国内外ニュース

政治

「共謀罪」法案に賛否

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を審議する衆院法務委員会は25日、参考人質疑を実施し、法律専門家ら4人が賛成、反対の立場からそれぞれ意見を述べた。 元在ウィーン国際機関日本政府代表部大使の小沢俊朗...[記事全文

カテゴリー:政治

慰安婦合意履行は「責務」

 岸田文雄外相は25日午前の閣議で2017年版外交青書を報告した。慰安婦問題に関する日韓合意の意義に触れ「責任を持って実施することは国際社会に対する責務である」として、韓国政府に慰安婦少女像問題の解決努力を求めた。北朝鮮の核・ミサイル開発について「新たな...[記事全文

カテゴリー:政治

反ドーピング法案まとまる

 超党派のスポーツ議員連盟は24日の作業部会で、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、ドーピングを初めて違法行為と位置付けた国内初の対策法案をまとめた。罰則規定は設けないが、トップ選手らによる不正目的での禁止物質使用や、指導者らがこれを手助けする行為...[記事全文

カテゴリー:政治

適正な特定秘密指定の実施要求

 政府は24日、特定秘密保護法の運用の在り方について有識者が議論する「情報保全諮問会議」を首相官邸で開いた。座長の老川祥一読売新聞グループ本社取締役最高顧問は同法に関し「国民の間でさまざまな意見が出た」と指摘。政府による特定秘密の指定や、秘密を扱う公務員...[記事全文

カテゴリー:政治

新人候補の得票0票、新潟

 新潟県阿賀町で23日に投開票された町議選(定数12)で新人の男性候補(60)の得票が0票だったことが分かった。同町選挙管理委員会が24日、明らかにした。 有権者からの支持はなく、候補者本人が投じた自分への1票も無効になったもよう。総務省の...[記事全文

カテゴリー:政治

油田権益更新へ関係強化

 岸田文雄外相は24日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブドラ外務・国際協力相と東京都内で会談し、日本企業が同国で持つ油田権益の多くが来年3月に期限を迎えることを踏まえ、権益更新への協力を求めた。両外相は、双方の企業進出を促す投資協定の早期締結を目指す方針...[記事全文

カテゴリー:政治

元国家公安委員長の中井洽氏死去

 民主党政権で国家公安委員長、拉致問題担当相などを務めた元衆院議員の中井洽(なかい・ひろし)氏が22日午後11時16分、胃がんのため東京都内の病院で死去した。74歳。中国吉林省生まれ。葬儀・告別式は故人の遺志により家族のみで行う。喪主は長男公一(こういち...[記事全文

カテゴリー:政治

豊洲延期、損失補償まず9億円

 東京都は24日、築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転延期に伴う業者の損失補償として、今月に開いた審査委員会で52事業者に計約9億円を支払うことを決めたと発表した。市場移転の可否や時期は見通せない中、全体で500事業者から相談が寄せられており...[記事全文

カテゴリー:政治

都議会の民進系会派団長ら離党届

 東京都議会の民進党系会派「東京改革議員団」団長で、7月の都議選に民進党公認で立候補予定だった山下太郎都議(44)ら現職2人が24日、それぞれの所属する総支部に離党届を提出した。民進党では都議選の公認候補36人のうち、山下氏ら2人を含む11人(うち現職5...[記事全文

カテゴリー:政治

衆参経産委25日に正常化へ

 自民党の松山政司、民進党の榛葉賀津也両参院国対委員長は24日、国会内で会談し、経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員の女性問題を受け20日に流会した参院経済産業委員会の審議を25日に行い正常化させる方針で一致した。21日の開会を見送った衆院経産委も2...[記事全文

カテゴリー:政治

s