国内外ニュース

政治

桜田氏遅刻で予算委中断

 桜田義孝五輪相は21日午前の衆院予算委員会審議に数分遅刻した。反発した野党が退席し、審議は中断した。予算委野党筆頭理事の逢坂誠二氏(立憲民主党)は記者団に「桜田氏は閣僚の任にあらずだ。本日中の審議復帰は難しい」と述べた。 立民会派の今井雅...[記事全文

カテゴリー:政治

不正「組織的隠蔽」認めず

 毎月勤労統計の不正な抽出調査の経緯などを再調査している厚生労働省の特別監察委員会(樋口美雄労働政策研究・研修機構理事長)が、焦点となっている組織的隠蔽を改めて認めない方向で調整していることが21日、分かった。来週にも報告書を発表する見通し。[記事全文

カテゴリー:政治

都議会定例会がスタート

 東京都議会定例会が20日始まった。旧築地市場(中央区)の跡地再開発に関する議事運営に端を発した会派間の対立で、本会議は当初の午後1時の予定からずれ込み、午後4時45分ごろに開会した。その後、休憩を挟んで断続的に開かれた。 定例会では、一般...[記事全文

カテゴリー:政治

1人区一本化調整を加速、参院選

 立憲民主、国民民主、共産などの野党6党派の幹事長・書記局長が20日、国会内で会談し、夏の参院選の勝敗を左右する改選1人区での候補者一本化に向けて調整を急ぐ方針を確認した。各党間の協議に関し、これまでの地方組織から党本部レベルに格上げし、5月中の合意を目...[記事全文

カテゴリー:政治

猪木氏が国民民主党会派入り

 無所属のアントニオ猪木参院議員(76)=比例=が国民民主党会派に入ることが20日分かった。複数の党関係者が明らかにした。参院で立憲民主党と国民の会派勢力は27議席と同数。国民は同日、藤田幸久参院議員(茨城選挙区)を除籍(除名)処分とする方針を決めたが、...[記事全文

カテゴリー:政治

野党、田畑議員の辞職要求

 立憲民主、国民民主など野党6党派の国対委員長は20日、国会内で会談し、元交際女性から準強制性交容疑で告訴された自民党の田畑毅衆院議員=比例東海、当選3回=に関し、議員辞職すべきだとの認識で一致した。自民党執行部は、田畑氏が提出した離党届の扱いを21日に...[記事全文

カテゴリー:政治

外相、資産売却なら対抗策用意

 河野太郎外相は20日の衆院予算委員会で、韓国人元徴用工訴訟判決を巡り、原告側代理人による新日鉄住金の資産売却の動きを念頭に「万が一の時には、さまざまな対抗策を発動する用意がある」と述べた。対抗策は、韓国製品の関税引き上げなどが取り沙汰されている。[記事全文

カテゴリー:政治

辺野古署名活動の日系4世が会見

 米軍普天間飛行場の移設問題を巡り、名護市辺野古沿岸部の埋め立て作業を24日の県民投票まで停止するよう米大統領に求める署名運動を呼び掛けたハワイ在住の日系4世、ロバート梶原さんが20日、衆院議員会館で会見し「日本政府は沖縄の人を尊重していない」と批判した...[記事全文

カテゴリー:政治

自民、公務員定年延長見直し必要

 政府が検討を進めている国家公務員の60歳から65歳への定年延長制度に関し、自民党行政改革推進本部(塩崎恭久本部長)が見直しを求める提言をまとめたことが20日、分かった。制度改革の充実が不可欠だとして、能力・実績主義の徹底や、政府が掲げる「同一労働同一賃...[記事全文

カテゴリー:政治

大阪都構想の実現に意欲

 松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長は20日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、大阪経済の成長を目的とし、市を廃止して府とともに行政機能を再編、特別区を新設する大阪都構想の実現に改めて意欲を示した。 松井氏は、府市が成長戦略を一本...[記事全文

カテゴリー:政治

s