国内外ニュース

政治

公明代表、歴代厚労相の責任言及

 公明党の山口那津男代表は22日の記者会見で、毎月勤労統計の不正調査の実態解明が進めば、歴代厚生労働相の責任が問われる可能性があると言及した。「道義的責任を含め、国民に対するけじめが問われることはあり得る」と述べた。 責任の有無は「誰が、ど...[記事全文

カテゴリー:政治

菅氏「対北朝鮮では意思疎通」

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、韓国海軍艦艇による海上自衛隊機への火器管制レーダー照射問題の日韓実務者協議を事実上打ち切った後も、北朝鮮対応などを巡る日韓の防衛協力を続ける方針を強調した。「北朝鮮問題をはじめ、さまざまな課題で日米、日米韓が引き続き...[記事全文

カテゴリー:政治

復興庁の後継組織「今後検討」

 東日本大震災からの復興基本方針の見直しを巡り、復興庁は21日、骨子案を政府の復興推進委員会(委員長・伊藤元重学習院大教授)に示した。2020年度までの「復興・創生期間」の後も被災者のケアが必要などとする内容。20年度末で廃止される同庁の後継組織について...[記事全文

カテゴリー:政治

スウェーデンで日朝接触目指す

 政府は21日、外務省高官級によるスウェーデンでの日朝接触を目指す方針を固めた。複数の政府筋が明らかにした。22日にも実施する方向で調整を図る。開催にこぎ着けた場合、日本人拉致問題の解決を北朝鮮に働き掛ける。 「チャンスを逃さない決意」と訴...[記事全文

カテゴリー:政治

自民、大型選挙「総力挙げ必勝」

 自民党の2019年運動方針案の全容が21日、判明した。表題は「平成のその先へ 新たな時代を切り拓く」。統一地方選と参院選が重なる19年を「決戦の年」と位置付け「総力を挙げて統一地方選の必勝を期し、勢いを加速させ参院選で勝利を得る」と強調。「政治の安定な...[記事全文

カテゴリー:政治

樽床元総務相が辞職願提出

 旧民主党政権で総務相を務めた無所属の樽床伸二衆院議員(比例近畿ブロック)が21日午後、議員辞職願を衆院に提出した。自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補欠選挙(4月21日投開票)に無所属で立候補する意向を重ねて表明した。立憲民主党や国...[記事全文

カテゴリー:政治

「食品ロス」削減を国民運動に

 食べ物が無駄に捨てられる「食品ロス」の削減を目指す超党派の議員連盟(会長・山東昭子元参院副議長)が、食品の生産から消費に至る段階で生じる食品ロスを減らすための法案の骨子をまとめた。食品ロス削減への取り組みを、国民がそれぞれの立場で参加する「国民運動」と...[記事全文

カテゴリー:政治

辺野古工事、3月に新区域へ土砂

 防衛省沖縄防衛局は21日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事を巡り、昨年12月から埋め立てを続けている場所に隣接する新たな区域で、3月25日から土砂投入を始めると県に通知した。 新たに着手するのは、現在土砂を投入して...[記事全文

カテゴリー:政治

県民投票、不参加5市の延期検討

 沖縄県は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う2月24日の県民投票に関し、不参加を表明した宜野湾市など5市の投開票日について1週間延期する方向で検討を始めた。県が21日、新里米吉県議会議長に伝えた。 新里氏が記...[記事全文

カテゴリー:政治

馬毛島調査の意向、市長に伝達

 原田憲治防衛副大臣は21日、米軍空母艦載機による陸上空母離着陸訓練(FCLP)の移転候補地とする鹿児島県西之表市・馬毛島の買収を巡り、市役所で八板俊輔市長と会談した。移転後の施設整備や米側との具体的な協議のため、今月下旬以降に現地調査を実施する意向を伝...[記事全文

カテゴリー:政治

s