国内外ニュース

政治

蓮舫氏、立民入党を検討

 民進党の蓮舫元代表は14日、立憲民主党への入党を検討する考えを記者団に示した。民進党の両院議員懇談会後、党再生に取り組む大塚耕平代表ら執行部の姿勢を批判した上で「近く立憲民主党の枝野幸男代表に会い、どういう政党なのか直接話を聞きたい」と述べた。...[記事全文

カテゴリー:政治

自民議連、観光環境整備を提言

 外国人旅行者が日本の夜の観光スポットや娯楽を楽しめる環境整備を求める提言を、夜間観光に関する自民党の議員連盟(河村建夫会長)が14日まとめた。鉄道・バスの24時間運行や美術館・博物館の開館時間延長を検討するほか、観光庁を中心とした推進組織をつくり、財源...[記事全文

カテゴリー:政治

首相、感染症対策に3千億円支援

 安倍晋三首相は14日午前、東京都内で開かれた保健医療に関する国際会議で、途上国の感染症対策や乳幼児医療の普及のため総額約29億ドル(約3300億円)規模の支援を実施すると表明した。2023年までに基礎的な保健サービスを受けられる人口を世界全体で10億人...[記事全文

カテゴリー:政治

民進、党再生へ改革3案を了承

 民進党は13日の常任幹事会で、低迷が続く党自身を刷新するための再生策として大塚耕平代表が示した新党移行、党名変更、現状維持のまま党運営を改革とする三つの具体的な選択肢を含む改革案について了承した。国会対応では、来年1月の通常国会召集までに立憲民主党や希...[記事全文

カテゴリー:政治

漂着船処理費の支援検討

 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、北朝鮮からと推定される木造船の漂着が日本海沿岸で相次いでいることを踏まえ、船の撤去や処分の費用捻出が困難な地方自治体を支援する考えを示した。「自治体と相談しながら政府として責任を持って対応したい」と述べた。[記事全文

カテゴリー:政治

文化庁、新設含む5課を京都移転

 政府は13日、2021年度までの京都移転を見据えた文化庁の組織体制を固めた。文化財を生かしたまちづくりや観光振興を担当する文化資源活用課を新設し、同課を含む5課を京都本庁に移す。長官に次ぐポストの次長を2人に増やし、長官が京都に移った後、1人を東京の責...[記事全文

カテゴリー:政治

姉妹都市解消を正式決定

 大阪市の吉村洋文市長は13日、幹部会議を開き、米サンフランシスコ市との60年にわたる姉妹都市提携の解消を正式決定したことを明らかにした。旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像の設置を同市が受け入れたことに反発し、提携解消の意向を表明していた。[記事全文

カテゴリー:政治

防衛費、2千億円規模

 政府は、22日に閣議決定する2017年度補正予算案の防衛費について、2千億円を上回る規模とする方向で最終調整に入った。複数の政府関係者が13日明らかにした。16年度分の防衛費に関する補正予算の合計額(1986億円)よりも多い。北朝鮮の急速な弾道ミサイル...[記事全文

カテゴリー:政治

ミサイル発射で避難5%

 政府は13日、北朝鮮が9月に弾道ミサイルを発射した際の住民の行動を調査したアンケート結果を公表した。発射直後に知った人は63・4%で、そのうち「実際に避難した」との回答は5・6%にとどまった。全国瞬時警報システム(Jアラート)などで情報が提供されても、...[記事全文

カテゴリー:政治

河野外相「北朝鮮へ強い発信」

 【パリ共同】河野太郎外相は12日夜(日本時間13日未明)、北朝鮮の人権状況を討議する国連安全保障理事会の公開会合で日本人拉致事件が取り上げられたことに関し「国際社会から強いメッセージを出すことができた」と評価した。訪問先のパリ市内で記者団の質問に答えた...[記事全文

カテゴリー:政治

s