国内外ニュース

政治

衆院憲法審査会長に森氏

 衆院憲法審査会は26日、自民党の森英介元法相を互選で会長に決めた。 【衆院憲法審査会長】 森 英介氏(もり・えいすけ)東北大卒。法相。68歳。千葉11区、衆院当選9回(麻生派)[記事全文

カテゴリー:政治

蓮舫氏、提案で存在感示したい

 民進党の蓮舫代表は26日の参院議員総会で、臨時国会について「基本的には『批判』から『提案』で臨みたい。率先して存在感を示せる国会にしていきたい」と決意表明した。 日本維新の会の片山虎之助共同代表は参院議員総会で「政党名が変わり、参院の所属...[記事全文

カテゴリー:政治

日中関係改善の重要性一致

 公明党の山口那津男代表は26日午前、中日友好協会会長の唐家セン元国務委員と東京都内で会談し、日中関係の改善に向けて双方が努力する重要性で一致した。唐氏は対日外交政策に影響力を持っており、日本で年内に開かれる日中韓3カ国首脳会談に合わせた李克強首相の初来...[記事全文

カテゴリー:政治

政府、リニア資金融資へ法改正

 政府は26日、リニア中央新幹線の全線開業の最大8年前倒しに向け、建設主体のJR東海に財政投融資で資金を貸し付けるため、関連法の改正案を閣議決定した。同日召集の臨時国会での成立を目指す。 資金は鉄道建設・運輸施設整備支援機構を通じ、本年度と...[記事全文

カテゴリー:政治

政府、領土資料を都心で公開検討

 政府は、北方領土や島根県・竹島、沖縄県・尖閣諸島が日本固有の領土だとの理解を促すため、海図など多岐にわたる関連資料を東京都心部で常設展示する検討に入った。2017年中の実現を目指す。政府関係者が25日、明らかにした。領土主権への関心を高め、返還や保全の...[記事全文

カテゴリー:政治

蓮舫氏、TPP審議に慎重

 民進党の蓮舫代表は25日、安倍晋三首相が臨時国会での成立を目指す環太平洋連携協定(TPP)の承認案件と関連法案について、慎重に審議していく考えを強調した。「成立を急ぐ理由を説明いただけていない。拙速に進める姿勢が分からない」と述べた。北海道帯広市で記者...[記事全文

カテゴリー:政治

G7交通相会合が閉幕

 長野県軽井沢町で開かれていた先進7カ国(G7)交通相会合で、石井啓一国土交通相は25日、カナダ、英国、ドイツ3カ国の運輸相と相次いで会談し、鉄道や航空分野で連携を強化することで合意した。交通相会合は同日、3日間の日程を終え閉幕した。 石井...[記事全文

カテゴリー:政治

野田氏、自民改憲草案の撤回要求

 民進党の野田佳彦幹事長は25日のNHK番組で、国会での憲法改正議論について、緊急事態条項の新設などを盛り込んだ自民党の2012年の憲法改正草案を撤回するよう要求した。「国民の権利を軽んじ、国の在り方を変える中身としか思えない。撤回から始めないと議論は進...[記事全文

カテゴリー:政治

福井市長が韓国訪問中止

 福井市は24日、東村新一市長の韓国・水原市訪問を中止したと発表した。水原市は友好都市。旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像をドイツに設置する計画を進めていた。東村市長は10月7~9日の訪問を予定していたが、日韓関係悪化の懸念があることを中止の理由に挙げ...[記事全文

カテゴリー:政治

安倍首相が帰国

 安倍晋三首相は24日夜、米国とキューバ歴訪を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。26日召集の臨時国会では、同日午後に所信表明演説を行う。焦点となる2016年度第2次補正予算の早期成立や、自らが成長戦略の柱と位置付ける環太平洋連携協定(TPP)の承認を...[記事全文

カテゴリー:政治

s