国内外ニュース

政治

河野外相、7月に欧州歴訪へ

 河野太郎外相は7月上旬からジョージア(グルジア)、アルメニア、アゼルバイジャン、ポーランドを歴訪する方向で調整に入った。ジョージア、アルメニアを日本の外相が訪れるのは初めて。2国間関係を強化する狙いがある。併せてオーストリアの国際原子力機関(IAEA)...[記事全文

カテゴリー:政治

国民民主「全複数区に候補擁立」

 国民民主党の玉木雄一郎共同代表は18日の記者会見で、来年夏の参院選で神奈川、大阪など改選数が2人以上の複数区に公認候補を擁立する方針を示した。「原則、全ての複数区に候補者を立てていきたい。党勢拡大には選挙が一番だ」と述べた。 玉木氏は、低...[記事全文

カテゴリー:政治

政府、通学路ブロック塀対策急ぐ

 安倍晋三首相は18日の参院決算委員会で、大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀の倒壊で小学4年女児が死亡したのを受け、通学路のブロック塀の対策を関係閣僚会議で話し合う方針を示した。「人命第一の考え方の下に議論したい」と述べた。関係閣僚会議は首相も出...[記事全文

カテゴリー:政治

政府、地震の被害把握に全力

 政府は18日、大阪府北部で震度6弱を観測した地震を受け、被害状況の把握に全力を挙げた。安倍晋三首相は官邸で記者団に「人命第一の基本方針で、政府一丸となって対応している。早急に被害情報の把握に努める」と強調した。 午前7時58分ごろの地震発...[記事全文

カテゴリー:政治

中国、日中韓12月会談を打診

 中国政府が次回の日中韓首脳会談に関し、議長国として12月に北京で開催する案を日韓両国に打診していたことが17日、分かった。日本側には、この機会に合わせて安倍晋三首相の公式訪問を受け入れる考えも伝えた。外交筋が明らかにした。日中韓会談は5月に東京で開かれ...[記事全文

カテゴリー:政治

国会改革「平成のうちに」

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は17日、京都府亀岡市で講演し、持論である国会改革の実現に重ねて意欲を示した。「平成のうちに一つでも変えないといけない」と述べた。夜間に党首討論を開催する意見が野党にあると紹介した上で「一つのアイデアだ」と理解を示した。[記事全文

カテゴリー:政治

石破氏、大阪で猛アピール

 自民党の石破茂元幹事長は17日、堺市で開かれた党大阪府連の政治塾「なにわ塾」で講演した。9月の党総裁選をにらみ、5月に続いての大阪入りで存在感を猛烈にアピール。政治塾では連続3選を目指す安倍晋三首相(党総裁)のビデオメッセージが流されるなど、さや当てが...[記事全文

カテゴリー:政治

河野外相、日朝直接交渉に意欲

 河野太郎外相は17日のNHK番組で、日本人拉致問題の解決に向けた北朝鮮との直接交渉に改めて意欲を示した。「どのレベルで誰とやったらいいのかを考えながら、しっかり対応しなければならない」と述べた。「今までもさまざまなルートでやりとりしている。平らな道のり...[記事全文

カテゴリー:政治

北海道根室市長が引退表明

 北海道根室市の長谷川俊輔市長(73)は16日、市内で記者会見し、任期満了に伴う9月の市長選に出馬せず、今期限りで引退する意向を表明した。年齢と健康問題が理由としている。北方領土に近接する自治体の中心となり、領土返還を訴えてきた。 長谷川氏...[記事全文

カテゴリー:政治

がん患者ら、国会内の灰皿に批判

 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が衆院厚生労働委員会で可決された15日、参考人として出席したがん患者団体のメンバーは、国会建物の控室に灰皿が置かれていたことを明らかにし「これでいいのか」と疑問を呈した。野党からも「国会こそ模範を示し、全面禁煙にす...[記事全文

カテゴリー:政治

s