国内外ニュース

暮らし・話題

「湯~園地」のPR効果、百億円

 大分県別府市の長野恭紘市長は27日、同市内の遊園地で温泉を活用したアトラクションを楽しめるよう昨年7月に3日間限定で開催した「湯~園地」のPR効果が、広告費換算で推計約104億円だったと記者会見で明らかにした。「後継のイベントを実現するため、着実に準備...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

静岡・下田で「お吉祭り」

 幕末、下田開港の悲劇のヒロイン・お吉をしのぶ「お吉祭り」が命日の27日、静岡県下田市で開かれた。多くの観光客が見守る中、あでやかな着物をまとった地元の芸妓衆が、お吉が身を投げたとされる池に花をささげた。 お吉は下田の芸妓で、初代米国総領事...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

雄のライチョウ那須に到着

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種の「ニホンライチョウ」の人工繁殖を目指す栃木県那須町の那須どうぶつ王国に27日、大町山岳博物館(長野県大町市)から譲り受けた雄1羽が到着した。新しい居場所に慣れた頃合いをみて、どうぶつ王国が飼育する雌とつがいにする。うまく...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

富士登山者数の目安承認

 山梨、静岡両県で構成し、富士山の環境保全策などを話し合う「富士山世界文化遺産協議会」が27日、山梨県内で開かれ、登山道の混雑回避に向けた1日当たりの登山者数の目安を盛り込んだ保全状況報告書を承認した。英訳し、12月までに国連教育科学文化機関(ユネスコ)...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

こども新聞サミット開幕

 全国の子ども新聞や子ども向け紙面の読者を代表する「こども記者」が未来について議論し、発信する「第2回こども新聞サミット」が27日、東京都江東区の日本科学未来館で始まった。 全国28の新聞社から、こども記者40人が参加。オープニングで代表が...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ルーブル美術館で授賞式

 【パリ共同】住友生命保険が主催する「こども絵画コンクール」の授賞式が26日、パリのルーブル美術館で開かれ、小中学生ら23人が出席した。105点の入賞作は4月2日までルーブル美術館で展示される。 ルーブル美術館賞を受賞した栃木県栃木市の中学...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

JR北海道、夕張支線廃止届け出

 JR北海道は26日、石勝線夕張支線(新夕張―夕張、16・1キロ)の鉄道事業廃止届を北海道運輸局に提出した。廃止予定日は来年4月1日で、同3月31日が最後の運行となる。 深刻な不採算から同社が見直しを進める10路線13区間(計約1237キロ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s