国内外ニュース

政治

麻生氏、セクハラ罪報道に不快感

 麻生太郎副総理兼財務相は25日の参院予算委員会で、前財務事務次官のセクハラ問題に絡む「セクハラ罪という罪はない」との自身の発言に関する報道に不快感を示した。「ふざけた記事の作り方だと思った」と述べた。 国民民主党の伊藤孝恵氏が、現行法令で...[記事全文

カテゴリー:政治

外務省、北朝鮮専門課7月に新設

 外務省は25日、対北朝鮮政策を専門に扱う「北東アジア第2課」を7月1日に新設する方針を固めた。安倍晋三首相が意欲を示す日朝首脳会談の実現に向け、日本人拉致問題を含む北朝鮮問題を担う。同省関係者が明らかにした。 史上初の米朝首脳会談や今年2...[記事全文

カテゴリー:政治

こころ代表、自民からの出馬模索

 日本のこころ代表の中野正志参院議員(70)が自民党に合流し、来年の参院選で同党からの出馬を模索していることが25日、分かった。こころは参院で自民党と統一会派を組んでいる。中野氏は共同通信の取材に「自民党の比例代表候補となり、安倍政権を内側から支えたい」...[記事全文

カテゴリー:政治

青森・六ケ所村長に戸田氏再選

 核燃料サイクル施設が立地する青森県六ケ所村で、任期満了に伴う村長選が24日投開票され、現職戸田衛氏(71)が、医師遠藤順子氏(58)を大差で破り、再選を果たした。 原発の使用済み核燃料を再処理して取り出したプルトニウムなどを再利用する核燃...[記事全文

カテゴリー:政治

次期総裁候補に名挙がり「感謝」

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は24日、報道各社の世論調査で次期党総裁候補の上位に名前が挙げられることについて「そう見ていただき、率直に感謝している。子どもから声を掛けられるような政治家でいたい」と述べた。大阪府高槻市で記者団に語った。 ...[記事全文

カテゴリー:政治

新潟・津南で現職最年少町長誕生

 任期満了に伴う新潟県津南町長選が24日投開票され、無所属新人の元町議会副議長桑原悠氏(31)が、元町職員半戸哲郎氏(67)ら無所属2新人を破り初当選した。7月9日に就任する。全国市長会、町村会によると、桑原氏は北海道江差町の照井誉之介町長(33)を抜き...[記事全文

カテゴリー:政治

自民、世襲抑制へ提言案

 自民党の党・政治制度改革実行本部(塩崎恭久本部長)が世襲議員を抑制するためにまとめた提言案が24日、判明した。「全てのやる気ある人物に公平に機会を提供する」と掲げ、国政選挙の新人候補を選定する際の厳格な公募実施や、世襲候補に衆院選小選挙区と比例代表の重...[記事全文

カテゴリー:政治

麻生氏「新聞読まぬ世代は自民」

 麻生太郎副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で講演し、昨年秋の衆院選に関し、30代前半までの若い有権者層で自民党の得票率が高かったとした上で「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」と述べた。 若年層の支持動向も考...[記事全文

カテゴリー:政治

延長国会攻防で与野党が議論

 与野党9党の幹部は24日のNHK番組で、会期延長された国会で攻防が必至なテーマを巡り議論した。自民党の柴山昌彦筆頭副幹事長は重要法案と位置付ける働き方改革関連法案、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案の成立に全力を挙げる考えを表明。立憲民主党...[記事全文

カテゴリー:政治

河野氏、ブータンと人的交流

 【ティンプー共同】河野太郎外相は23日、訪問先のブータンの首都ティンプーで同国のドルジ外相と会談した。両政府は人的交流の促進を目指し、ブータンの若手行政官の研修を日本で受け入れるための文書を交換。河野氏はブータン政府が7月から始める新たな経済計画への支...[記事全文

カテゴリー:政治

s