国内外ニュース

科学・環境

金井さんが6月3日に地球へ帰還

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)の地球への帰還が、日本時間6月3日午後9時40分に正式に決まったと発表した。 ロシアと米国の飛行士と共にソユーズ宇宙船に乗り、中央アジア...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

霧島連山地下深くに巨大マグマ

 気象庁気象研究所などに所属する専門家でつくる研究グループは23日、宮崎、鹿児島県境にまたがる霧島連山の地下深くに大規模なマグマだまりがあるとの調査結果を公表した。範囲はこれまでの想定よりも広い最大15キロに及ぶという。千葉市で同日開かれた日本地球惑星科...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

四国電、伊方2号機の廃炉届け出

 四国電力は23日、伊方原発2号機(愛媛県伊方町)の廃炉決定を経済産業相に届け出た。法的な廃炉日は同日付となる。今後、施設の解体などの廃炉作業を始めるため、廃止措置計画を作り、年末までに原子力規制委員会に認可申請する予定。 四国電の佐伯勇人...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

絶滅危惧の生物、41種増加

 環境省は22日、絶滅の恐れがある野生生物をまとめたレッドリストを改訂し、新たに41種を絶滅危惧種に指定した。このうち、愛知県のミカワサンショウウオや東京都・小笠原諸島の兄島に生息する陸上の貝ミガキヤマキサゴなどは、3ランクある中で最も危険度が高い種と評...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

再生エネ100%に参加へ

 中川雅治環境相は22日の閣議後の記者会見で、業務で使う電力を全て再生可能エネルギーで賄う国際イニシアチブ「RE100」について、これまでの消極姿勢から方針転換し、環境省として「参加する方向で検討したい」と表明した。 18日の会見ではRE1...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

45億年前、太陽系外から移住?

 【ワシントン共同】2015年に発見された木星に近い軌道上にある小惑星は、太陽系が誕生して間もない45億年前ごろ、太陽系外から飛来して捕獲された可能性があるとの研究結果を、フランスなどの研究チームが21日、英王立天文学会誌に発表した。 太陽...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

測定装置代を求め東電提訴

 福島県でコメの卸販売を行う組合が、東京電力福島第1原発事故を受け、コメの安全性を証明するために放射性物質測定装置の購入を余儀なくされたとして、東電に代金計約834万円の支払いを求め、福島地裁に提訴したことが21日分かった。提訴は4月17日付。[記事全文

カテゴリー:科学・環境

最終処分場の2割で受け入れ制限

 東京電力福島第1原発事故に伴う放射性物質で汚染された廃棄物を巡り、東北・関東の最終処分場128施設の約2割が、国の基準とは別に自主基準を設けて受け入れを制限していることが環境省の調査で21日までに分かった。 国の基準(放射性セシウム濃度1...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

汚染土の再利用反対で署名提出

 東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た汚染土を再利用して、同県二本松市の道路を造成する国の実証事業を巡り、地元の市民団体は21日、環境省福島地方環境事務所(福島市)を訪れ、事業の中止を求める4778人分の署名を提出した。 市民...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

東海第2原発で避難協定

 日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)での重大事故発生に備え21日、半径30キロ圏内にある水戸市が、避難者を受け入れてもらうための協定を宇都宮市など栃木県の6市町と結んだ。 水戸市は、市の人口約27万人のうち約4万人を栃木県の6市町に...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s