国内外ニュース

主要

米「ベストブックス」に村田作品

 文芸春秋によると、2016年に芥川賞を受賞した村田沙耶香さん(39)の小説「コンビニ人間」の英訳版が6日までに、米誌ニューヨーカーが選ぶ今年の「ベストブックス」9冊の1冊に選ばれた。 村田さんは「寝耳に水で、とても驚きました。憧れの雑誌な...[記事全文

カテゴリー:主要

サーロー節子さん、首相を批判

 昨年12月のノーベル平和賞授賞式で、被爆者として初めて演説したカナダ在住のサーロー節子さん(86)が6日、首相官邸を訪れた。安倍晋三首相への面会を求めたがかなわず、西村康稔官房副長官と面会。終了後、「違った意見の人にも会って語り続けるのが、本当のリーダ...[記事全文

カテゴリー:主要

東京一極集中の是正へ中枢市選定

 東京一極集中の新たな是正策を検討していた内閣官房の有識者会議は6日、政令指定都市や中核市などから地域経済を支える拠点となる「中枢中核都市」を選び、機能強化のため財政、人材両面で支援することを柱とする報告書をまとめた。政府は年末に改定する人口減少対策の5...[記事全文

カテゴリー:主要

水産改革関連法が成立へ

 参院農林水産委員会は6日、地元の漁協や漁業者に漁業権を優先的に割り当てる漁業法の規定を廃止することを柱とする水産改革関連法案を審議した。企業などの養殖分野への新規参入を促すのが狙い。与党は今国会での成立を目指しており、70年ぶりの漁業制度の抜本見直しと...[記事全文

カテゴリー:主要

米軍機、夜間給油訓練中に接触か

 高知県沖の太平洋上で米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)のKC130空中給油機とFA18戦闘攻撃機が接触、墜落した事故で、防衛省は6日、2機は夜間の空中給油を含む訓練のために飛行していたと明らかにした。米海兵隊によると、救助された2人のうち、1人の死亡が確...[記事全文

カテゴリー:主要

日産・西川社長、報酬文書署名か

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)=金融商品取引法違反の疑いで逮捕=が有価証券報告書に記載せず、退任後に受け取る予定だった報酬の名目を記した「雇用合意書」に、西川広人社長がサインしていたとみられることが6日、関係者への取材で分かった。東京...[記事全文

カテゴリー:主要

日米指紋提供、来年1月開始へ

 日米間で犯罪者の指紋情報を互いに提供する日米重大犯罪防止対処協定(PCSC協定)に基づくシステムが来年1月5日に運用を開始することが6日、警察庁への取材で分かった。テロなど重大犯罪への関与が疑われる人物の入国を防ぐのが主な目的だが、日本側は重要未解決事...[記事全文

カテゴリー:主要

入管法、採決へ大詰め攻防

 外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案を審議する参院法務委員会の横山信一委員長(公明党)は6日の理事会で採決を提案した。反発した野党は委員長解任決議案を提出し、6日中の採決を阻止した。与党は7日の参院本会議で決議案を否決した上で、法務委...[記事全文

カテゴリー:主要

室戸岬沖で米軍機2機接触、墜落

 6日午前1時40分ごろ、高知県の室戸岬から南約100キロの太平洋上で、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属の空中給油機KC130とFA18戦闘攻撃機が訓練中に接触し、墜落した。2機には計7人が搭乗しており、うち1人を自衛隊が救助した。空自と海自、第5管...[記事全文

カテゴリー:主要

順天堂大入試「不適切」指摘

 医学部の不正入試問題で、順天堂大が設置した第三者委員会(委員長、吉岡桂輔弁護士)が、過去の医学部一般入試の運用について「不適切」と指摘する調査報告書をまとめていたことが6日、関係者への取材で分かった。女子に不利な入試運用が行われていた疑惑が浮上しており...[記事全文

カテゴリー:主要

s