国内外ニュース

科学・環境

千葉市の指定廃棄物、基準以下

 千葉市は24日、東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の放射性濃度を再測定した結果、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8千ベクレル超の指定基準を下回ったと発表した。保管する全量約7・7トンについて、来週中にも環境省に指定の解除を申請する。自治...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

大西さん7月7日宇宙へ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、国際宇宙ステーションに長期滞在する大西卓哉さん(40)ら3人が搭乗するソユーズ宇宙船の打ち上げ日時が、日本時間7月7日午前10時36分に正式に決まったと発表した。 米航空宇宙局(NASA)やロシア...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

四国電伊方3号機、装填続く

 四国電力は24日午後、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)で、核燃料集合体が水中を移動する様子など、同日始まった原子炉への燃料装填作業を報道陣に公開。1日約40体のペースで、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料16体を含む157体の燃料集合体を装填。...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

環境ホルモンの規制を検討

 環境省は24日、ビスフェノールAやノニルフェノールなど6種類の化学物質について、野生生物の生殖機能や成長に異常を起こす内分泌かく乱物質(環境ホルモン)の可能性があるとして、確認試験と規制の検討を進める方針を明らかにした。 メダカを使った試...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

伊方3号、24日に核燃料装填

 四国電力は23日、7月下旬の再稼働を目指す伊方原発3号機(愛媛県伊方町)について、核燃料を原子炉に装填する作業を24日午前に始めると発表した。 プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使ったプルサーマル発電を実施する計画で、157体...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

リニア工事現場で汚染土壌

 名古屋市は23日、同市中区三の丸2丁目で進められているリニア中央新幹線の非常口建設工事現場の土壌から基準値の1・8~2・5倍の鉛や鉛の化合物が検出されたと発表した。 JR東海は一部の工事を停止し、詳細に調査する。同社広報部は「現時点では、...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

純野生トキ、6羽全てが巣立ち

 環境省は23日、新潟県佐渡市で、野生下で生まれた国の特別天然記念物トキのペアから誕生した「純野生」ひな1羽の巣立ちを確認したと発表した。同省によると、今年は4月22日に40年ぶりに誕生が確認されて以降、純野生ひなが5組から計9羽生まれた。このうち、死ん...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

希少ペンギン人工繁殖成功

 大阪市港区の「海遊館」は23日、絶滅の恐れがあるミナミイワトビペンギンの人工繁殖に世界で初めて成功したと発表した。6月にふ化したひな3羽について、卵の殻の内側に付着した血液のDNA型を検査したところ、1羽が人工繁殖によるものと分かった。 ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

イトカワ回収の微粒子に結晶

 探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワから持ち帰った微粒子の表面に、棚田のような階段状の結晶が形成されていることが分かったと、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が22日、発表した。イトカワの起源となる母天体で45億年前に形成されたとみられるという。[記事全文

カテゴリー:科学・環境

米加州最後の原発閉鎖へ

 【ワシントン共同】米カリフォルニア州の電力大手PG&Eは21日、運営するディアブロキャニオン原発の2基の原子炉(出力計224万キロワット)の稼働を2025年までに停止し、閉鎖すると発表した。同州から原発がなくなることになる。 同州では13...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s