国内外ニュース

政治

東京新聞記者の会見で閣議決定

 政府は15日の閣議で、東京新聞の特定記者による官房長官記者会見での質問について「必ずしも簡潔とは言えない質問が少なからずある。今後とも長官の日程管理の観点からやむを得ない場合、司会者がこれまでと同様に協力呼び掛けなどを通じて、円滑な進行に協力を求める」...[記事全文

カテゴリー:政治

沖縄の県民投票、期日前始まる

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票は、期日前投票が15日午前から県内全域で始まった。玉城デニー知事は、住民票がある沖縄市の市役所で投票を済ませた後、記者団に「シングルイシュー(単一争点)で県民の意思を的確に表す投票...[記事全文

カテゴリー:政治

アイヌ支援へ、新法案を閣議決定

 政府は15日、アイヌ民族を支援する新法案を閣議決定した。法律で初めてアイヌを「先住民族」と明記し、アイヌ文化の振興や啓発を「政府や地方自治体の責務」と位置付けた。アイヌ文化の維持と振興のための交付金制度創設も盛り込んだ。今国会に提出し、会期中の成立を目...[記事全文

カテゴリー:政治

日韓外相、15日会談

 【ベルリン共同】河野太郎外相は15日、韓国の康京和外相とドイツ・ミュンヘンで会談する。韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟判決の対応を巡り協議。河野氏は、日韓請求権協定に基づく政府間協議の開催要請への回答を求める方針。天皇陛下に元慰安婦への謝...[記事全文

カテゴリー:政治

官邸意向で見直しか

 厚生労働省が毎月勤労統計の調査対象入れ替え方法の変更を検討した経緯について、同省関係者が14日、共同通信の取材に「国会でも賃金の話が出ており、何とかしなきゃいけないと思った」と証言した。公正であるべき統計に経済政策を重んじる官邸の意向が影響した可能性が...[記事全文

カテゴリー:政治

自民、新人杉本氏推薦へ

 自民党は14日、4月の福井県知事選に立候補する元総務官僚の新人杉本達治氏(56)の推薦を15日にも決める方向で最終調整に入った。一部の自民県議は5選を目指す現職西川一誠氏(74)を支援し、分裂選挙の可能性がある。党側は候補者を杉本氏で一本化することを目...[記事全文

カテゴリー:政治

河野外相、3月下旬にも訪中

 河野太郎外相は3月下旬にも中国を訪問し、王毅国務委員兼外相らと会談する方向で調整に入った。経済や人的交流など幅広い分野で協力を強化し、関係改善を進める考えだ。複数の日中関係筋が14日、明らかにした。河野、王両氏が議長を務める閣僚級の「ハイレベル経済対話...[記事全文

カテゴリー:政治

中江氏、元首相秘書官で出席へ

 与党は14日、毎月勤労統計のデータ変動を巡り、厚生労働省から説明を受けた際に「問題意識」を伝えた中江元哉元首相秘書官の参考人招致に応じると野党に伝えた。中江氏は、これに先立つ衆院予算委員会に財務省関税局長として出席し、統計問題は「所管外」として答弁拒否...[記事全文

カテゴリー:政治

小泉元首相「話は短く」と助言

 小泉純一郎元首相は14日のTBS番組収録で、安倍晋三首相の後継「ポスト安倍」候補に対し、注目を集める話し方について「大事なのは短く、分かりやすく言うことだ」と助言した。首相時代、端的なフレーズを繰り返す話法で「ワンフレーズ・ポリティクス」と呼ばれた。[記事全文

カテゴリー:政治

河野外相、15日から訪独

 外務省は14日、河野太郎外相が15~18日の日程でドイツ南部ミュンヘンを訪問すると正式発表した。世界の安全保障情勢を議論する「ミュンヘン安全保障会議」に出席。滞在中、韓国の康京和外相と元徴用工訴訟判決や朝鮮半島情勢について15日に協議する。16日には、...[記事全文

カテゴリー:政治

s