国内外ニュース

政治

共謀罪「政府への言論封じない」

 金田勝年法相は22日の参院法務委員会で、共謀罪の構成要件を変えた組織犯罪処罰法改正案について、「市民運動を行う一般の方々が処罰の対象となることはない。政府に対する言論が封じられるとの懸念は当たらない」と改めて述べた。 沖縄県での米軍基地へ...[記事全文

カテゴリー:政治

小池氏、豊洲移転で早期判断否定

 東京都の小池百合子知事は22日、石原慎太郎元知事が豊洲市場(江東区)に「早く移転すべきだ」と主張していることに対し「(今夏にも総合的に判断するとした)工程表を発表しており、順番に手順を踏んでいく」と述べ、早期の判断を否定した。都内での講演で述べた。[記事全文

カテゴリー:政治

首相、欧州4カ国歴訪から帰国

 安倍晋三首相は22日夕、ドイツ、フランス、ベルギー、イタリア4カ国歴訪を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。3カ国と欧州連合(EU)の首脳と会談し、5月下旬にイタリアで開かれる主要国首脳会議(サミット)に向け先進7カ国(G7)の結束を呼び掛けた。帰国...[記事全文

カテゴリー:政治

退位後の呼称「上皇」が有力

 天皇陛下の退位を巡り、政府内で22日、退位後の呼称を「上皇」とする案が有力となった。この日再開した有識者会議による意見聴取で、3人の専門家が上皇かその正式名称である「太上天皇」を推す見解を示したことや、歴史的経緯を考慮した対応。略称としてではなく、上皇...[記事全文

カテゴリー:主要

松井知事、財務省批判強める

 大阪府の松井一郎知事は22日、府私立学校審議会(私学審)が2015年1月に学校法人「森友学園」の小学校設置を認可適当と答申する前に、財務省が国有地売却に積極的に動いたとの認識を改めて示した。その上でこれを否定する同省側に対し「先走ったことで処分を受ける...[記事全文

カテゴリー:政治

共産・志位氏、米国に出発

 共産党の志位和夫委員長は22日午前、米ニューヨークに向け、民間機で成田空港から出発した。「核兵器禁止条約」制定交渉の国連会議に出席する目的で、歴代委員長として初訪米した2010年4月以来となる。 志位氏は出発前、成田空港で「唯一の戦争被爆...[記事全文

カテゴリー:政治

共謀罪、今国会の成立方針を確認

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は22日、東京都内で会談し、共謀罪の構成要件を変えた組織犯罪処罰法改正案について、今国会で成立を目指す方針を確認した。一般市民らも対象になり得るとの懸念が出ていることを踏まえ、審議を通じて国民の理解を求めていく...[記事全文

カテゴリー:政治

翁長知事、辺野古集会へ

 沖縄県の翁長雄志知事は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議するため25日に現地で開かれる反対派の集会に参加する意向を固めた。2014年の知事就任以来、辺野古での集会に出席するのは初めて。移設阻止への決意を行動で示し、工事を着々と進める...[記事全文

カテゴリー:政治

日EU、経済協定で合意目指す

 【ブリュッセル共同】安倍晋三首相は21日午後(日本時間同日夜)、ベルギー・ブリュッセルにある欧州連合(EU)本部でトゥスクEU大統領、ユンケル欧州委員長と会談し、日EUの経済連携協定(EPA)交渉について早期の大枠合意を目指す方針を確認した。首相は「自...[記事全文

カテゴリー:政治

陸自配備で「暴行起きる」と市議

 沖縄県宮古島市の石嶺香織市議(36)=無所属=が、自身のフェイスブックに「陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」と投稿し、地元で批判を浴びている。同市議会は21日、石嶺氏に対する辞職勧告決議を賛成多数で可決した。議会事...[記事全文

カテゴリー:政治

s