国内外ニュース

政治

護衛艦の空母化へ確認文書を協議

 自民、公明両党は13日、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」と次期中期防衛力整備計画(中期防)を巡るワーキングチーム(WT)の会合を国会内で開いた。海上自衛隊の護衛艦「いずも」改修による事実上の空母化の推進へ与党間で確認文書の内容を協議。合意する見...[記事全文

カテゴリー:政治

自民、LGBT理解促進へ法案

 自民党の性的指向・性自認に関する特命委員会(古屋圭司委員長)は13日、党本部で会合を開き、性的少数者(LGBT)への理解を促進する法案の概要を示した。党内手続きを経て、来年の通常国会に議員立法での提出を目指す。 法案は「性的指向・性自認の...[記事全文

カテゴリー:政治

あらゆる差別の禁止条例成立へ

 東京都国立市で、あらゆる差別を網羅的に禁止する条例が制定される見通しとなった。ヘイトスピーチ対策法、部落差別解消推進法、障害者差別解消法の「人権3法」が求めた自治体の取り組みを受けた。12日の市議会総務文教委員会が全会一致で可決。21日の本会議で成立す...[記事全文

カテゴリー:政治

菅氏と玉城知事、13日に会談へ

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、沖縄県の玉城デニー知事と13日に首相官邸で会談する方向で調整していると明らかにした。辺野古沿岸部への土砂投入に踏み切る方針を直接伝える見通しだ。[記事全文

カテゴリー:政治

自民、空母化の確認文書案を了承

 自民党は12日、国防部会と安全保障調査会の合同会議を開き、海上自衛隊の護衛艦「いずも」改修による事実上の空母化を新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」などに明記することに関し「専守防衛の範囲内」とする確認文書案を了承した。保有が許されない「攻撃型空母...[記事全文

カテゴリー:政治

首相、今年の漢字に「転」選ぶ

 安倍晋三首相は12日、今年1年を表す漢字に「転」を選んだ。「未来を好転させるかどうかは私たち自身に懸かっている。日本は来年、大きな転換点を迎えるが、良い年にしたい」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。 具体的には、ロシアのプーチン大統領...[記事全文

カテゴリー:政治

外相の回答拒否「各閣僚の責任」

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、河野太郎外相がロシアとの平和条約締結交渉を巡り、記者会見で回答拒否を繰り返したことに関し「各閣僚の責任の下に行われる個別の対応なので、官房長官としてコメントは差し控える」と述べた。河野氏に対応改善を指示する考えはない...[記事全文

カテゴリー:政治

中曽根氏、世界平和に熱意

 中曽根康弘元首相(100)が主宰するシンクタンク「中曽根康弘世界平和研究所」は11日、東京都内のホテルで設立30周年の記念式典を開いた。中曽根氏は風邪気味だとして出席を見合わせた。長男の弘文元外相があいさつを代読し「より平和で繁栄した日本と、平和な世界...[記事全文

カテゴリー:政治

国民民主、参院1人区全て擁立

 国民民主党の2019年活動方針の原案が判明した。来年の参院選について自民、公明両党を「参院で過半数割れに追い込む絶好の機会」と位置付けた。野党による統一候補を念頭に、全ての改選1人区で擁立を目指すとした。統一地方選は公認、推薦候補の全員当選を目標に掲げ...[記事全文

カテゴリー:政治

首相、額賀氏と徴用工判決で会談

 安倍晋三首相は11日、超党派の日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相と官邸で会い、韓国人元徴用工らの訴訟で日本企業に賠償を命じた一連の韓国最高裁判決について、日韓請求権協定に反し認められないとの認識で一致した。額賀氏が官邸で記者団に明らかにした。...[記事全文

カテゴリー:政治

s