国内外ニュース

暮らし・話題

名古屋市、AIで救急隊最適配置

 名古屋市は、過去の救急出動のビッグデータに気温などの気象条件を加味し、人工知能(AI)が病人やけが人の発生を予測、あらかじめ救急隊を最適な場所に配置する実証実験に総務省消防庁と取り組む。同市は11日、市消防局に設置した予測結果を示す画面を報道陣に公開。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

福島のフラガールが広島県庁訪問

 福島県いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズで活躍するダンスチームのフラガールのメンバーらが11日、広島県庁を訪れ、西日本豪雨の被災地向けの義援金目録を湯崎英彦知事に手渡した。 義援金は、施設内に設置した募金箱に来場者から寄せられた総...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「ねんきん定期便」読みやすく

 個人の年金額などを毎年通知する「ねんきん定期便」の見直しを進めていた自民党厚生労働部会(小泉進次郎部会長)の下部組織「国民起点プロジェクトチーム」は11日、改善案を決定し、公表した。文字数を半減させて字を大きくしたほか、新たに制度の説明を加えて分かりや...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

シャンシャン、母親と終日別居に

 上野動物園(東京都台東区)は11日、ジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香、雌)の独り立ち準備が順調に進み、10日に母親シンシンと終日別居するようになってからも落ち着いた様子で過ごしていると明らかにした。 シャンシャンは12日で1...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

平成最後の連だこ作り、札幌

 来年のえと「亥」にちなみ、イノシシを描いた連だこ作りが札幌市の工房で進んでいる。「札幌凧の会」代表の田中光夫さん(72)が、40年以上にわたって続けている年末恒例の作業だ。「平成最後の連だこ作り。新元号になったら、たこが揚がるように景気も上向いてほしい...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

日立が人型ロボット披露、横浜

 日立製作所は11日、横浜ランドマークタワー(横浜市西区)で導入された人型ロボット「EMIEW(エミュー)3」を同施設内で披露した。観光客に向けて、展望フロアから見える景色を紹介したり、チケットの買い方を案内したりする。 EMIEW3はタイ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

赤ちゃんパンダ歩き始め、和歌山

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は10日、8月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)が、同日の一般公開中に自力で歩き始めたと明らかにした。順調に育っており、17日には名前が公表される。 赤ちゃんは8月14日に体...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

西鉄、座席指定電車を運転へ

 西日本鉄道の倉富純男社長(65)は10日、共同通信のインタビューに応じ、天神大牟田線の西鉄福岡(福岡市)を平日夜に出発し、帰宅する通勤客向けの有料座席指定電車を「次の(2019~21年度の)中期経営計画の間にぜひ実現したい」として導入する方針を明らかに...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

サンマ水揚げ、今年も低水準

 全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま)は10日、今年のサンマの水揚げ量が11月末現在で約11万8千トンだったと発表した。年末までの総水揚げ量は約12万トンとみられ、記録的な不漁だった前年と比べて約60%増える見込みだ。ただ、2000年から12年までほ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

若山牧水の未発表作見つかる

 宮崎県立図書館は10日、同県日向市出身の歌人若山牧水(1885~1928年)直筆の未発表短歌1首の掛け軸が寄贈品の中から見つかったと発表した。牧水研究で知られる歌人の伊藤一彦さん(75)は「自然体の生き方を詠んだもので、代表歌に入れたい一首」と評価。1...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s