国内外ニュース

暮らし・話題

昭和レトロの車両お披露目、鳥取

 鳥取県の第三セクター若桜鉄道の昭和レトロをテーマにした観光車両が1日、鉄道ファンらにお披露目され、試乗会が開かれた。4日から通常運行に組み込まれる。 「昭和」と名付けられた観光車両は既存の車両をリニューアルした青い車体で、桜がシンボルマー...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

別府市「今は草津行こう」

 草津白根山の本白根山(群馬県草津町)の噴火後、宿泊キャンセルが相次いだ麓の草津温泉街を後押ししようと、大分県別府市が「今は、別府行くより、草津行こうぜ。」と呼び掛けた広告を市のホームページに掲載している。互いに全国有数の温泉地としてライバル関係にあるが...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

非正規の月給0・5%減

 厚生労働省が28日に発表した2017年の賃金構造基本統計調査によると、フルタイムで働く人のうち、正社員の平均月給(残業代などを除く)は前年比横ばいの32万1600円、非正規社員は0・5%減の21万800円だった。正社員の月給を100とした場合に非正規は...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

3月1日から値上げ続々

 食品やサービスの値上げが3月1日から相次ぐ。人手不足による人件費や物流費の上昇、海外相場の変動による原材料高が企業を直撃しているからだ。消費者の負担が重くなるのは確実で、消費動向への悪影響も懸念されそうだ。 荷物量の増加に、人手が追いつか...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

タイへ福島名産ヒラメを出荷

 東京電力福島第1原発事故から7年がたつのを前に、福島県相馬市の相馬双葉漁協が28日、「常磐もの」と呼ばれる名産のヒラメを東南アジアのタイへ出荷。加工品用でない福島県産の魚介類輸出は事故後初めて。 水揚げした約100キロが手際よく箱に詰めら...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

9割が「働く人の賃金向上必要」

 障害者に働く機会を提供する国の就労継続支援事業のうち、雇用契約を結ばない「B型事業所」の約89%が働く人の賃金向上の必要性を感じていることが、日本財団(東京)の全国調査で28日、分かった。 調査は昨年12月に実施しB型全事業所の約31%に...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

アルマーニ採用で保護者に謝罪

 実質的な制服に当たる標準服にイタリアの高級ブランド「アルマーニ」監修のデザインを採用した東京・銀座の中央区立泰明小学校で、児童が通行人に服をつままれるなどの嫌がらせを受けたことから、同校は28日までに保護者説明会を開き、児童の安全に不安を招いたことを謝...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

新列車あめつち、山陰の装い満載

 山陰地方の日本海沿岸を中心に7月1日から走るJR西日本の新観光列車「あめつち」の運行スケジュールや内装、運賃を同社米子支社が28日、明らかにした。客室内には地元の伝統工芸品がふんだんに使われ、山陰を五感で楽しめる装いとなった。 鳥取―出雲...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

あべのハルカス屋外デッキ公開

 日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で、高さ約300メートルの最頂部を歩いて絶景やスリルを楽しめるアトラクション「エッジ・ザ・ハルカス」が28日、3月7日のオープンを前に報道関係者らに公開された。 命綱を装着し、幅約60セン...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

JR西、新装「鬼太郎列車」公開

 JR西日本米子支社は27日、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪を描いたJR境線(鳥取県)の「鬼太郎列車」のうち、「鬼太郎」と「ねこ娘」を描いた2両のデザインを一新し、報道陣に公開した。3月3日から運行を始める。 鬼太郎の車両は青を基調に...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s