国内外ニュース

暮らし・話題

原爆資料館の入館者数が過去最多

 広島市の原爆資料館は3日、2016年度の入館者数が過去最多の約174万人になったと発表した。昨年5月のオバマ前米大統領の広島訪問や、戦時中の広島が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」がヒットしたことなどが影響したとみられる。 資料館による...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

網走で流氷去り「海明け」

 網走地方気象台は3日、北海道網走市でオホーツク海の流氷が沿岸から離れ、船が航行できるようになる「海明け」が3月6日だったと発表した。平年より14日早く、昨年より6日遅い。 気象台によると、今冬はオホーツク海側北部を中心に気温が高く、流氷の...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

富山湾のシロエビ、今季初水揚げ

 富山に春の訪れを告げるシロエビ漁が3日、富山湾で始まった。透き通るような赤みを帯びた美しさから「富山湾の宝石」とも呼ばれ、沖合約3キロの漁場から戻った船から水揚げされると、次々と競りにかけられた。 漁が解禁された1日は強風のため出漁できず...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

青森県民、花見好き?

 青森県民は花見がお好き? 民間気象会社「ウェザーニューズ」の花見に関する調査でこんな結果が浮かび上がった。 同社のスマートフォン向けアプリの会員を対象にした調査で、青森県は花見の予算が3167円で2位の岩手県(2919円)を引き離して1位...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

89万人が新社会人に

 全国の企業や官公庁が3日、入社式や入庁式を開き、就職活動を乗り越えた若者たちが社会人の仲間入りを果たす。共同通信の取材では、新社会人は約89万人と推定される。 厚生労働省などによると、2月1日時点の大卒予定者の就職内定率は90・6%、1月...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

東京タワーや通天閣、青く輝く

 自閉症など発達障害への理解を訴える「世界自閉症啓発デー」の2日、東京都港区の東京タワーや大阪市浪速区の通天閣など全国各地の施設が、希望や癒やしを意味するという青色にライトアップされた。 東京タワーでは小池百合子知事が点灯式に参加し「自閉症...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

上海で日中学生が合同成人式

 【上海共同】日本人留学生と中国人大学生らが友好を深めようと企画した「日中友好成人式」が2日、中国上海市のホテルで開かれた。上海で6回目の開催となった今年は、日本外務省が日中国交正常化45周年の記念事業に認定。色鮮やかな振り袖や浴衣、スーツ姿の学生ら日中...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

くじらの博物館で供養祭

 和歌山県太地町の町立くじらの博物館は2日、飼育中に死んだ鯨類や魚類などの冥福と飼育動物の長生きを祈る供養祭を営んだ。館内にある供養碑前で地元の住職が読経する中、職員約30人が静かに手を合わせた。 開館した1969年4月2日の記念日に合わせ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

豊臣方の戦国武将ずらり、和歌山

 NHK大河ドラマ「真田丸」で注目を浴びた戦国武将真田幸村ゆかりの地、和歌山県九度山町の「九度山・真田ミュージアム」で1日、企画展「大坂の陣 豊臣方の武将たち展」が始まった。7月9日まで。 幸村、後藤基次(又兵衛)、毛利勝永ら五人衆を中心に...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

顔に泥塗り無病息災願う、高知

 女性が男性の顔に泥を塗り、無病息災と豊作を祈る「どろんこ祭り」が1日、高知市長浜の若宮八幡宮で始まった。暖かな陽気に恵まれ、泥まみれの人々の笑い声が響いた。3日まで。 白い浴衣に赤いたすきをかけた約230人の早乙女たちの手には、真っ黒な泥...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s