国内外ニュース

暮らし・話題

ロボットで被災者を探索

 京都大の松野文俊教授の研究室は国内の競技会で優勝したレスキューロボット「FUHGA(フウガ)」を23日、京大桂キャンパス(京都市)で報道陣に公開した。災害時などに、倒壊の危険のある建物内の探索に活用できる。 ロボットは縦横約60センチ、高...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

熱中症搬送、前週から倍増

 総務省消防庁は23日、15~21日の1週間に、全国で984人が熱中症で搬送されたとの速報値を発表した。各地で気温が上がり、前週の462人から倍増した。死亡した人はいなかった。 一部地域で30度以上の「真夏日」を記録した20、21両日に、搬...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

朝鮮通信使の足跡たどり踏破

 江戸時代に朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節「朝鮮通信使」の足跡をたどり、日韓の市民が韓国・ソウルから歩く交流イベント「21世紀の朝鮮通信使 日韓友情ウオーク」の参加者約100人が22日、ゴールの東京・日比谷公園に到着した。 うち全行程を歩...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

詐欺相談かたる業者に注意

 架空請求に対する相談をかたり、依頼料を求めるコンサルタント会社に関する相談が相次いでいるとして、消費者庁は22日、業者名「クラプラ」を公表し、注意を呼び掛けた。同庁の小見川裕財産被害対策室長は「架空請求は無視し、不安なら警察や消費生活センターに相談して...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

新幹線柄エプロンでおもてなし

 JR西日本は22日、山陽新幹線の車内販売員の制服を6月から一新すると発表した。販売員からの要望を受けてキュロットスカートやズボンを導入し、動きやすさに配慮。新幹線の車体を思わせる目新しい柄のエプロン姿で乗客をもてなす。 従来の黒一色からグ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

英語、受験の公平性確保を

 文部科学省は22日、2020年度に大学入試センター試験を衣替えして導入する「大学入学共通テスト(仮称)」の実施方針を議論する検討会議を開いた。出席した大学や高校の教育関係者からは、民間の検定試験への移行を予定する英語について「家庭の経済状態や住む地域で...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

名古屋のワニ魚、解剖へ

 名古屋市は22日、名古屋城の外堀で捕獲したワニに似た北米原産の外来肉食魚「アリゲーターガー」1匹を名城大(同市)に引き渡した。胃の内容物などから生態系への影響を調べるためで、名城大が同日夕にも解剖する予定。 名城大理工学部の谷口義則准教授...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

神戸、サンバパレードで夏気分

 サンバやダンスのチームがパレードする第47回神戸まつりが21日、神戸市中心部で開かれた。快晴で気温も上昇し、沿道に詰め掛けた観客は、色とりどりの衣装で踊る女性らに拍手を送り、早くも夏の気分を味わっていた。主催者によると、21日の神戸まつりの人出は約10...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

本州最北の転車台復活、青森

 青森県中泊町の津軽鉄道津軽中里駅で、約30年前までラッセル車や蒸気機関車(SL)の向きを回転させるために使っていた転車台が全国からの寄付で修復され、21日、完成式が開かれた。現存する転車台としては本州最北という。 同駅の転車台は1988年...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ペリー提督の子孫も条約再現劇に

 幕末の開国の地として知られる静岡県下田市の了仙寺で20日、日米和親条約の細目を定めた下田条約の調印場面を再現した劇が上演された。ペリー提督の子孫ルイス・H・ヒズロットさん(75)もペリー提督の副官役で初めて出演し、会場を沸かせた。下田条約は1854年、...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s