国内外ニュース

暮らし・話題

成田、羽田で五輪盛り上げ

 2020年東京五輪の開幕千日前となる28日、千葉県は各国の選手団や観光客の利用が見込まれる成田空港で、大会を盛り上げようと記念イベントを開いた。羽田空港にも横断幕が掲げられた。 成田空港第2ターミナルのセレモニーでは、大会組織委員会の室伏...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

夏休みの大幅短縮を先送り、静岡

 町立小中学校の夏休みを16日間程度に短縮するなどして授業日数を増やす方針を掲げていた静岡県吉田町は27日、2018年度としていた開始時期を2年先送りして20年度にすると決めた。町は「保護者や教員の十分な理解が得られていないため」としている。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

警視庁、ハロウィーン近づき警戒

 31日のハロウィーン本番を目前に控えた27日、警視庁は東京都渋谷区のJR渋谷駅周辺で、仮装した若者らによる混雑やトラブルを防ぐため、スクランブル交差点を中心に警備に当たった。 渋谷駅周辺は近年、ハロウィーンに多くの若者や外国人らが集まり、...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

冬支度、急「ピィッ」チ

 日本国内では北海道の寒冷な山岳地帯だけに生息し「氷河期の生き残り」とも言われるエゾナキウサギが、迫る冬に備えて、餌集めに駆け回っている。 鹿追町の然別湖近くの岩場では27日早朝、「ピィッ」という甲高い鳴き声が響き、体長15センチほどの小さ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

64年の東京をVRで再現

 前回、五輪・パラリンピックが開かれた1964年ごろの東京の写真を集めて、当時の街並みやその変遷を仮想現実(VR)で再現するプロジェクトを「一般社団法人1964 TOKYO VR」(理事・日本テレビ土屋敏男氏ら)が始めた。 第1弾は再開発が...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ボタン信号をイージーに

 「横断するにはボタンを押して」。インバウンド(訪日外国人客)でにぎわう大阪・難波の繁華街で、押しボタン式信号機の使い方を分かりやすく示そうと、大阪府警は27日、英語、中国語、韓国語とイラストの表示板を設置した。今後、府内の交差点約1300カ所で整備を目...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「簡易宿所」最多に、民泊影響か

 2016年度中に全国で営業した「簡易宿所」が前年度から2390施設増え、過去最多の2万9559施設だったことが26日、厚生労働省の集計で分かった。国は16年4月、簡易宿所の許可を取る形で、一般住宅に観光客らを有料で泊める「民泊」を解禁しており、同省は「...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ドローン19機を一括管理実験

 小型無人機「ドローン」の活用がさらに進む将来を見据え、19機を衝突や無線トラブルなどを起こさずに一つのシステムで管理する実証実験が26日、福島県南相馬市と浪江町で実施された。日本無人機運行管理コンソーシアム(東京)が主催し、36の企業や団体が参加した。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

岡山で大名庭園サミット

 偕楽園(水戸市)や兼六園(金沢市)など江戸時代の大名が整備した10庭園の活用・保護にそれぞれ取り組む各地の民間団体を集めた「大名庭園サミット」が26日、岡山市で開かれた。10団体はいずれも地元自治体と連携して世界遺産への登録を目指しており、活動状況を紹...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

神戸港に水族館や車の博物館

 神戸市は26日、神戸港の約3万4千平方メートルの再開発用地に、巨大な円柱形の水槽を備えた水族館や、クラシックカーの博物館などが集まった複合施設を住友不動産などの企業グループが建設すると発表した。総事業費は約460億円。施設全体で年間約190万人が訪れる...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s