国内外ニュース

主要

旧日本海軍、人体で毒ガス実験

 日中戦争や太平洋戦争当時に旧日本海軍が、毒ガス研究のため国内で人体を使って実験していたことが18日、分かった。皮膚をただれさせる「びらん剤」を塗るといった内容を詳述した複数の資料が、防衛省防衛研究所と国会図書館に所蔵されているのを共同通信が確認した。一...[記事全文

カテゴリー:主要

カワウソ、日本向けの密輸急増

 絶滅が危ぶまれるコツメカワウソの生息地で、日本向けの密輸が急増している。2016年に成田空港の税関で7匹見つかり、昨年は子どものカワウソ計32匹がタイの空港で押収された。これほど集中的に見つかるケースは過去になく、研究者は「日本の誤ったペットブームが違...[記事全文

カテゴリー:主要

米中首脳、11月に貿易協議か

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は17日、米国と中国の両首脳が11月の国際会議を活用し、貿易問題を協議することを検討していると報じた。それまでに事務レベルで話し合いを重ねることで、深刻化した貿易摩擦の緩和を模索する。[記事全文

カテゴリー:主要

NY株続伸、110ドル高

 【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比110・59ドル高の2万5669・32ドルで取引を終えた。半年ぶりの高値水準。ハイテク株主体のナスダック総合指数は9・81ポイント高の7816・33と続伸した。米中が...[記事全文

カテゴリー:主要

拉致交渉、政府内に新方針案浮上

 日本と北朝鮮の交渉を巡り、圧力を背景に「拉致問題の解決なくして国交正常化なし」と迫る現在の方針からの軌道修正を求める意見が日本政府内で浮上していることが分かった。北朝鮮が「拉致問題は解決済み」との立場を崩さない中、経済協力や支援に関する協議を前面に出し...[記事全文

カテゴリー:主要

無効な診断書で障害者認定

 中央省庁が雇用する障害者の数を長年にわたり水増ししていた問題で、指定された医師以外の診断書などの文書を根拠に、障害者数に算定していたケースがあることが17日、分かった。国の障害者雇用制度は、障害者手帳を持つ人と、指定した医師の診断書がある人を対象として...[記事全文

カテゴリー:主要

新種のナマズ発見、61年以来

 滋賀県立琵琶湖博物館(同県草津市)などのチームは17日、三重県の伊勢湾周辺の川で見つかったナマズを新種と確認したと発表した。谷川に生息することから「タニガワナマズ」と命名した。在来種は3種が知られ、新たな発見は1961年以来。成果は国際学術誌に掲載され...[記事全文

カテゴリー:主要

アジア大会、18日夜に開会式

 【ジャカルタ共同】アジア大会は18日夜にインドネシアの首都ジャカルタのブンカルノ競技場で開会式が行われ、16日間に及ぶ大会の幕を開ける。会場の準備遅れや交通渋滞が懸念される中、15日にジャカルタ入りした聖火は独立記念日の17日も市内でリレーが続き、アジ...[記事全文

カテゴリー:主要

石破氏、9条改憲「緊急性低い」

 9月の自民党総裁選に立候補する石破茂元幹事長は17日、憲法をテーマに国会内で記者会見し、9条改憲は緊急性が低いとの認識を表明した。「9条は国民の理解を得て世に問うべきものだ。理解なき改正をスケジュールありきで行うべきではない」と述べた。秋の臨時国会に党...[記事全文

カテゴリー:主要

低レベル廃棄物を敷地内に埋設へ

 日本原子力研究開発機構が、人形峠環境技術センター(岡山県鏡野町)にあるウラン粉末で汚染された低レベル放射性廃棄物を巡り、早ければ2022年度にも廃棄物を収めたドラム缶数百本を敷地内に埋設して安全性を検証する試験研究を始める方向で検討に入ったことが17日...[記事全文

カテゴリー:主要

s