国内外ニュース

暮らし・話題

和歌山でまぐろ祭り

 生鮮マグロの水揚げ量が国内有数の和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港で27日、毎年恒例の「まぐろ祭り」が開かれ、大勢の観光客でにぎわった。 水揚げされたキハダ、メバチ、ビンナガの各マグロ計約4トンを即売用に用意。切り身が市価のほぼ半値で販売され、...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「国際忍者学会」設立へ

 国内外の忍者研究者らのネットワークづくりを目指し、三重大などは「国際忍者学会」を立ち上げ、2月に三重県伊賀市で設立大会を開く。三重大国際忍者研究センター副センター長の山田雄司教授(50)は「世界中の研究者をつなぎ、研究の質を高めたい」と意気込んでいる。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

得点足りず3割卒業ピンチ

 TOEICの得点を卒業要件にしている北海道教育大函館校(函館市)の国際地域学科地域協働専攻で、4年生240人のうち3割に当たる約70人の得点が足りず、補講や追試で対応することが27日、分かった。3月に卒業するには、2月の追試が最後のチャンスとなる。大学...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

シャンシャン、初めての雪で遊ぶ

 上野動物園(東京都台東区)は26日、ジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香、雌)が初めて雪の中で遊ぶ写真と映像を公開した。雪に驚くこともなく、走り回ったり、雪を掘ったりしてはしゃいでいる様子だった。 首都圏に大雪が降った後の24日...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

タカラヅカに新しい緞帳

 宝塚歌劇の本拠地、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で、女性の美しさをイメージし「夢」と名付けられた新しい緞帳が26日、報道陣に公開された。三つある緞帳のうちの「三番緞帳」で、婦人下着製造・販売のワコールホールディングス(京都市)が寄贈した。同社が贈り、200...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

法隆寺で防火訓練

 「文化財防火デー」の26日、現存する世界最古の木造建築として知られる奈良県斑鳩町の世界遺産・法隆寺で、僧侶や消防団員らが参加して防火訓練が行われた。 訓練に先立ち、焼損した壁画や黒焦げになった柱が保管されている収蔵庫で法要が営まれた。その...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

東京消防庁、深大寺で消防演習

 東京消防庁は「文化財防火デー」の26日、東京都調布市の深大寺で、消防隊や消防団、寺関係者ら約50人が参加して消防演習を行った。 演習は本堂で火災が発生し、逃げ遅れが多数いるほか、文化財が焼失する危険が生じたとの想定で実施。僧侶らが初期消火...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

宝くじネット販売を拡大

 総務省は26日、宝くじのインターネット販売を10月から拡大すると発表した。公式サイトからクレジットカードで購入し、当せんすれば指定した金融機関の口座に自動で振り込まれる。宝くじは自治体の財源になっているが、売り上げが低迷しており、24時間どこでも手軽に...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

母の一言「生きる支え」

 日本一短い手紙のコンクール「第25回一筆啓上賞」の大賞が26日、発表され、福井県坂井市の中学2年玉村綾音さん(13)らの5作品が選ばれた。丸岡文化財団(福井県坂井市)が主催、今年のテーマは「母へ」で、全国から3万8千通以上の応募があった。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

夜彩る氷像、色鮮やかに

 北海道上川町で25日、「層雲峡温泉氷瀑まつり」が始まった。約1ヘクタールの会場には、約30基の氷像が赤や青などでカラフルに照らし出され、多くの観光客が幻想的な風景をうっとりと眺めていた。毎日午後4時から10時、3月18日までライトアップされる。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s