河野太郎外相は3日、お笑いタレントのケンドーコバヤシさんを「夏休み『たびレジ』登録推進書記官」に任命した。たびレジは海外で災害やテロの情報を日本語でメール受信できる外務省のサービス。海外旅行客が増える夏休みを目前に控え、知名度アップと利用者増を図るのが...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「ご当地タクシー」が連携

 地域のラーメン店や温泉といった観光地を巡るサービスを提供する新潟、長野など8県のタクシー会社9社が3日、「日本ご当地タクシー協会」を設立した。各社の取り組みを互いの利用客増加に生かすとともに、地域の観光振興にもつなげたい考えだ。 ご当地タ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

住友林業の民泊マンション

 住友林業は3日、大阪市西区の民泊用マンションを報道陣に公開した。中古の賃貸マンションを改装して「和モダン」や「女子会部屋」など、タイプの異なる5種類の部屋を用意、訪日外国人をはじめ幅広い需要を取り込むのが狙い。 和モダンの部屋は、照明や枕...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

育休延長目的で内定辞退も

 育児休業の延長を目的に、保育所の利用内定を得たにもかかわらず、辞退して「落選」扱いとするよう保護者が自治体に求めるケースが起きていることが3日、内閣府地方分権改革推進室のとりまとめで分かった。保育所整備を進める自治体からは「保育ニーズが把握困難になり、...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s