国内外ニュース

暮らし・話題

京都・知恩院の巨大鬼瓦据え付け

 大規模修理が進む知恩院(京都市東山区)の国宝・御影堂で20日、取り外していた大棟の巨大な鬼瓦が屋根の頂上に元通りに据え戻された。全体の修理は2011年に始まり、来年末には終わる予定。 鬼瓦は東西に二つあり、それぞれ幅約2・9メートル、高さ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

昭和レトロな大食堂復活、岩手

 昨年閉店した岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」の6階大食堂が20日、営業を再開した。昭和レトロな雰囲気が人気で、高さ25センチの大きなソフトクリームやスパゲティナポリタンにカツを添えた「ナポリカツ」などの名物メニューはそのまま。訪れた客は「前...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「教育」や「子育て支援」に活用

 ふるさと納税で2016年4月以降に集めたお金は、小学校の教員配置といった「教育」や、保育料免除などの「子育て支援」に充てる例が多いことが19日、共同通信の自治体アンケートで分かった。寄付した人に返礼品を贈ることで、特産品の販売が増えるなど産業振興に効果...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

地震後初の熊本城マラソン開催

 昨年4月の熊本地震後初めての熊本城マラソンが19日、熊本市で開催された。全国から集まった約1万3千人のランナーが、復興の願いを胸に地震の爪痕が残る城下町を駆け抜けた。 フルマラソンが始まった午前9時の熊本市は快晴で良好なコンディションとな...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

京都マラソン、山中所長も完走

 市民ランナーが古都の名所を駆け抜ける「京都マラソン2017」が19日、京都市内であり、全国や海外から約1万7千人が参加した。東日本大震災からの復興支援をテーマの一つとして始まり、今年で6回目。世界遺産・仁和寺では「ひろげよう!復興の輪と心の和」と書かれ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

徳島で「ビッグひな祭り」

 徳島県勝浦町の人形文化交流館で19日、約3万体のひな人形を飾る「ビッグひな祭り」が始まった。大きさや衣装、表情が異なる人形がぎっしりと並び、会場中央には高さ約8メートル、25段のピラミッド形ひな壇を設置した。4月2日まで。 地元のNPO法...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

秋吉台、早春恒例の山焼き

 秋吉台国定公園(山口県美祢市)で19日、早春恒例の山焼きが行われ、日本最大級のカルスト台地に炎が駆け巡る雄大な光景を全国各地から集まった約1万人の観光客が楽しんだ。 午前9時半の号砲を合図に、台地の周囲約18キロに立った地元住民が一斉にた...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

福男へふんどし姿の争奪戦

 ふんどし姿の男たちが福男を目指し、投下された「宝木」を激しく奪い合う奇祭「西大寺会陽」が18日夜、岡山市東区の西大寺観音院で開かれた。室町時代から続き、「裸祭り」として知られる。参加者は約1万人。昨年3月、国の重要無形民俗文化財に指定された。今年で50...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

静岡・伊東で「まくら投げ」大会

 修学旅行で一度は経験したことのある枕投げを競技にした「全日本まくら投げ大会」が18日、静岡県伊東市で開かれ、参加者は浴衣姿になり、学生時代に戻って枕を投げ合った。19日まで。 伊東市と伊東観光協会が主催し、今回が5回目。東京、神奈川など首...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「なまずサミット」初開催、埼玉

 ナマズを生かした町おこしを進める自治体と観光協会が集まり、魅力や今後の展望を議論する初の「全国なまずサミット」が18日、埼玉県吉川市の市民交流センターで開かれた。 ご当地グルメでナマズのハンバーガーを売り出す茨城県行方市や、「なまずまつり...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s