国内外ニュース

科学・環境

韓国からコウノトリ、初撮影

 兵庫県立コウノトリの郷公園は22日、長崎県五島市で19日午後、韓国から飛来した雄のコウノトリ1羽が農耕地を歩いているのを地元の男性が撮影したと発表した。同公園によると、韓国で生まれた生きたコウノトリが日本で確認されたのは、国内で野生種が絶滅した1971...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

本庶佑氏、首相に支援を要望

 今年のノーベル医学生理学賞に決まった本庶佑・京都大特別教授が22日、政府の総合科学技術・イノベーション会議に出席し、予算の充実など基礎研究への支援を安倍晋三首相に要望した。終了後、本庶氏は記者団に「サイエンスの力がない国には将来性がない。若手、次の世代...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

CO2濃度、17年過去最高に

 【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)は22日、地球温暖化に最も大きい影響を及ぼす二酸化炭素(CO2)の大気中の世界平均濃度が2017年に405・5ppm(1ppmは100万分の1)となり、過去最高を更新したと発表した。上昇に歯止めがかかる兆候はなく...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

福島の被ばくサル、貧血気味?

 東北大などのチームは22日までに、東京電力福島第1原発の40キロ圏内に生息し、事故で放出された放射性物質に被ばくした野生のニホンザルの血液中で赤血球などの血液細胞が減少していたと英科学誌電子版に発表した。内部被ばく線量が大きいほど、造血機能が低下してい...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

原賠法改正案が衆院通過

 現行で最大1200億円となっている原発事故前に備える賠償額(賠償措置額)を据え置いた原子力損害賠償法の改正案は22日の衆院本会議で自民、公明、国民民主などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。 改正案では、賠償措置額の引き上げは見送った上...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

米探査機が火星着陸へ

 【ワシントン共同】5月に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「インサイト」が米東部時間26日午後(日本時間27日午前)、難関の火星着陸に挑む。地震計などによる観測で、詳しく分かっていなかった内部構造を解き明かすのが目標だ。 ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

クジラの胃からプラごみ6キロ

 【ジャカルタ共同】インドネシア・スラウェシ島東南スラウェシ州の小島の浜辺に体長9・5メートルのマッコウクジラの死骸が打ち上げられ、胃の内容物から計5・9キロのプラスチックごみが見つかった。島を管轄する地元国立公園が21日、明らかにした。 ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

辺野古の海、環境変化

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設予定地の同県名護市辺野古の海で、護岸工事開始後に外側の海草藻場に泥が積もったり、見つかる海草の種類が減ったりするなど環境に変化が起きているとの調査結果を環境団体の日本自然保護協会が21日までにまとめた。[記事全文

カテゴリー:科学・環境

福井3原発、噴火の影響見直しへ

 原子力規制委員会は21日、福井県の関西電力美浜、大飯、高浜の3原発について、約200キロ離れた鳥取県の大山が噴火した場合、想定を超える火山灰が降り積もる可能性があるとして、影響評価を見直す方針を決めた。 いずれも規制委が新規制基準に適合と...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

放射性廃棄物5万本一部分別せず

 日本原子力研究開発機構が原子力科学研究所(茨城県東海村)の敷地で保管する低レベル放射性廃棄物入りのドラム缶(200リットル)の一部で中身が適切に分別されていないことが21日、分かった。過去にはドラム缶内で水分が生じ、腐食や漏出が見つかった。機構は約5万...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s