国内外ニュース

政治

文科相「活用推奨する考えない」

 柴山昌彦文部科学相は5日の閣議後記者会見で、教育勅語の内容の一部を評価する発言をしたことについて「教育勅語を復活させると申し上げたわけではない。政府レベルで道徳なども含めて教育現場に活用することを推奨する考えはない」と述べた。 柴山氏は2...[記事全文

カテゴリー:政治

統幕長「自衛艦旗は誇り」

 韓国海軍が南部済州島で10日から開く「国際観艦式」で、韓国側が海上自衛隊に自衛艦旗の旭日旗を掲揚しないよう求めていることを巡り、防衛省制服組トップの河野克俊統合幕僚長は4日の定例記者会見で「海上自衛官にとって自衛艦旗は誇り。降ろしていくということは絶対...[記事全文

カテゴリー:政治

大西政務官らの「失言癖」に懸念

 総務政務官に起用された自民党の大西英男衆院議員(72)=東京16区=は、過去に女性やがん患者に対する不適切な発言が問題化し、たびたび謝罪に追い込まれた。党内からは「また失言しないといいが」と早くも舌禍への懸念の声が広がっている。 大西氏は...[記事全文

カテゴリー:政治

衆院予算委員長に野田氏

 自民党は4日、次期衆院予算委員長に野田聖子前総務相(58)を充てる方針を固めた。国会運営を取り仕切る衆院議院運営委員長には高市早苗元総務相(57)を起用する。関係者が明らかにした。第4次安倍改造内閣の女性閣僚が1人にとどまったことから、政権が掲げる「女...[記事全文

カテゴリー:政治

玉城氏、辺野古阻止を重ねて表明

 沖縄県知事選に初当選した玉城デニー知事は4日午後、県庁で就任後初めての記者会見に臨み、知事選の争点となった米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について、反対する意向を重ねて表明した。普天間や辺野古の問題について、日米両政府に対話の窓口を求める...[記事全文

カテゴリー:政治

首相「内閣一丸で政策実行」

 政府は4日午後、第4次安倍改造内閣発足後初めての副大臣会議を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は、最大の課題と位置付ける全世代型社会保障改革の実現や北朝鮮問題などの解決に決意を示した。同時に「内閣一丸で政策実行にまい進する。それぞれの分野で持てる力を存分に...[記事全文

カテゴリー:政治

副大臣25人、政務官27人決定

 政府は4日午前の臨時閣議で、第4次安倍改造内閣の副大臣25人と政務官27人の人事を決めた。法務副大臣には、当選4回の平口洋衆院議員を起用した。今月召集予定の臨時国会で外国人労働者受け入れ拡大へ新在留資格を創設する法案の審議を控える中、当選3回で抜てきさ...[記事全文

カテゴリー:政治

野党、文科相発言を「言語道断」

 野党は3日、柴山昌彦文部科学相が教育勅語の基本的内容を現代的にアレンジして教える動きがあるとして「検討に値する」と述べたことについて「認識違いも甚だしい。言語道断だ」(辻元清美立憲民主党国対委員長)などと批判を強めた。 辻元氏は「昔だった...[記事全文

カテゴリー:政治

枝野氏、政権交代に意欲

 立憲民主党は結党からちょうど1年を迎えた3日、東京・有楽町で街頭演説を行った。枝野幸男代表は約500人の聴衆を前に、昨年10月の衆院選を振り返り「野党第1党として、次の政権を立民に託すという力を与えてもらった」と述べ、政権交代への意欲を表明した。[記事全文

カテゴリー:政治

立民、臨時国会の早期召集を要求

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は3日午前、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、内閣改造・自民党役員人事を踏まえ、早期に臨時国会を召集するよう申し入れた。森山氏は「政府に伝える」と述べるにとどめた。 相次ぐ自然災害への対応や日米通商交...[記事全文

カテゴリー:政治

s