国内外ニュース

政治

鴻池元防災相の死去発表

 自民党は26日、同党参院議員で防災担当相などを歴任した鴻池祥肇氏(兵庫選挙区)が25日午後4時39分、間質性肺炎のため東京都内の病院で死去したと発表した。78歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男肇一(ただかず)氏。自民党と鴻池家の合同...[記事全文

カテゴリー:政治

菅氏、玉城沖縄知事と会談

 菅義偉官房長官は26日、沖縄県の玉城デニー知事と首相官邸で会談した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県と対立していても、沖縄振興に尽力する意向を伝えた。「協力できるところはしっかりやる」と述べた。移設問題は話題に上らなかった。会談...[記事全文

カテゴリー:政治

20年日本博へ初会合

 政府は26日、2020年東京五輪・パラリンピックに合わせた国内での日本博実施に向け「日本博総合推進会議」(議長・安倍晋三首相)の初会合を官邸で開いた。世界中から大会観戦のため来日する外国人に日本文化の魅力をアピールし、経済成長につなげる狙いがある。[記事全文

カテゴリー:政治

都知事五輪へ「多言語化進める」

 東京都の小池百合子知事は25日、共同通信のインタビューに応じた。2020年東京五輪・パラリンピックに向け「観光のインバウンド(訪日外国人客)を強化するための多言語化を将来的にも進めるべきだ」との考えを示した。 小池氏は来年9月に開幕するラ...[記事全文

カテゴリー:政治

障害雇用、表彰制度創設など議論

 障害者雇用制度の見直しに向け、厚生労働省の審議会は25日、民間企業が法定雇用率を達成できなかった際に支払う「納付金」の小規模事業者への適用拡大や、雇用に積極的な中小企業を表彰する制度の創設などを議論した。適用拡大には、労使双方から「受け入れ態勢の整備が...[記事全文

カテゴリー:政治

大阪都構想の住民投票巡り対立

 公明党大阪府本部代表の佐藤茂樹衆院議員は25日、「大阪都構想」の住民投票を来夏の参院選に合わせて実施することを「考えていない」と述べ、否定した。一方、松井一郎知事と吉村洋文大阪市長は、公明党と大阪維新の会の議員同士が、来春までの府議、市議の任期中に住民...[記事全文

カテゴリー:政治

立憲民主党県連、42カ所に

 立憲民主党は25日の常任幹事会で、年明けに三重県連を設置すると決定した。茨城と奈良では同日、両県の選挙管理委員会に県連設立を届けた。三重は来年1月に届ける予定。全国で42都道府県連が整備される。芝博一氏(三重選挙区)ら無所属の参院議員4人の入党を正式承...[記事全文

カテゴリー:政治

山形県の補助金企業から献金

 自民党の加藤鮎子衆院議員と大沼瑞穂参院議員がそれぞれ代表を務める政党支部が2017年、山形県の補助金を受給した同県鶴岡市の企業から献金を受けていたことが25日、政治資金収支報告書などで分かった。いずれの支部も「補助金交付企業とは知らなかった」と説明、既...[記事全文

カテゴリー:政治

沖縄県民投票、宜野湾市も不参加

 沖縄県宜野湾市の松川正則市長は25日、市役所で記者会見し、同市中心部にある米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設の賛否を問う来年2月の県民投票に、参加しない意向を表明した。県内41市町村の首長で不参加を表明したのは宮古島市の下地敏彦市長に次いで2人目。[記事全文

カテゴリー:政治

レーダー照射、防衛省が再反論

 韓国海軍の駆逐艦が日本の海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、防衛省は25日、意図的でなかったと主張する韓国側に対し「一定時間継続して複数回照射された」と改めて反論する声明を公表した。韓国側に抗議する意向を再度訴え、日韓の防衛当局間...[記事全文

カテゴリー:政治

s