国内外ニュース

政治

幼保無償化の費用一部負担決着

 政府が来年10月に予定する幼児教育・保育の無償化を巡り、反発していた全国市長会は10日、国から求められていた費用の一部負担を受け入れることを決めた。全国知事会と全国町村会も受け入れる方針を固めており、国と地方の交渉は事実上、決着した。 市...[記事全文

カテゴリー:政治

CM規制、表現の自由に抵触

 衆院憲法審査会の幹事懇談会に出席した民放連の永原伸専務理事は10日、憲法改正の是非を問う国民投票の際のテレビCM規制は「表現の自由」に抵触する恐れがあり、CM量を自主規制することはできないと表明した。7月の聴取では法規制にも慎重な立場を示している。幹事...[記事全文

カテゴリー:政治

臨時国会が閉幕

 第197臨時国会は10日、48日間の会期を終え、閉幕した。外国人労働者の受け入れを拡大する入管難民法などの改正案を含め、政府が提出した新規法案13本は全て成立した。全法案成立は、2007年9月召集の臨時国会以来。18年度第1次補正予算や条約3本も成立。...[記事全文

カテゴリー:政治

枝野氏、麻生副総理を批判

 立憲民主党の枝野幸男代表は10日の党会合で、麻生太郎副総理兼財務相が9日、参院本会議で野党議員に暴言を吐いた自民党の大家敏志議員を「はめられた」と擁護したとも取れる発言をしたことを批判した。「事実関係を確認し、厳しく対応したい」と述べた。...[記事全文

カテゴリー:政治

無所属の会、大半は立民会派へ

 立憲民主党との統一会派結成を模索していた衆院会派「無所属の会」は10日午後、総会を国会内で開き、所属議員13人が個別に立民会派入りを目指す方針を決定した。会派全体での合流は断念した。同会は解散し、岡田克也代表ら大半が立民会派入りする見通しだ。[記事全文

カテゴリー:政治

自民・二階幹事長が入院

 自民党は10日、二階俊博幹事長(79)が東京都内の病院に同日から検査入院したと発表した。4日にインフルエンザと診断され休養していた。熱は下がり回復したものの、診察で高血圧の症状が見つかった。入院は1週間程度だという。 二階氏は3日から体調...[記事全文

カテゴリー:政治

政府、華為技術とZTE排除決定

 政府は10日、各府省庁のサイバー攻撃対策担当者による会議を首相官邸で開き、中国情報機関との結び付きを指摘されている中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を事実上、政府調達から排除する方針を決めた。トランプ米政権は中国による...[記事全文

カテゴリー:政治

民放連、CM規制を否定

 衆院憲法審査会は10日、幹事懇談会を開き、憲法改正の是非を問う国民投票の際に賛否を訴えるテレビCMの規制の在り方について民放連から見解を聴取した。民放連は、CM量を自主規制することはできないとの立場を表明した。7月の聴取でも「表現の自由」が制約されると...[記事全文

カテゴリー:政治

小泉氏、国会改革への後押し要請

 自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は10日午前、国会改革について経団連で講演し「改革が必要だとの声を皆さんから上げてほしい」と経済界の後押しを求めた。これまで党首討論の活性化やペーパーレス化を提起してきたが、10日閉会の臨時国会で進展しなかった。...[記事全文

カテゴリー:政治

国家公務員ボーナス、71万円

 国家公務員に10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職(平均35・5歳)の平均支給額は71万円。昨冬と同じ月給の2・295カ月分だが、職員の平均年齢が0・4歳下がり、4400円減となった。冬がマイナスとなるのは2012年...[記事全文

カテゴリー:政治

s