国内外ニュース

政治

日英、弾薬提供可能に

 日英両政府は、自衛隊と英国軍が物資や役務を円滑に融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)について、来週にも締結の署名を交わす方針を固めた。安全保障関連法を反映し、後方支援の弾薬提供も可能とする内容を盛り込む。政府関係者が20日、明らかにした。...[記事全文

カテゴリー:政治

米軍空母艦載機、11月から移駐

 岸信夫外務副大臣と宮沢博行防衛政務官は20日、山口県岩国市で福田良彦市長と会談し、神奈川県の米軍厚木基地から岩国基地(岩国市)への空母艦載機の移駐がことし11月から来年5月にかけ、3段階で実施されると明らかにした。 FA18戦闘攻撃機の2...[記事全文

カテゴリー:政治

災害時の燃料、円滑供給で覚書

 石油連盟と熊本県は20日、地震などの大規模災害時に、病院など重要施設への燃料供給を円滑に進めるための覚書を締結した。施設の情報を事前に共有して災害に備える。2016年に熊本地震が発生したことを受け、県側が要請していた。 熊本県の蒲島郁夫知...[記事全文

カテゴリー:政治

トヨタ進出先州知事と会談

 【ワシントン共同】愛知県の大村秀章知事は19日午後(日本時間20日午前)、訪問先の米ワシントンで、トヨタ自動車の生産拠点がある中西部インディアナ州のホルコム知事と会談した。経済関係などの強化を求めた大村氏に対し、ホルコム氏は「インディアナ州にとり愛知は...[記事全文

カテゴリー:政治

52年ぶり獣医学部新設認定

 政府は20日、地域限定で規制を緩和する国家戦略特区の区域会議を開き、愛媛県今治市に大学の獣医学部を新設することを含む特区を活用した新たな事業計画を認定した。獣医学部の新設は1966年以来約52年ぶりで、四国では初めて。獣医師を育成する体制を整え、最先端...[記事全文

カテゴリー:政治

最年少28歳東氏が初登庁

 大阪府四條畷市長選で初当選した東修平氏(28)が20日、市長に就任し、初登庁した。全国市長会によると、現職で全国最年少。 この日は午前9時ごろ市庁舎に到着。出迎えた職員や市民約150人から大きな拍手が起き、「これだけ多くの方に集まっていた...[記事全文

カテゴリー:政治

文科省元局長、経歴送付を否定

 文部科学省が元高等教育局長の早稲田大への天下りをあっせんした疑いが持たれている問題で、元局長は19日、再就職に際して元局長本人が大学側に自身の経歴を伝えていたという情報に対し「自分で送ったわけではない」と否定した。 共同通信の取材に答えた...[記事全文

カテゴリー:政治

政権、国会審議への影響回避狙う

 文部科学省による元局長の早稲田大への天下りあっせん疑惑を巡り、前川喜平文科事務次官が引責辞任する意向を固めたのは、20日に召集される通常国会の審議への影響を回避したい政府の思惑が働いたためとみられる。野党の追及は必至で、2016年度第3次補正予算や17...[記事全文

カテゴリー:政治

防衛中古装備をASEANに供与

 政府は、自衛隊が持つ中古の防衛装備品について、他国に無償や安価で供与するための関連法案を20日召集の通常国会に提出する方針を固めた。政府関係者が19日、明らかにした。フィリピンやベトナムなど、主に南シナ海問題を巡り中国と領有問題を抱える一部の東南アジア...[記事全文

カテゴリー:政治

鈴木宗男氏、領土返還に向け講演

 鈴木宗男元衆院議員は18日、北方領土問題の見通しについて北海道釧路市で講演した。日本とロシアによる北方四島での共同経済活動が領土返還のきっかけになるとし「日本側は、できるだけ早く4島に専門家を送り、何が必要か調査すべきだ」と強調。昨年12月の日ロ首脳会...[記事全文

カテゴリー:政治

s