国内外ニュース

政治

政府、辺野古移設への影響注視

 政府は、沖縄県の翁長雄志知事が8日に死去したことを受け、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設計画への影響などを注視する。ただ辺野古移設計画については日米同盟を堅持する立場から、引き続き推進していく方針だ。 防衛省幹部は「立場は対...[記事全文

カテゴリー:政治

竹下派、事実上の総裁選自主投票

 9月の自民党総裁選を巡り、党内第3派閥の竹下派(55人)は8日、都内で幹部協議を開き、事実上の自主投票とする方針を決めた。衆院側(34人)は大勢が安倍晋三首相、参院側(21人)は石破茂元幹事長と、衆参で支持が分かれる状況を確認し、各議員の個別事情による...[記事全文

カテゴリー:主要

政府、ロシアにトマト栽培提案へ

 政府は北方領土での共同経済活動に向けたロシアとの協議で、トマトの温室栽培を取り上げ、意見調整する方針を固めた。複数の政府筋が8日明らかにした。これまで議論してきたイチゴの温室栽培のほか、トマトについても協力の在り方を話し合い、事業化への雰囲気づくりを狙...[記事全文

カテゴリー:政治

対北朝鮮制裁の継続重要で一致

 安倍晋三首相は8日、国連のグテレス事務総長と官邸で会談し、北朝鮮から非核化へ向けた具体的行動を引き出すため、国連安全保障理事会決議に基づく経済制裁を継続することが重要だとの認識で一致した。首相は、グテレス氏が現職の国連事務総長として初めて長崎市の原爆犠...[記事全文

カテゴリー:政治

邦人の安全対策強化で一致

 【ダッカ共同】河野太郎外相は7日(日本時間同)、訪問先のバングラデシュの首都ダッカでアリ外相と会談し、日本企業の進出や投資を後押しするため、邦人の安全対策を強化する考えで一致した。隣国ミャンマーから逃れてきたイスラム教徒少数民族ロヒンギャ難民の早期帰還...[記事全文

カテゴリー:政治

首相、国連安保理改革で連携確認

 安倍晋三首相は7日、カリブ海の島国セントビンセント・グレナディーンのゴンザルベス首相と官邸で会談し、国連安全保障理事会の改革に向けた連携を確認した。同国は14カ国加盟の地域組織「カリブ共同体(カリコム)」の中で強い発言力があるとされ、日本への支持を広げ...[記事全文

カテゴリー:政治

夏時間、共産・小池氏が批判

 共産党の小池晃書記局長は7日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策を巡り、安倍晋三首相が自民党に導入の可否を検討するよう指示した国全体の時間を夏の間だけ早めるサマータイム(夏時間)制度を批判した。「国民生活が大混乱する。あきれた提案...[記事全文

カテゴリー:政治

日米知事、経済で合意文書発表へ

 8月下旬に日米両国の知事らが参加し東京で実施する交流事業「日米知事会議」で、双方は経済分野の交流推進を柱とした合意文書を発表する方向で調整に入った。日本はトランプ政権が保護主義色の強い政策を進める中、米経済への貢献に理解を得ることで、貿易摩擦回避の一助...[記事全文

カテゴリー:政治

維新が国会経費削減で独自案発表

 日本維新の会は7日、先の国会で成立した改正公選法により参院定数が6増えるのを踏まえ、衆参両院議員の給料に当たる歳費2割カットを柱とした独自の国会経費削減案を発表した。年間約35億円の削減につながるとしている。維新の重視する「身を切る改革」をアピールする...[記事全文

カテゴリー:政治

全国の医学部入試で女性差別調査

 野田聖子女性活躍担当相は7日、京都市で講演し、東京医科大の不正入試問題を受け、医学部がある全国の大学を対象に女性差別がないかの実態調査をする考えを示した。「全ての、医学部を持っている方たちに、アンケートなどで実情を調べないといけない」と述べた。実施に向...[記事全文

カテゴリー:政治

s