国内外ニュース

社会

長崎市、被爆体験者も公募対象に

 長崎市は、8月9日の「長崎原爆の日」に開く平和祈念式典で「平和への誓い」を読み上げる被爆者代表を、昨年に続き公募する。応募資格から「被爆者手帳を持っていること」といった要件をなくし、自らの被爆体験を語ることのできる人を幅広く募る。居住地や国籍も問わない...[記事全文

カテゴリー:社会

震災避難者、7万5206人

 復興庁は30日、東日本大震災の避難者が全国で7万5206人(16日時点)になったと発表した。昨年12月12日時点の前回調査から2230人減った。震災直後の避難者数は推計47万人。 避難先は47都道府県の1052市区町村。都道府県別では、福...[記事全文

カテゴリー:社会

遺体の身元、幼稚園職員と判明

 宮城県警は30日、東日本大震災の3日後に同県石巻市で見つかった遺体の身元が、園児5人と共に送迎バスで津波に流され、行方不明になっていた私立日和幼稚園のパート職員の女性=当時(58)=と判明したと発表した。 県警によると、遺体は2011年3...[記事全文

カテゴリー:社会

栃木・那須岳噴火に備え防災訓練

 栃木県那須町などでつくる那須岳火山防災協議会は30日、那須岳の噴火警戒レベルが4(避難準備)に引き上げられたとの想定で、入山規制の確認や小学生の避難といった防災訓練を実施した。専門家の講演会を聞きに来た住民らも含め、400人以上が参加した。[記事全文

カテゴリー:社会

東京高裁、東電賠償を大幅減額

 東京電力福島第1原発事故の影響で福島県大熊町の工場が操業できなくなったとして、東京の農薬メーカー「アグロカネショウ」が東電に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(尾島明裁判長)は30日、約1億4500万円の支払いを命じた一審東京地裁判決を変更し...[記事全文

カテゴリー:社会

年金滞納、7カ月で強制徴収へ

 日本年金機構は4月から、所得が年間300万円以上で国民年金保険料を滞納している人からの強制徴収について、督促の基準となる滞納期間を現行の「13カ月以上」から「7カ月以上」に拡大する。保険料の納付率は、所得が低いことなどを理由に支払いを免除・猶予されてい...[記事全文

カテゴリー:社会

広島市、平和公園下の遺構公開へ

 広島市は30日、原爆投下から75年となる2020年に向け、平和記念公園の地下に残る繁華街・旧中島地区の遺構を発掘し、強化ガラスなどで覆って公開する方針を明らかにした。調査費用を18年度の当初予算案に計上する。 旧中島地区にはかつて商店や寺...[記事全文

カテゴリー:社会

大阪府警が避難先管轄署漏らす

 大阪府警の20代の男性巡査長が、ドメスティックバイオレンス(DV)被害を受けた女性の避難先を管轄する警察署名を、加害者である元夫に漏らしていたことが30日、府警への取材で分かった。避難先は特定されなかったが、府警は被害予防のために転居費用など約120万...[記事全文

カテゴリー:社会

未解決4百件の書類誤廃棄、滋賀

 滋賀県警は30日、甲賀署で保管していた窃盗事件の被害届など約400件分の捜査書類を誤って廃棄したと発表した。全て未解決の事件に関するもので、昨年11月の新庁舎への移転作業の際、不要な書類に紛れたとしている。 県警刑事企画課によると、捜査書...[記事全文

カテゴリー:社会

熊本地震の公営住宅、着工

 2016年4月の熊本地震で被害を受けた熊本県宇土市で30日、被災者向け災害公営住宅の建設着工の起工式が開かれた。被災地での着工は初めて。県内では4万1千人以上が仮設住宅や行政が借り上げた民間賃貸住宅「みなし仮設住宅」などで仮住まいをし、自力再建が困難な...[記事全文

カテゴリー:社会

s