国内外ニュース

政治

山本氏、保守現職との対決辞さず

 来夏の任期満了に伴う群馬県知事選への立候補を表明している自民党の山本一太参院政審会長は14日夜、群馬県庁で記者会見し、選挙戦で現職の大沢正明知事と対決することも辞さない考えを明らかにした。「(候補者の)一本化の努力をするが、どうしても調整がつかない場合...[記事全文

カテゴリー:政治

文氏、徴用工訴訟判決に関与せず

 【ソウル共同】超党派の日韓議員連盟(会長・額賀福志郎元財務相)の代表団は14日、韓国の文在寅大統領とソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談した。日本企業に韓国人元徴用工らへの賠償を命じた一連の韓国最高裁判決を巡り、文氏は「三権分立で、政府は関与できない。判...[記事全文

カテゴリー:政治

厚労省に他省立ち入り権限を

 中央省庁の障害者雇用水増し問題を受け、政府は14日、障害者雇用促進法改正案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。厚生労働省が、他省庁や地方自治体などの行政機関に立ち入り調査できる権限規定を新たに設ける。各機関に対し、障害者手帳の写しなど雇用に関する書...[記事全文

カテゴリー:政治

首相、多用途運用「守る」

 安倍晋三首相は14日、海上自衛隊の護衛艦「いずも」改修による事実上の空母化について、戦闘機を常時搭載せず、災害時の拠点としての利用など多用途で運用する考えを表明した。憲法上保有が許されない「攻撃型空母」に当たらないといった内容も含む与党側の確認書に関し...[記事全文

カテゴリー:政治

佐賀県知事選、16日に投開票

 任期満了に伴う佐賀県知事選は16日投票、即日開票される。立候補しているのは、いずれも無所属で、再選を目指す現職山口祥義氏(53)=自民、公明推薦=と共産党県委員長の新人今田真人氏(72)=共産推薦=の2人。 山口氏が受け入れを表明した陸上...[記事全文

カテゴリー:政治

北海道知事、参院選にくら替え

 自民党北海道連は14日、来夏の参院選北海道選挙区(改選数3)の候補者を選考する会合を東京都内の党本部で開き、現在4期目の高橋はるみ知事(64)と岩本剛人道議(54)を全会一致で内定した。年内にも道連の役員会を開き正式決定する。 選考委員会...[記事全文

カテゴリー:政治

麻生氏、賃金上昇ないは「感性」

 麻生太郎財務相は14日の閣議後の記者会見で、景気拡大期間が高度成長期の「いざなぎ景気」を超えたが賃金が上がっていない状況を問われ「上がっていないと感じる人の感性」の問題だとの認識を示した。 個人差があることを指摘したとみられるが、賃金上昇...[記事全文

カテゴリー:政治

片山氏、今年の漢字「堪える」

 片山さつき地方創生担当相は14日の記者会見で、今年を表す漢字を問われ「堪」を選んだ。与党として世界経済の変動や、選挙に「堪えた」と説明した上で、10月の入閣後は「私も堪えて頑張っている」と述べた。政治資金収支報告書の相次ぐ訂正や、口利き疑惑報道に関する...[記事全文

カテゴリー:政治

普天間、22年度返還は「困難」

 岩屋毅防衛相は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、早ければ2022年度とされる普天間飛行場返還の実現は困難との認識を示した。首相官邸で記者団に「一度承認された埋め立て(許可)が撤回されるなどの変遷があった。目標の達成はな...[記事全文

カテゴリー:政治

辺野古が唯一の解決策―政府

 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部への土砂投入に関し「日米同盟の抑止力の維持と普天間飛行場の危険除去を考えたとき、辺野古移設が唯一の解決策だ」と改めて理解を求めた。野党は「問答無用とばかり...[記事全文

カテゴリー:政治

s