国内外ニュース

政治

総裁選「石破氏支持」へ調整加速

 自民党竹下派(55人)会長の竹下亘・党総務会長は7日午前、9月の党総裁選対応を協議するため、東京都内の派閥事務所で所属参院議員(21人)と会合を開いた。参院側は石破茂元幹事長を推す方向で調整しており、対応を同派会長代行の吉田博美党参院幹事長に一任すると...[記事全文

カテゴリー:政治

宜野湾、副市長を擁立へ

 米軍普天間飛行場がある沖縄県宜野湾市の佐喜真淳市長(53)が11月の知事選に立候補を表明したことに伴い、後継候補を選ぶ選考委員会の幹事会が6日、同市内で開かれ、松川正則副市長(64)を擁立する方針を固めた。複数の関係者が明らかにした。自民党の自治体議員...[記事全文

カテゴリー:政治

五輪でサマータイム導入可否検討

 政府、与党は、2020年の東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、国全体の時間を夏の間だけ早めるサマータイム(夏時間)の導入の可否について検討に入った。今夏の日本列島が酷暑に見舞われている状況を踏まえ、マラソンや競歩といった屋外競技の選手の体調に配慮...[記事全文

カテゴリー:政治

自民、総裁選準備を本格化

 自民党は6日、9月の総裁選に向け総裁選挙管理委員会の初会合を開き、委員長に野田毅元自治相を互選するなど準備を本格化させた。想定される9月7日告示まで1カ月。安倍晋三首相(党総裁)の連続3選に対抗し、立候補に意欲を示す石破茂元幹事長や野田聖子総務相は東京...[記事全文

カテゴリー:政治

元号発表は新天皇即位後

 古屋圭司衆院議院運営委員長ら保守色の強い自民党議員は6日午後、菅義偉官房長官と首相官邸で会談し、新元号の制定と発表は来年5月1日の新天皇の即位後とすべきだと要請した。政府は改元に伴う国民生活の混乱を最小限にするため、改元1カ月前の公表を想定し、各府省庁...[記事全文

カテゴリー:政治

自民、合区県連間で候補者調整

 自民党の二階俊博幹事長は6日、来年の参院選で「鳥取・島根」「徳島・高知」の合区が継続する4県連の幹部と党本部で会い、それぞれどちらの県選出の現職議員を選挙区と比例代表にあてるかの調整を2県連ごとの幹部間で始めるよう要請した。9月上旬に経過の報告を受ける...[記事全文

カテゴリー:政治

マハティール首相が来日

 マレーシアのマハティール首相(92)が6日、福岡空港に到着した。9日までの滞在中、福岡、大分両県で高校生らへの講演や大学訪問などを予定する。5月に首相に返り咲いた後、6月の東京訪問に続く2度目の来日で「特に教育、技術、運輸の分野での2国間協力強化」(マ...[記事全文

カテゴリー:政治

河野外相、ロヒンギャ帰還へ協力

 【ネピドー共同】河野太郎外相は6日(日本時間同)、ミャンマーの首都ネピドーでアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と会談し、隣国のバングラデシュに逃れたイスラム教徒少数民族ロヒンギャ難民の早期帰還実現に協力する考えを伝えた。ロヒンギャが多く住む西部ラカ...[記事全文

カテゴリー:政治

沖縄県、防衛局の聴聞延期を拒否

 沖縄県は6日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡る辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回に関し、防衛省沖縄防衛局が要求した聴聞延期を拒否する方針を決め、沖縄防衛局に回答した。 県は先月31日、承認撤回に向け、沖縄防衛局から弁明...[記事全文

カテゴリー:政治

与党、佐川前長官を告発せず

 参院予算委員会の石井準一・与党筆頭理事(自民党)は6日に開かれた理事懇談会で、野党が求める佐川宣寿前国税庁長官の偽証容疑での告発は行わないとの考えを改めて野党側に伝えた。3月の証人喚問の際に偽証があったとする野党の主張について「十分な根拠があると言えず...[記事全文

カテゴリー:政治

s