国内外ニュース

政治

岡田氏、地元敗北なら代表選出ず

 民進党の岡田克也代表は26日、参院選三重選挙区の公認候補が負けた場合、9月に予定されている党代表選に立候補しないと明言した。三重県東員町で記者団に「三重で落とすようでは代表の資格はない。次の代表選に出ない」と述べた。自身の地元選挙区で必勝を期し、退路を...[記事全文

カテゴリー:政治

防衛費「人を殺すための予算」

 共産党の藤野保史政策委員長は26日のNHK番組で、防衛費について「人を殺すための予算」と発言した。その後、コメントを発表し「不適切だった」と取り消した。政府、与党側は「自衛隊に対する侮辱だ」(安倍晋三首相)などと強く反発した。 藤野氏は、...[記事全文

カテゴリー:政治

小笠原空港建設に協力と環境相

 丸川珠代環境相は26日、急病人の搬送や災害対策に必要と地元が訴えている小笠原諸島(東京都小笠原村)の空港建設について「日本の宝というべき小笠原の自然環境を守る中で、村の30年来の夢である空港建設に協力する」と明言した。 小笠原諸島の広い地...[記事全文

カテゴリー:政治

岡田代表「危機感が欠如」

 民進党の岡田克也代表は25日、英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票の結果が判明した際、安倍晋三首相や岸田文雄外相らが東京都内を離れていたことを問題視した。長崎市で記者団に「役人に任せれば大丈夫ということなのか。かなり危機感が欠如している。びっ...[記事全文

カテゴリー:政治

与野党幹部が各地で論戦

 参院選(7月10日投開票)の公示後、初の週末となった25日、与野党党首が経済政策などを巡り各地で論戦を繰り広げた。安倍晋三首相(自民党総裁)は「アベノミクスで経済を成長させた」とした上で、民進党などを無策だと批判。同党の岡田克也代表は、英国の欧州連合(...[記事全文

カテゴリー:政治

各党、全公認にネット活用指示

 共同通信は25日までに、参院選のインターネット選挙活動について各党にアンケートを実施した。すべての政党が公認候補者に対し、ツイッター、フェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)の活用を「指示する」と答えた。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたこと...[記事全文

カテゴリー:政治

首相、9条改正「現状厳しい」

 安倍晋三首相(自民党総裁)は24日夜のTBS番組の収録で、自身が意欲を示す憲法改正について「(どの条文を対象とするか)合意を得られる状況になっていない。9条は現状では厳しい」と述べた。今後、国会で議論を深めることが必要だとの認識も示した。...[記事全文

カテゴリー:政治

首相「自公で政権運営を」

 与野党幹部は24日、報道各社の序盤情勢調査を踏まえ、焦点の1人区を中心に論戦を展開した。安倍晋三首相(自民党総裁)は岩手県へ2巡目の遊説に入り、野党側を経済政策で対案を示さないと批判した上で、政権運営を今後も自民、公明両党の連立政権に託すよう求めた。民...[記事全文

カテゴリー:政治

福井、廃炉原発課税の条例可決

 福井県議会は24日、原発を所有する事業者に課税する「核燃料税」の新たな条例を賛成多数で可決した。11月に失効する現行条例を改正し、課税対象を廃炉が決まった原発と搬出可能な使用済み核燃料にも拡大する。廃炉原発への課税は全国で初めて。 福井県...[記事全文

カテゴリー:政治

和歌山県知事、野党候補を中傷

 和歌山県の仁坂吉伸知事は23日、事実上の野党統一候補として参院選和歌山選挙区に立候補した弁護士の無所属新人由良登信氏を念頭に「県から見たらたかりじゃないかなという案件(裁判)でいつも出てくる」と批判した。 和歌山市で開かれた自民党現職鶴保...[記事全文

カテゴリー:政治

s