国内外ニュース

暮らし・話題

外交史料館、週末も開館へ

 外務省は同省発足150年の来年に合わせ、外交史料館(東京・麻布台)を週末も開館する予定だ。幕末から1980年代までの外交記録文書や吉田茂元首相の遺品など約10万点を所蔵する史料館をより訪れやすい場所にすることで、多くの人に外交への関心を深めてもらう狙い...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

空の安全の現場体験、参加者募集

 日航と東大生産技術研究所は、航空の世界に関心がある中高生に、羽田空港の格納庫見学や機体検査の実験を体験してもらう「飛行機ワークショップ2018」の参加者を募集している。 中学生は10月20、21日、高校生は11月3、4日の予定。いずれも定...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

東京五輪の主要ルートを一般公開

 2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場や選手村ができる臨海部と都心を結ぶ主要ルートとなる「環状2号線」(環2)のうち、築地市場(中央区)と豊洲市場(江東区)の付近をつなぐ約2キロの区間が15日、一般市民に公開された。 東京都によると...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

奈良・東大寺ミュージアムが再開

 世界遺産・東大寺(奈良市)の仏像や宝物を展示する「東大寺ミュージアム」が15日、入り口に、東大寺や大仏殿建立の歴史についてまとめた約7分間の映像ブースを新設してリニューアルオープンした。国内外の観光客らが、音楽とともに流れる映像に足を止めて見入り、展示...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

札幌で“食の祭典”が開幕

 札幌市中心部の大通公園で15日、北海道各地の人気グルメを提供する食の祭典「さっぽろオータムフェスト」が開幕した。当初は7日開幕予定だったが、6日に起きた地震の影響で開始を見合わせていた。 秋恒例のイベントで、今年は11回目。実行委員会によ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

別府「湯~園地」子どもに開放

 温泉を活用したアトラクションを小学生以下に無料開放するイベント「こども湯~園地チャレンジ2018」が15日、大分県別府市の遊園地「別府ラクテンチ」で開かれた。16日まで。 「湯~園地」は元々、市が2016年に制作した観光PR動画に登場する...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

宮城の復興願い自転車が疾走

 東日本大震災で被災した宮城県の沿岸部を自転車で走り、復興を願うイベント「ツール・ド・東北2018」が15日、開幕した。16日までの2日間の日程で約4千人が参加。50キロから210キロまでの9コースから選び、被災地を疾走する。 2013年か...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

パンダ「永明」26歳に、和歌山

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で14日、26歳の誕生日を迎えた雄のジャイアントパンダ「永明」に、数字の「26」をかたどった氷とメッセージを書き込んだ旗が贈られた。 屋外運動場に出てきた永明は木製のいすに座り、おいし...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

築地のマグロ競り見納め

 東京都は14日、豊洲市場への移転を10月に控える築地市場(中央区)で、冷凍マグロ卸売場の競りの様子を報道陣に公開した。引っ越し準備のため、一般向け見学は今月15日に終了する。 午前6時に始まった競りには冷凍マグロ253匹が並び、威勢よい声...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ウイスキーたる再利用した椅子

 木製家具メーカー「カリモク家具」(愛知県東浦町)は、サントリースピリッツ(大阪市)がウイスキー熟成のため数十年使ったたるを再利用した椅子を28日に売り出す。くぎ跡やウイスキーの染みが残っている椅子もあり「たる材に触れ、幾星霜の時間を感じてほしい」として...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s