国内外ニュース

暮らし・話題

観光パンフレット大賞に秋田県

 優れた観光パンフレットを作成した自治体を表彰する「ふるさとパンフレット大賞」の選考結果が10日発表され、155点の応募から秋田県が最優秀の大賞に輝いた。人気の秋田犬を表紙に起用したことや、英語版やタイ語版など言語が異なる7種類を用意したことが評価された...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

警察庁長官賞受賞の元警察犬死ぬ

 警察犬の活動として全国で初めて警察庁長官賞を受賞し、昨年引退した大阪府警の元警察犬「ゲルマン号」が死んだことが10日、関係者への取材で分かった。12歳だった。持ち前の嗅覚を生かし、数々の事件や災害現場に出動するなど活躍していた。 ゲルマン...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

JR北海道、札沼線の一部廃止へ

 JR北海道の不採算路線見直し問題で、札幌市と新十津川町を結ぶ札沼線(76・5キロ)のうち、沿線4町が廃止に合意した北海道医療大学―新十津川(47・6キロ)について、JRと4町は10日までに、廃止日を2020年5月7日とする方針で一致した。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

給食甲子園、兵庫のセンターがV

 地元食材を活用した給食のおいしさや栄養価、食育の工夫を競う第13回「全国学校給食甲子園」の決勝大会が9日、東京都豊島区の女子栄養大であり、兵庫県の「養父市学校給食センター」が優勝した。 優勝した献立は、市の特産品であるアサクラサンショウの...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

秋の皇居、20万人が楽しむ

 紅葉の時期に合わせて今月1日に始まった恒例の皇居・乾通りの一般公開が9日、終了した。期間中、約20万人が訪れ、秋の皇居を楽しんだ。 公開していたのは、東京駅側の坂下門から宮内庁の庁舎前を通過し、日本武道館側の乾門に抜ける約750メートル。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

元警察犬「きな子」銅像お目見え

 警察犬になるための試験に何度も失敗するずっこけぶりや諦めない姿が人気を集め、昨年3月に死んだ香川県警の元嘱託警察犬「きな子」(ラブラドルレトリバー)の銅像が同県丸亀市のJR丸亀駅前に設置され9日、除幕式が開かれた。 梶正治丸亀市長が「頑張...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

奈良・大神神社でしめ縄掛け替え

 奈良県桜井市の大神神社で9日、参拝者ら約200人が参加して大しめ縄の掛け替えがあった。大しめ縄は4本あり、拝殿正面のものは長さ約8メートル、直径約1メートル、重さ約400キロ。 参拝者らは大しめ縄に結んだ綱をゆっくり引きながら、掛け位置ま...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

復興途上の気仙沼、光と花火

 東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市で8日、復興途上の港町を彩るイルミネーションイベントが始まった。震災で失った明かりを取り戻そうと、資金繰りに苦しみながらも今年で7回目を迎えた。初日のこの日は、約2千発の花火が冬空に打ち上げられた。 防...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

千の明かり「冬のホタル」、兵庫

 兵庫県多可町の「ラベンダーパーク多可」で8日、冬の観光客を増やそうとホタルに見立てた千個のあんどんを点灯するイベント「多可・冬のホタル2018」が開かれた。13年に町内に移り住んだ小椋聡さん(49)が企画した。 ちぎった新聞紙をのりで貼り...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ネコ駅長出勤、イルミ点灯

 ネコが駅長を務めていることで知られる和歌山電鉄貴志川線の貴志駅(和歌山県紀の川市)で8日、約8200個の発光ダイオード(LED)ライトを使ったイルミネーションの点灯式があった。点灯は来年1月18日まで。 駅のホーム柵やレンガの壁に社員や地...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s