国内外ニュース

社会

河川敷、任意聴取に「暴行した」

 埼玉県東松山市の河川敷で井上翼さん(16)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された無職少年(16)が逮捕前の任意の事情聴取に「暴行した」と話していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。死因は溺死で、県警は死亡に至った経緯を調べている。[記事全文

カテゴリー:社会

北海道羅臼町760人孤立

 北海道羅臼町で、24日夕に起きた土砂崩れにより、町中心部から知床半島の先端方向に延びる道道が寸断され、一部の地区が孤立状態になった。町対策本部によると、25日は最大で266世帯、760人が孤立した。町は取り残された観光客や住民らを船で運んだ。[記事全文

カテゴリー:社会

東京サマーランド26日から再開

 プールで女性客9人が切られた事件を受けて営業を休止している東京都あきる野市の遊園地「東京サマーランド」は25日、営業を26日から再開すると明らかにした。警備員を増やし、来園者全員の手荷物を検査する。 サマーランドによると、出入り口にゲート...[記事全文

カテゴリー:社会

名古屋高裁は11月に判決

 「1票の格差」を解消せずに実施した7月の参院選は選挙権の平等を定めた憲法に違反するとして、岐阜、愛知、三重3県の住民が選挙無効を求めた訴訟の第1回口頭弁論で、名古屋高裁(孝橋宏裁判長)は25日、判決を11月8日に言い渡すと決め、即日結審した。[記事全文

カテゴリー:社会

下請法違反でファミマに勧告

 コンビニエンスストア大手のファミリーマート(東京都)が、下請け業者に責任がないのに支払代金から計6億5千万円を減額したのは下請法違反に当たるとして、公正取引委員会は25日、同社に再発防止を勧告した。 公取委によると、対象の下請け業者は計2...[記事全文

カテゴリー:社会

ホーム転落防止へ活用を

 視覚障害者が駅のホームから転落する事故の防止に役立ててもらおうと、成蹊大の大倉元宏教授(人間工学)が、駅名やホームの形状から過去の事故例を検索できるデータベースを公開した。25日、大倉教授が記者会見し発表した。 公開したのは、研究対象とし...[記事全文

カテゴリー:社会

はしご、脚立事故に注意

 製品評価技術基盤機構(NITE)は25日、はしごや脚立から落ちて転倒する事故が今年3月までの5年間に全国で208件あったと明らかにし、注意を呼び掛けた。立てる際の角度が急過ぎたり、緩やか過ぎたりといった誤った使い方や不注意による事故が約7割の143件に...[記事全文

カテゴリー:社会

オスプレイが防災訓練参加へ

 長崎県佐世保市は25日、市内の陸上自衛隊駐屯地や離島で9月に行う防災訓練に、米海兵隊の新型輸送機オスプレイが参加すると明らかにした。海自から提案があったという。自治体主催の防災訓練に同機が参加するのは九州では初めて。 陸自は2019年度か...[記事全文

カテゴリー:社会

統幕長、武器使用の教育を最重視

 防衛省制服組トップの河野克俊統合幕僚長は25日の記者会見で、安全保障関連法に基づく新任務の訓練開始を稲田朋美防衛相が表明したことに関し、武器使用の教育を最重視する考えを示した。「新しいミッションで活動範囲が広がり、武器使用もある程度広がってくる。絶対間...[記事全文

カテゴリー:社会

お盆、水の事故48人死亡

 警察庁は25日、お盆時期(11~17日)に発生した水難事故で、前年同期より5人多い48人が死亡したと発表した。うち子どもは3人(3人減)だった。 水難事故は120件(28件増)で、事故に巻き込まれた人は死者も含め149人(33人増)。行方...[記事全文

カテゴリー:社会

s