国内外ニュース

政治

女児殺害で子どもの安全対策指示

 政府は18日、新潟市西区で小学2年大桃珠生さん(7)が連れ去られ殺害された事件を受けて関係閣僚会議を官邸で開き、菅義偉官房長官が「犯罪の起きにくい環境を整備するとともに、不審者情報を共有し迅速なパトロールを実施することが不可欠だ」と述べ、通学路における...[記事全文

カテゴリー:政治

国民投票法改正案を了承

 自民党は18日午前、憲法改正推進本部と選挙制度調査会の合同部会を党本部で開き、郵便投票の対象を広げる公選法改正案と、この内容を含めて投票に関する規定を公選法とそろえる国民投票法改正案を了承した。公明党も関係会合で、両案についての対応を北側一雄憲法調査会...[記事全文

カテゴリー:政治

適性評価受けたのは1万8千人

 政府は18日の閣議で、2017年の特定秘密保護法の運用状況に関する報告書を決定した。秘密を扱う公務員らの身辺を調べる「適性評価」を受けたのは1万8007人で、3人が拒んだ。運用状況を検証する内閣府の独立公文書管理監が防衛省の特定秘密1件について指定の在...[記事全文

カテゴリー:政治

クールジャパンの改善を勧告

 総務省行政評価局は18日、アニメや食など日本独特の文化を海外に広める「クールジャパン」推進事業に関し、支援の必要性が乏しい民間企業に補助金を支出している例があるとして、経済産業省に改善を勧告した。 対象となったのは、アニメやゲームなどの作...[記事全文

カテゴリー:政治

与党、働き方法案修正へ

 与党は17日、安倍晋三首相が今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案に関し、「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の規定など一部を修正する方針を固めた。本人が同意して高プロを適用した後でも、撤回して元の働き方に戻れる規定を盛り込む方向だ。来週...[記事全文

カテゴリー:政治

公明、財政再建「時期に幅を」

 公明党は17日、政府が来月策定する経済財政運営の指針「骨太方針」に関する提言案を取りまとめた。政府が昨年断念した2020年度の財政健全化に代わる新たな目標時期に関し「一定の幅を持って見る必要がある」と盛り込んだ。厳格な取り組みが、過度な社会保障費削減に...[記事全文

カテゴリー:政治

公明、認知症患者を社会で支援

 公明党は、高齢化社会の進行に伴い増えていく認知症患者を社会的に支えるための「認知症施策推進基本法案」の骨子をまとめた。認知症患者を受け入れる地域社会づくりや医療、介護を連携させた患者支援を進める。今国会開会中の6月20日までに法案を作成し、各党に賛同を...[記事全文

カテゴリー:政治

太平洋の島しょ国との交流推進

 高知や静岡など14道県は17日、福島県で18~19日に「太平洋・島サミット」が開かれるのを前に、太平洋の島しょ国との交流推進ネットワークを設立した。自治体レベルでも観光や防災、スポーツなどを通じて結びつきを深めるのが狙い。 東京都内で開か...[記事全文

カテゴリー:政治

森友改ざん前文書の遅れに抗議

 立憲民主、国民民主など野党6党派の国対委員長らは17日の会談で、財務省が森友学園問題に関する改ざん前の決裁文書を当初予定から遅れて提出することに抗議する方針を確認した。緊急の合同集会を18日に開催する。安倍政権は一連の不祥事の全容解明に後ろ向きだと有権...[記事全文

カテゴリー:政治

太平洋・島サミット、18日開幕

 日本政府が太平洋の島しょ国首脳らを招いて地域の課題を議論する「太平洋・島サミット」が18日、福島県いわき市で開幕する。島しょ国の多くが、広大な排他的経済水域(EEZ)を有しながら港湾などの海洋インフラが脆弱な事情を踏まえ、「質の高いインフラ」の整備を得...[記事全文

カテゴリー:政治

s