国内外ニュース

科学・環境

東電、被災者に賠償の返還請求

 東京電力福島第1原発事故で避難した福島県楢葉町の男性に対し、東電が支払い済みの賠償金約5千万円の返還などを求めていることが4日、分かった。東電は男性が事故時、賠償対象外の神奈川県に単身赴任中だったことが判明したためと説明。男性は「住民票は楢葉町にあり、...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

米、化石燃料利用しながら貢献

 【ワシントン共同】トランプ米政権は石炭や天然ガスなど化石燃料を燃やした際の二酸化炭素(CO2)排出を抑え、エネルギー効率も向上させることによって地球温暖化問題に取り組むとする方針を、6日からドイツで始まる気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

福島第1、地中の温度0度以下に

 東京電力は2日、福島第1原発1~4号機の周囲約1・5キロの地中に氷の壁を築く汚染水対策「凍土遮水壁」について、8月下旬に冷却を始めた建屋西側の7メートルの区間を含めて、地中の温度がおおむね0度以下に下がったと発表した。 今後数カ月かけて、...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

チンパンジー、母子で課題解決

 チンパンジーは母子で役割を交代しながら、協力して複雑な課題を解決できることを、京都大の松沢哲郎特別教授(比較認知科学)のチームが画面を使った学習実験で明らかにし、1日付の英科学誌電子版に発表した。 人間とチンパンジーが共通の祖先から受け継...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

災害救助犬のやる気推定します

 東北大などのチームは1日、活動中の災害救助犬の「やる気」を心拍の変動から推定し、リアルタイムでモニタリングする装着型スーツを開発したと発表した。適切なタイミングで休憩を取らせて集中的に捜索を行うことで、大地震や土砂災害などの被災者捜索の効率化につなげた...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

臍帯血民間バンク4社が廃業

 個人の臍帯血を有料保管する民間バンクのうち、4社が廃業を決め、稼働中のバンクは3社になったことが1日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省への届け出内容を利用希望者が確認できるよう、同省はウェブサイトでの公表を開始。既に2社の業務内容や契約書などが掲載さ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

低レベル廃棄物搬入中止

 日本原燃は31日、北陸電力志賀原発(石川県)の低レベル放射性廃棄物を詰めたドラム缶480本の青森県六ケ所村の施設への搬入を、本年度は取りやめると発表した。当初、10月中としていた関西電力美浜原発(福井県)の1280本は延期した。 ドラム缶...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

ゲノム編集イネ、初収穫

 農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)は31日、遺伝子を狙い通りに操作する「ゲノム編集」技術で改変し、屋外で栽培したイネの収穫を公開した。 機構によると、ゲノム編集を施した植物を屋外で育てたのは国内初。穂の数や米粒の大きさを制御...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

風観測で空の航路を最適化

 内閣府などが主催する宇宙関連ビジネスのアイデアコンテストが30日、東京都内で初めて開かれ、人工衛星から観測した風のデータを利用し、航空機の最適な航路を選ぶ提案が大賞に選ばれた。賞金は300万円。今後、事業化を目指す。 大賞を受賞したのは、...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

授賞式に被団協・田中氏らが出席

 ノーベル平和賞が決定した非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の授賞式への出席者について、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)は30日、田中熙巳代表委員(85)=長崎で被爆=と、藤森俊希事務局次長(73)=広島で被爆=の2人に決...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s