国内外ニュース

政治

小池氏「内閣改造は3R」

 東京都の小池百合子知事は3日、共同通信加盟社論説研究会で講演し、今回の内閣改造を「スキャンダルをリデュース(削減)する、もう一回閣僚経験者に頑張ってもらうリユース(再使用)、ちょっとリフレッシュする、ということで『3R』かな」と評した。 ...[記事全文

カテゴリー:政治

第3次改造内閣が発足

 第3次安倍第3次改造内閣が3日夕、発足した。安倍晋三首相(62)は総務相に、郵政相などを歴任した野田聖子自民党元総務会長(56)、外相に河野太郎前行政改革担当相(54)を充てた。19閣僚のうち、麻生太郎副総理兼財務相(76)や菅義偉官房長官(68)ら5...[記事全文

カテゴリー:政治

幹事長「足元固め、反転攻勢に」

 自民党の二階俊博幹事長は3日の記者会見で、今後の党運営に関し「しっかり党をまとめる努力をしたい。一歩一歩足元を固め、反転攻勢に出るべく全力を尽くしたい」と決意を示した。 岸田文雄政調会長は「政策面で一つ一つ成果を上げ、党の信頼回復に努力し...[記事全文

カテゴリー:政治

幹事長代行に萩生田氏

 自民党は3日の臨時総務会で、幹事長代行に萩生田光一官房副長官を充てる人事を了承した。幹事長代理には、金田勝年法相を充てる方針だ。林幹雄幹事長代理は留任させ、新設の選対委員長代理を兼務させる。小泉進次郎農林部会長と柴山昌彦首相補佐官の2人を筆頭副幹事長に...[記事全文

カテゴリー:政治

二階氏「足元固め、反転攻勢」

 自民党の二階俊博幹事長ら新執行部は3日、党本部で就任記者会見に臨んだ。再任された二階氏は、世論調査で党の支持率が下落する状況を踏まえ「自民党の長期政権を支える重い責任がある。党運営をしっかりやっていきたい。一歩一歩足元を固め、反転攻勢に出る」と力説した...[記事全文

カテゴリー:政治

筆頭副幹事長に小泉氏、自民方針

 自民党は2日、小泉進次郎農林部会長と柴山昌彦首相補佐官の2人を筆頭副幹事長に充てる方針を固めた。同ポストを複数で担当するのは極めて異例。党関係者が明らかにした。 柴山氏は総裁特別補佐も兼務する方向だ。両氏の具体的な担務は今後、調整する。知...[記事全文

カテゴリー:政治

公務員ボーナス小幅上げへ

 人事院は2日、2017年度の国家公務員給与改定で、一般職のボーナス(期末・勤勉手当)を引き上げるよう勧告する方針を固めた。引き上げ幅は小さく、16年度の年間支給月数(4・3カ月分)から0・05~0・1カ月分の上乗せにとどめる方向だ。月給も引き上げを求め...[記事全文

カテゴリー:政治

文科省に加計審査の公開求める

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を調べる民進党チームは2日、国会内で会合を開き、文部科学省に対し、大学設置・学校法人審議会による加計学園の審査の経緯を例外的に公開するよう求めた。文科省担当者は「他の大学と同じルールでやる」と否定的な見解...[記事全文

カテゴリー:政治

政府、米中と外相会談調整

 政府は、フィリピン・マニラで6~8日に開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会合に合わせて、米国、中国とそれぞれ外相会談を開く方向で調整に入った。7月に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を2度発射した北朝鮮への対応で連携強化を図る。複数の政府関係...[記事全文

カテゴリー:政治

人事院、4年連続プラス勧告へ

 人事院は1日、2017年度の国家公務員給与改定で、一般職の月給を引き上げるよう国会と内閣に勧告する方針を固めた。月給のプラス勧告は4年連続。引き上げ額は、民間企業の賃金アップの動きがわずかに弱まっているため、16年度の平均708円(前年度比0・17%増...[記事全文

カテゴリー:政治

s