国内外ニュース

暮らし・話題

敬老の日、キティが警察署長に

 秋の全国交通安全運動(21~30日)を前に、警視庁大崎署は敬老の日の17日、地域の高齢者を集めた交通安全イベントを東京都品川区の屋内広場で開いた。一日警察署長にはサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」が就任し、「子どものお手本になるよう交通ルールを...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

コウノトリ3羽が大空へ、福井

 福井県は17日、同県越前市の飼育施設で育った国の天然記念物コウノトリの雄1羽と雌2羽を放鳥した。同県では2011年に飼育を始め、放鳥は15年から4年連続。地元の子どもたちが見守る中、3羽は大きく羽を広げ飛び立っていった。 3羽は、県が兵庫...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

巨大カボチャの重さ競う、香川

 全国から巨大なカボチャを持ち寄り、重さを競う「日本一どでカボチャ大会」が16日、香川県の小豆島で開かれ、愛媛県西予市の無職宇都宮弘義さん(66)が、重さ412・6キロで優勝した。 3度目の出場で初優勝した宇都宮さんは「7月の豪雨や8月の猛...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

芋煮を最多提供で世界記録、山形

 巨大鍋で山形県の郷土料理の芋煮を作る「日本一の芋煮会フェスティバル」が16日、山形市の馬見ケ崎川河川敷で開かれた。直径6・5メートルで日本一大きいと称する鍋「3代目鍋太郎」がデビュー。芋煮は1万2695人に配られ「8時間で最も多く提供されたスープ」とし...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

松山市で野球ゲームの技競う

 野球のテレビゲームで技を競う「えひめeベースボール大会」が16日、松山市で開催された。野球に親しむ人を増やし、地域活性化につなげようという愛媛県など主催の「愛・野球博」の一環。 大会は、人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」を使い、3人構...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

震災経て8年ぶりカジキ釣り大会

 東日本大震災の津波で拠点のヨットハーバーが全壊するなどして中止していた福島県いわき市沖のカジキ釣り大会が16日、8年ぶりに復活した。水揚げされた約2メートルの魚体に子どもらが歓声を上げた。 東京電力福島第1原発事故で漁業が試験操業にとどま...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

明治150年報道でシンポジウム

 明治維新150年を取り上げた新聞報道を議論するシンポジウムが15日、横浜市の日本新聞博物館で約100人が参加して開かれた。鹿児島県の南日本新聞社や福島県の福島民報社の担当者らが自社の報道を紹介し、歴史を検証していく重要性などを訴えた。 南...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

裏千家、日中韓の平和祈り献茶

 日本や中国、韓国の平和を祈り、茶文化を通じた交流の促進を図ろうと、茶道裏千家(京都市上京区)の千玄室大宗匠が15日、名古屋市昭和区の南山大で献茶式を催した。 式では3カ国の国旗が並び、中央の「平和祈念」と書かれた掛け軸の前に、千大宗匠が茶...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

小学生球児が古い用具寄贈

 使い古した野球用具を発展途上国に贈る活動を続けているプロ野球巨人前監督の原辰徳さん(60)らが15日、静岡市で野球教室を開き、参加した地元の小学生球児から、使わなくなったグラブやバットなど約220点を受け取った。 原さんは「用具を贈ると海...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

香川・琴平で現代サーカス

 現代サーカスの祭典「こんぴらだんだん」が15日、香川県琴平町で開幕した。江戸時代、金刀比羅宮の参拝に訪れた庶民が芝居や人形劇を楽しんだ古い町で、日本やフランス、台湾の約30人が芸術性にこだわった技を繰り広げた。 1934年に建てられた町公...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s