国内外ニュース

主要

智弁和歌山の高嶋監督が退任

 高校野球の甲子園大会で歴代最多監督勝利数の68勝をマークしている智弁和歌山の高嶋仁監督(72)が25日、和歌山市内の同校で記者会見し「いずれ辞める時が来ると思っていた。それがたまたま今になった」と監督の退任を発表した。24日付で名誉監督に就き、後任の監...[記事全文

カテゴリー:主要

米国務長官の訪朝中止

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、ポンペオ国務長官に北朝鮮訪問の中止を指示したとツイッターで明らかにした。「朝鮮半島の非核化が十分に進展していないと感じたからだ」と説明した。これまで6月の米朝首脳会談は成功と誇示してきたが、非核化の停滞を初め...[記事全文

カテゴリー:主要

秋の味覚サンマ漁が本格化

 秋の味覚サンマの漁が北海道で本格的に始まった。水産庁によると、昨年の記録的不漁からは回復するものの、2013年以降の低調な傾向は続く見通しだ。台湾、中国漁船が急速に台頭する中、漁業者や加工業者は「不振からいつ抜け出せるのか」と懸念している。[記事全文

カテゴリー:主要

ヤングなでしこ、W杯で初V

 【バンヌ(フランス)共同】サッカーのU―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)は24日、フランスのバンヌで決勝が行われ、日本がスペインを3―1で破り初優勝した。2011年のW杯、14年のU―17(17歳以下)W杯に続き、女子で史上初めて全3カテゴ...[記事全文

カテゴリー:主要

文化財レッドリスト作成へ

 文化庁は25日、後継者不足で存続が危ぶまれる伝統工芸などを一覧にした「文化財レッドリスト」を数年かけて作成し、支援を強化する方針を決めた。リスト入りしたものは、担い手育成事業などを優先的に補助する。2019年度予算の概算要求に文化財の次世代継承事業費と...[記事全文

カテゴリー:主要

米国への核燃料返還遅延の恐れ

 京都大複合原子力科学研究所(大阪府熊取町)が所有する研究炉用高濃縮ウラン燃料の米国への返還開始が、予定している来年夏よりも遅れる可能性があることが24日、関係者への取材で分かった。同町に隣接し積み出し港のある大阪府貝塚市が風評被害や警備の問題を懸念し、...[記事全文

カテゴリー:主要

省庁の障害者雇用、半数水増しか

 中央省庁が雇用する障害者数を水増ししていた問題で、昨年国のガイドラインに反して障害者手帳などを確認せずに雇用率に算入していた人数は3千人台となる見通しであることが24日、分かった。28日の関係閣僚会議に報告される。複数の政府関係者が明らかにした。中央省...[記事全文

カテゴリー:主要

新幹線建設費、増額要求へ

 国土交通省は24日、2019年度予算の概算要求で、北海道、北陸、九州・長崎ルートの整備新幹線3区間の建設費として、18年度当初の755億円から増額を求める方針を固めた。北陸と九州・長崎ルートの建設費が総額で計3448億円上振れする見込みとなったためだ。...[記事全文

カテゴリー:主要

青函トンネルで緊急工事へ

 北海道新幹線と貨物列車が線路を共用する北海道と青森間の青函トンネル(約54キロ)で、車輪の間隔が異なる新幹線と貨物がいずれも通れるようにするため計3本あるレールに「波状摩耗」と呼ばれる変形ができていたことが24日、関係者への取材で分かった。JR北海道な...[記事全文

カテゴリー:主要

ふくおかFGと十八銀の統合承認

 公正取引委員会は24日、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と長崎県地盤の十八銀行の経営統合計画を承認したと発表した。統合後の中小企業向け県内シェアは約65%と高水準だが、公取委は公正な競争環境が維持されると判断した。地方銀行の経営環境が厳しさを増...[記事全文

カテゴリー:主要

s