国内外ニュース

科学・環境

建屋の地下汚染水処理2年前倒し

 東京電力は28日、原子力規制委員会の廃炉作業に関する会合で、福島第1原発1~4号機の建屋地下にたまった汚染水の処理を終える時期を、当初予定していた2020年から18年8月に前倒しする計画を明らかにした。建屋周辺の井戸「サブドレン」のくみ上げ能力を高める...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

EU、早期批准へ特別措置

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は28日までに、地球温暖化の新枠組み「パリ協定」の早期批准に向け、当初想定していた全28加盟国の国内手続きを待たず、EUとして批准を先に行う特別措置を取る方針を固めた。来月初めまでの手続き完了を目指し、今月30日の環...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

基準値以下の汚泥、山形で初処分

 環境省は28日、東京電力福島第1原発事故後に山形県寒河江市で発生した指定廃棄物約2・5トンについて、放射性物質の濃度が基準値を下回ったとして、指定を解除したと明らかにした。解除は23日。寒河江市は26~27日に市内の処分場で埋め立てた。解除は千葉市に続...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

政府、象牙国内取引禁止に反対

 【ヨハネスブルク共同】アフリカゾウの密猟を防ぐため、象牙の各国内の取引を禁止すべきかを議論しているワシントン条約締約国会議第2委員会の非公開の作業部会で、日本政府は27日、「密猟や違法取引に関係しないこと」を条件に例外的に取引を認めるよう要求、米国など...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

鳥取砂丘で月面探査車試験

 民間による月面探査一番乗りを競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKUTO(ハクト)」が27日、鳥取砂丘で無人探査車の試験を実施した。 探査車を月面に着陸、走行させ、映像や写真を地球に送信するのがコンテストのミッション。今...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

福島第1の排気筒内に線量計落下

 東京電力は27日、支柱に破断が見つかっている福島第1原発1、2号機共用の排気筒(高さ約120メートル)内部に、放射線量を測定するため、小型無人機「ドローン」を使って投入した線量計が落下したと発表した。線量計に取り付けていたワイヤが切れたという。線量測定...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

徳島県が脱炭素条例案提出

 温室効果ガスの排出を実質ゼロにする「脱炭素社会」を目指そうと、徳島県は27日、同日開会の定例議会に脱炭素社会を推進する条例案を提出した。県によると、脱炭素を掲げる条例は全国初。担当者は「全国に先駆けた地球温暖化対策のモデルを目指したい」と話している。[記事全文

カテゴリー:科学・環境

木星の衛星エウロパ、水噴き出す

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は26日、木星の衛星エウロパを覆う氷の表面から、水とみられるものが高さ200キロまで噴き出しているのをハッブル宇宙望遠鏡で観測したと発表した。液体の水がある環境は、生物が存在できる可能性があるとされ、生物探しの...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

「プルトニウム着実利用」

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)の年次総会が26日、ウィーンで始まった。日本政府が高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を前提にした見直しを表明する中、石原宏高内閣府副大臣は演説で、プルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を使用するプルサーマル発...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

がん幹細胞、必要な血管を形成

 がん細胞を生み出すもとになる「がん幹細胞」は、がんが成長するのに必要な血管も作り出していることを、岡山大の妹尾昌治教授(生物工学)のチームがマウスの人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使って突き止めたと26日、発表した。 チームは「がんに栄養...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s