国内外ニュース

主要

「非国家」で地球温暖化対策

 【サンフランシスコ共同】地球温暖化の深刻な悪影響を抑えるため、企業や自治体、市民などの「非国家」が主体となり対策を加速させるための国際会議「気候行動サミット」が、米西部カリフォルニア州サンフランシスコで13日(日本時間14日)、全体会合を開いて本格的な...[記事全文

カテゴリー:主要

東証、一時2万3千円回復

 14日午前の東京株式市場は、米中貿易摩擦の激化や新興国通貨への不安が和らいだことを受けて買いが強まり、日経平均株価(225種)は続伸した。一時2万3000円台を回復し、2月以来、約7カ月半ぶりの高値をつけた。 午前9時15分現在は前日終値...[記事全文

カテゴリー:主要

JR北海道、全路線で特急再開

 最大震度7の地震で全線の運行がストップしたJR北海道で14日、全路線での特急の運行が再開した。復旧路線が増える一方、再開が「未定」のままの路線もある。経営状態が悪い同社は不採算路線の対応にもともと苦慮している。過去の大規模な自然災害では、別の交通機関に...[記事全文

カテゴリー:主要

ハリケーン公式死者数否定

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、昨年9月に米自治領プエルトリコを襲ったハリケーン「マリア」による死者数について「3千人も死んでいない」とツイッターに投稿した。地元当局が公式認定した死者数を否定した形となり、プエルトリコに加え身内の与党共和党...[記事全文

カテゴリー:主要

ボランティア愛称、応募者投票で

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、ボランティアの愛称を応募者の投票で最終決定する方向で検討していることが13日、関係者への取材で分かった。専門家や有識者による提案、絞り込みを経て3案程度を提示し最多得票案を採用する見通し。参加意識と一体感...[記事全文

カテゴリー:主要

緩和で総資産1600兆円に膨張

 【ワシントン共同】日米欧の3中央銀行の総資産合計が、リーマン・ショック時の10年前の400兆円から4倍に膨張、1600兆円規模に達していることが13日、各中銀の統計で分かった。金融危機時に、各中銀は世界経済を下支えするために市場に資金供給する大規模な金...[記事全文

カテゴリー:主要

液状化マップ作成2割

 地震で土地の液状化が起きる危険性が高い地域を示すハザードマップを作成し、公開しているのは42都道府県の365市区町村で、全国にある市区町村の約2割にとどまっていることが13日、国土交通省や内閣府への取材で分かった。栃木、島根、山口、長崎、大分の5県では...[記事全文

カテゴリー:主要

トヨタ、世界生産過去最高へ

 トヨタ自動車がグループのダイハツ工業と日野自動車を含む2018年の世界生産計画を前年比1・2%増の1059万4千台に引き上げたことが13日、分かった。中国の販売が好調で、前年比0・7%減の1039万7千台としていた従来計画から一転し、2年連続で過去最高...[記事全文

カテゴリー:主要

関空ターミナル21日全面再開へ

 関西空港を運営する関西エアポートの山谷佳之社長は13日、同社で記者会見し、台風21号で浸水し閉鎖が続いていた第1ターミナルビルの南側エリアとA滑走路の運用を14日に再開すると発表した。北側は21日をめどとしており、第2ターミナルビル・B滑走路と合わせて...[記事全文

カテゴリー:主要

s