国内外ニュース

政治

文科相「今の仕事、一番大変」

 「一番大変だったのは何大臣ですか」。2日、東京・霞が関の文部科学省を見学に来た小学生が、防衛相や農相も歴任した林芳正文科相にこんな質問を投げかけた。林氏は、文科相幹部が相次いで逮捕されている事態を踏まえてか「いろんなことが起きている。今の仕事が一番大変...[記事全文

カテゴリー:政治

同性愛、趣味みたいなもの

 自民党の谷川とむ衆院議員が、インターネット番組に出演した際、同性婚に関し「多様性を認めないわけではないが、それを法律にする必要はない。(同性愛は)趣味みたいなものだ」と述べていたことが分かった。性的少数者(LGBT)への理解が足りないとの批判が出る可能...[記事全文

カテゴリー:政治

福井氏、北方領土巡り失言

 福井照沖縄北方担当相は1日、北海道中標津町で開かれたシンポジウムで北方領土を巡り、日本政府の公式見解とは異なる失言をした。「千島列島で始まり千島列島で終わった太平洋戦争」と述べた。その後、記者団から指摘を受け「言い間違いだった」と釈明した。関係者が明ら...[記事全文

カテゴリー:政治

首相、総裁選へ地方票固め要請

 9月の自民党総裁選に向け、安倍晋三首相(党総裁)は1日、自身に近い西田昌司参院国対委員長代行と官邸で会い、地方票を固めるよう要請した。竹下派の参院側を率いる吉田博美会長代行(党参院幹事長)は東京都内で青木幹雄元党参院議員会長と会い、石破茂元幹事長への支...[記事全文

カテゴリー:政治

小池知事、五輪暑さ対策に注力

 東京都の小池百合子知事は、2日で任期折り返しの就任2年となるのを前に1日、共同通信のインタビューに応じた。開幕まで2年に迫った2020年東京五輪・パラリンピックは「機運醸成の段階に入った」と述べ、課題の暑さについては「対策のグレードを上げ、応援団や観客...[記事全文

カテゴリー:政治

枝野氏の衆院最長演説が書籍に

 立憲民主党の枝野幸男代表が先の通常国会で行った2時間43分にわたる内閣不信任決議案の趣旨弁明が書籍化される。衆院で記録が残る1972年以降、最長となる演説が完全収録され、出版元の扶桑社によると、9日の発売前から予約が殺到している。枝野氏は「大変ありがた...[記事全文

カテゴリー:政治

新映像はジャーナリスト安田さん

 菅義偉官房長官は1日の記者会見で、2015年にシリアで行方不明になった日本人ジャーナリスト安田純平さんとみられる男性の新たな映像がインターネット上に公開されたことに関し「さまざまな情報網を駆使し、全力で対応に努めている」と強調した。男性が安田さんかどう...[記事全文

カテゴリー:政治

「丹波篠山市」に改名へ

 知名度のある「丹波篠山市」への改名を検討していた兵庫県篠山市は1日、「市全体の利益にかなう」として市名変更を決めたと発表した。一方、住民投票を求める市民団体があるとして、投票実施に必要な署名活動が始まった場合は手続きをいったん停止するとしている。[記事全文

カテゴリー:政治

五輪へ、テロ対策情報センター

 政府は1日、イスラム過激派の動向など国際テロに関する情報を持つ11政府機関のスタッフが常駐し、関連情報を集約、分析する「国際テロ対策等情報共有センター」を新設した。2020年東京五輪・パラリンピックを見据え政府内で迅速に情報を共有し、テロの未然防止につ...[記事全文

カテゴリー:政治

政府、皇位継承の式典事務局設置

 政府は1日、天皇陛下の退位と新天皇の即位に伴う一連の儀式の準備作業を統括する「皇位継承式典事務局」を設置した。関係府省庁の調整役を担うトップの事務局長は事務次官級とし、計26人の専従態勢を敷く。菅義偉官房長官は記者会見で「事務局設置を機に準備を加速し、...[記事全文

カテゴリー:主要

s