国内外ニュース

政治

靖国参拝議連から脱会を検討

 国民民主党の羽田雄一郎参院議員(長野選挙区)は13日、自身が参加する超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」について、「参加し続けるのかどうかも含めて考えている」と述べ、脱会を検討していることを明らかにした。長野県松本市で開かれた今夏...[記事全文

カテゴリー:政治

北九州市長選が告示

 任期満了に伴う北九州市長選は13日告示され、いずれも無所属で、共産党福岡県常任委員の新人永田浩一氏(53)=共産推薦=と、4選を目指す現職北橋健治氏(65)、水産加工会社社長の新人秋武政道氏(58)の3氏が立候補を届け出た。北橋氏の3期12年の市政に対...[記事全文

カテゴリー:政治

古賀誠氏、山梨県知事選結束訴え

 自民党岸田派の古賀誠名誉会長は12日夜、27日投開票の山梨県知事選で無所属新人の長崎幸太郎元衆院議員=自民、公明推薦=の応援に同県北杜市を訪れ、「本当に感無量。初めて彼の選挙を手伝うことができる」と訴えた。長崎氏は衆院選山梨2区で岸田派の堀内詔子衆院議...[記事全文

カテゴリー:政治

石破氏、首相は9条改憲案説明を

 自民党の石破茂元幹事長は12日、札幌市で憲法改正を巡る討論会に出席し、戦力不保持を規定する9条2項を維持したまま自衛隊を明記する自民党改憲案に関し、安倍晋三首相が十分に説明すべきだとの考えを示した。同じ討論会で立憲民主党の山尾志桜里氏は、9条改憲で自衛...[記事全文

カテゴリー:政治

大阪維新、ダブル選含め対応一任

 大阪維新の会は12日、大阪市で全体会議を開いた。代表の松井一郎大阪府知事は大阪都構想の制度案(協定書)を今春の大阪府議、大阪市議の任期内に取りまとめたいとし「できない場合はありとあらゆる手段を講じたい」と述べ、執行部への対応一任を求めて了承された。松井...[記事全文

カテゴリー:政治

沖縄・石垣市長、投票「不参加」

 沖縄県石垣市の中山義隆市長は11日、市役所で記者会見し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票への不参加を表明した。「市議会の決定に反し、投票事務を実施することは適切ではないと判断した」と述べた。不参加を表明したのは4市目。...[記事全文

カテゴリー:政治

沖縄県、防衛局に調査を要求

 沖縄県は11日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で埋め立てに用いられる土砂について、細かな砂の含まれる割合が県への事前申請より高い可能性があるとして、防衛省沖縄防衛局に文書で調査を要求した。「土砂の性状に重大な疑義が生じている」...[記事全文

カテゴリー:政治

菅氏、厚労省の不適切調査で陳謝

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題について「国民の皆さまにご迷惑をお掛けしたことを深くおわび申し上げたい」と述べた。 同時に「統計の信頼性を損なう事態が生じたことは甚だ遺憾だ。国民に不利益が生...[記事全文

カテゴリー:政治

立民、勤労統計の閉会中審査要求

 自民党の森山裕国対委員長は11日、厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題を受け、衆院厚生労働委員会の閉会中審査開催に前向きな姿勢を示した。立憲民主党の辻元清美国対委員長が衆院予算委員会や厚労委の開催を要求していた。 森山氏は国会内で...[記事全文

カテゴリー:政治

政府、基幹統計の総点検を指示

 菅義偉官房長官は11日、官邸で開かれた事務次官連絡会議で、厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題を踏まえ、政府の基幹統計全体を点検するよう指示した。「大変遺憾で、政府全体で反省しなければならない。各府省は統計の取り扱いが適正に行われているのか(点...[記事全文

カテゴリー:政治

s