国内外ニュース

科学・環境

政府、玄海原発避難計画を了承

 政府は9日、原子力防災会議(議長・安倍晋三首相)を官邸で開き、九州電力が再稼働を目指す玄海原発(佐賀県玄海町)の周辺自治体の避難計画を「合理的」として了承した。計画の了承は事実上、再稼働手続きの一環。 安倍首相は「玄海地域は、原発から30...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

こうのとり、今夜打ち上げ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は9日夜、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」6号機を鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げる。午後10時26分の打ち上げに向け、こうのとりを載せたH2Bロケットを発射場に設置した。[記事全文

カテゴリー:科学・環境

大隅さん、人形を寄贈

 【ストックホルム共同】ノーベル医学生理学賞を受賞する大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)は8日、ストックホルム市内のノーベル博物館を訪れ、椅子にサインするとともに、研究する本人を模した人形を寄贈した。 ノーベル賞の受賞が決まった人は、博物...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

「しらせ」、初めて氷山を確認

 【インド洋共同】第58次南極観測隊を乗せ、昭和基地に向かって航行中の観測船「しらせ」から8日午前11時35分ごろ(日本時間同日午後1時35分ごろ)、今回の航海で初めて氷山が見えた。 南極大陸まで約540キロの海域で、朝からかかっていた濃い...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

原子炉起動目前に抗議行動

 九州電力川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の原子炉起動を目前に控えた8日朝、反原発を掲げる団体メンバーや周辺住民ら約30人が、原発の門の前に集まり、抗議行動をした。「九電は県民の声を聞け」とシュプレヒコールを上げた。 反原発団体の向原祥...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

ヤマネコ事故死過去最多、西表島

 環境省は7日、沖縄県・西表島(竹富町)に生息し、絶滅の恐れのある国の特別天然記念物イリオモテヤマネコの死骸が県道で見つかったと発表した。事故死の可能性が高く、その場合は今年7件目で過去最多となる。「非常に憂慮すべき事態」として県や町と連携し、市民参加型...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

原発ゼロの会が経産省を批判

 超党派の国会議員でつくる「原発ゼロの会」は7日、東京電力福島第1原発事故の賠償費用などを、自由化で参入した新電力にも負担させる経済産業省の案に対し「国民的議論や国会の関与が一切ないまま、国民負担の増大案がまとめられるのは言語道断だ」と批判する声明を発表...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

川内原発、8日夜から原子炉稼働

 九州電力は7日、定期検査で運転を停止している川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)の営業運転再開に向けて、8日夜から原子炉を起動すると発表した。新規制基準下で、定期検査のために停止した原発を稼働させるのは初めて。脱原発を掲げる鹿児島県の三反園訓知事は事実...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

補給機こうのとり、9日打ち上げ

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は7日、鹿児島県の種子島宇宙センターで記者会見し、国際宇宙ステーションに物資を届ける無人補給機「こうのとり」6号機を載せたH2Bロケットを、9日午後10時26分に打ち上げると発表した。 三菱重工...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

大隅さん、授賞式前に現地入り

 【ストックホルム共同】ノーベル医学生理学賞に決まった大隅良典・東京工業大栄誉教授(71)が6日、ストックホルムに到着した。7日の記念講演を皮切りに、10日の授賞式に向けてさまざまなイベントが控えており、大隅さんは「これから頑張ります」と意気込みを見せた...[記事全文

カテゴリー:主要

s