国内外ニュース

政治

失言の江崎沖北相が7選確実

 自民前職の江崎鉄磨沖縄北方担当相が愛知10区で希望新人の安井美沙子氏らを破って7回目の当選を確実にした。初入閣直後の8月、北方領土問題について「素人」と語った失言の影響が懸念されたが、閣僚を歴任した父の故真澄氏以来の厚い地盤を固め逃げ切った。[記事全文

カテゴリー:政治

立憲民主の枝野代表当選確実

 立憲民主党の前職枝野幸男代表は、埼玉5区で自民党前職の牧原秀樹氏らを破り当選を確実にした。 民進党代表代行だった枝野氏は、希望の党の方針に反発して公示1週間前に新党を結成。短期決戦の中、応援演説に回ったため地元での活動は限られたが、リベラ...[記事全文

カテゴリー:政治

民進系の菊田氏確実、新潟4区

 女性候補同士の一騎打ちとなった新潟4区では、民進系無所属の菊田真紀子氏が、自民党前職の金子恵美氏を退け、6選確実を決めた。 菊田氏は野党統一候補として、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働反対などを訴え、幅広く支持を集めた。総務政務官在任中に、保...[記事全文

カテゴリー:政治

小沢一郎氏が最多の17選確実

 自由党の小沢一郎共同代表が、無所属で出馬した岩手3区で自民党前職の藤原崇氏との一騎打ちを制し、今回の立候補者の中で最多となる17選を確実にした。 自由党公認内定者を希望の党から出馬させる一方、自身は初めて無所属で立候補。強固な後援会組織が...[記事全文

カテゴリー:政治

社民の照屋氏6選確実、沖縄2区

 沖縄2区で社民党の照屋寛徳国対委員長が自民党前職の宮崎政久氏を破り、6回目の当選確実を決めた。名護市辺野古への移設問題で揺れる米軍普天間飛行場(宜野湾市)を抱える選挙区。野党唯一の候補として反政権票を集め、選挙戦を終始優位に進めた。[記事全文

カテゴリー:政治

玉城デニー氏無所属で4選確実

 沖縄3区に無所属で立候補した自由党の玉城デニー幹事長は、自民党前職の比嘉奈津美氏を破り4回目の当選確実。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古を抱える選挙区。玉城氏は辺野古移設反対の立場を守るとして今回は無所属を選んだ...[記事全文

カテゴリー:政治

投票用紙の二重交付相次ぐ

 新潟県選挙管理委員会は22日、長岡市と阿賀野市のそれぞれ1カ所の投票所で投票用紙の二重交付があったと発表した。 県選管によると、長岡市では最高裁裁判官の国民審査、阿賀野市では比例代表の投票用紙を、担当職員が誤って1人の有権者に2枚交付した...[記事全文

カテゴリー:政治

神奈川、投票用紙の誤交付相次ぐ

 衆院選投開票日の22日、神奈川県内の投票所で投票用紙の誤交付が相次いだ。 各選挙管理委員会によると、横浜市旭区では、40代の男性が、自身と投票所に来ていない母親の2人分の「投票案内」を持って訪れ、係員が誤って小選挙区の投票用紙2枚を渡した...[記事全文

カテゴリー:政治

佐賀・唐津も開票延期

 佐賀県唐津市選挙管理委員会は22日、台風21号の影響で、七つの離島から投票箱を回収できず、同市での衆院選佐賀2区や最高裁裁判官国民審査の即日開票を見送ると発表した。23日午後2時からの開票を目指す。 唐津市は佐賀2区で、有権者数は約10万...[記事全文

カテゴリー:政治

沖縄2市1村で開票延期

 沖縄県選挙管理委員会は22日、台風21号の影響で、うるま市と南城市、座間味村で離島から投票箱を移送することが難しい状況となり、これらの市村での衆院選や最高裁裁判官国民審査の即日開票を延期すると発表した。 うるま市・津堅島や南城市・久高島、...[記事全文

カテゴリー:政治

s