国内外ニュース

科学・環境

宇宙飛行士の大西さん記者会見

 【モスクワ共同】国際宇宙ステーションから昨年10月に帰還した宇宙飛行士の大西卓哉さん(41)が20日、モスクワ郊外の「星の町」にあるガガーリン宇宙飛行士訓練センターで記者会見し、約4カ月の宇宙滞在を振り返った。 大西さんは昨年7月にソユー...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

コウノトリにインフル対策、福井

 福井県は20日、国内で流行している鳥インフルエンザウイルスの感染を防ぐため、県が飼育している国の特別天然記念物コウノトリのつがいを屋根付きのケージに移動させた。野生のコウノトリは一度絶滅し、福井県や兵庫県が飼育、放鳥に取り組んでいる。 県...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

「地元理解へ活動」と世耕経産相

 世耕弘成経済産業相は20日の記者会見で、原子力規制委員会の審査に合格した九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)について「地元の理解活動を丁寧に進めていく」と述べ、再稼働を進める考えを示した。資源エネルギー庁の日下部聡長官は同日、佐賀県庁を訪れ、山口...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

新種のガにトランプ氏の名

 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州で発見された新種のガの金色の頭部がトランプ次期大統領の髪形に似ているとして、同氏にちなみ「ネオパルパ・ドナルドトランピ」と名付けられた。米メディアが19日までに報じた。 このガを発見したのは生物学者バ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

AIに適応した人材育成を

 人工知能(AI)の普及に伴う雇用や働き方の変化に対して、創造的な業務を推進できる人材を育成する必要があると指摘した報告書を内閣府がまとめたことが19日、分かった。AIが社会に与える影響や課題を分析した。自動運転車が交通事故を起こしたときの責任の明確化や...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

16年は最も暑い年と確認

 【ダボス(スイス東部)共同】世界気象機関(WMO)は18日、16年の世界の平均気温が15年の記録を上回り、観測史上で最も高くなったことを確認したと発表した。北極や南極の海氷の減少で海面上昇も加速している可能性があるとした。 発表によると、...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

向井さん、宇宙ごみ議論に意欲

 日本初の女性宇宙飛行士の向井千秋さん(64)が国連宇宙空間平和利用委員会の科学技術小委員会で議長を務めることになり、18日、松野博一文部科学相を表敬訪問した。「宇宙は皆の持ち物という方向で、宇宙ごみなどのテーマを議論したい」と意気込みを語った。...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

原発ダクトの穴、全国調査決定

 中国電力島根原発2号機(松江市)の中央制御室の空調換気系ダクトで腐食による穴が見つかった問題で、原子力規制委員会は18日、再稼働した原発や審査中の再処理施設を含む全国の原子力施設で同様の問題がないか全国の事業者に調査を求めることを正式に決めた。...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

もんじゅ廃炉で規則改正へ

 原子力規制委員会は18日、定例会合を開き、日本原子力研究開発機構の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)の廃炉に向け、2016年度内にも規制委規則を改正し、炉心から使用済み核燃料を取り出す作業も廃止措置計画の審査対象とする方針を決めた。もんじゅ廃炉の状況を継...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

発生生物学権威の岡田節人氏死去

 発生生物学の世界的権威で、人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究の基礎を築いた京都大名誉教授の岡田節人(おかだ・ときんど)氏が17日午前7時46分、肺炎のため京都市北区の北山武田病院で死去した。89歳。兵庫県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男暁生...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s