国内外ニュース

科学・環境

高浜4号機で蒸気漏れ、福井

 関西電力は20日、定期検査中の高浜原発4号機(福井県高浜町)で、原子炉内部に温度計を入れるための管と原子炉容器上ぶたの接合部から、放射性物質を含む微量の蒸気が漏れたと発表した。外部への影響はないとしている。 関電などによると、同日午後3時...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

環境省、ゲノム編集を法規制へ

 環境省の検討会は20日、動植物の遺伝子を効率的に改変できる「ゲノム編集」技術の規制方針を大筋でまとめた。改変対象の生物が本来持たない遺伝子を外から組み込むと、環境への影響評価など法律に基づく手続きが必要になる。一方、従来の品種改良でも行われるように、も...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

除染廃棄物の焼却22日から

 環境省は20日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で取り除いた土や廃棄物を保管する中間貯蔵施設(同県大熊町、双葉町)の敷地内で、大熊町側にある焼却施設が、町外から搬入した除染廃棄物の焼却を22日に始めると発表した。焼却によって廃棄物の容量を減...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

米、CO2排出量増大へ

 【ワシントン共同】複数の米メディアは18日、トランプ米政権が火力発電所に関する規制を見直し、二酸化炭素(CO2)の排出量をオバマ前政権時の計画よりも増大させる新たな基準案を近く発表すると報じた。 石炭などの化石燃料業界を後押しする目的とみ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

もんじゅ燃料取り出し訓練で警報

 日本原子力研究開発機構は19日、高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料取り出しに向け「燃料貯蔵設備」に保管してある制御棒を燃料に見立てて取り出す訓練を始めたが、訓練中に警報が鳴り、作業を中断した。再開のめどは立っていないという。...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

東アジア最大の望遠鏡完成

 京都大は17日、岡山天文台(岡山県浅口市)で東アジア最大の光学赤外線望遠鏡「せいめい」が完成したとして、同天文台で記者会見した。京大大学院理学研究科の柴田一成教授(宇宙物理学)は「これまで捉えるのが困難だった天体爆発の観測ができるようになり、宇宙の原理...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

25、26日に原発防災訓練

 内閣府は17日、福井県にある関西電力の大飯原発と高浜原発で同時に事故が起きたと想定した国の原子力総合防災訓練を今月25、26日に実施すると正式に発表した。両原発間の距離は直線で約14キロ。近接する複数原発の同時事故を想定した国の訓練は初めて。住民の避難...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

ヨウ素剤、30キロ圏施設に配布

 鹿児島県の三反園訓知事は17日、2019年度にも九州電力川内原発(同県薩摩川内市)から30キロ圏の高齢者や障害者らの入所施設などに、安定ヨウ素剤を事前配布する方針を表明した。これまで5キロ圏の住民や学校施設などに加え、30キロ圏内でも自宅からの迅速な避...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

すかいらーく、プラストロー廃止

 すかいらーくホールディングスは17日、海外を含むグループ全店で使用しているプラスチック製ストローの使用を2020年までに取りやめると正式に発表した。プラスチックごみによる海洋汚染が世界的に問題となっており、環境保護の取り組みを強化する。 ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

パーキンソン病の薬候補を発見

 脳の神経細胞が減少し、手足の震えや歩行障害が起きるパーキンソン病の治療薬候補として、現在は皮膚がんに対して使われている薬が有望だとの研究結果を、東京大の戸田達史教授らが16日付の英科学誌に発表した。「適切な使い方を調べ、将来的に臨床試験を行いたい」とし...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s