国内外ニュース

科学・環境

温暖化対策、地域住民同意を

 【カトウィツェ共同】国連人権理事会の専門家チームは6日、地球温暖化の対策を講じる際には、地域住民の参加を図り、事前の同意を得るよう努めるなど人権に配慮した進め方を求める声明を発表した。 2020年に始まるパリ協定の具体的な実施ルールを策定...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

ゲノム編集「作り話と思えず」

 【ワシントン共同】中国の研究者が人の受精卵へのゲノム編集で遺伝子を改変した双子を誕生させたとしている問題で、この研究者と以前から交流があった米スタンフォード大のウィリアム・ハールバット教授(生命倫理学)が6日、電話取材に応じ「(双子誕生は)完全な作り話...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

本庶さん「有志竟成」色紙を寄贈

 【ストックホルム共同】ノーベル医学生理学賞を受賞する京都大の本庶佑特別教授(76)が、スウェーデン・ストックホルムのノーベル博物館を訪れ、自身の座右の銘である「有志竟成」と書かれた色紙を納めた額を寄贈、同博物館が6日午後(日本時間7日未明)、報道陣に公...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

21年度中に原発除染土搬入完了

 環境省は6日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た汚染土壌や廃棄物に関し、各市町村の仮置き場から中間貯蔵施設(同県大熊町、双葉町)への搬入を2021年度中に完了させるとの方針を明らかにした。 搬入対象量は、推計約1400万立...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

東電、ケーブル交換作業に1カ月

 東京電力は6日、福島第1原発3号機の使用済み核燃料プールから燃料を搬出する装置でトラブルが相次いでいる問題で、欠陥が見つかったケーブル計112本の交換作業を今月中旬から約1カ月かけて実施すると明らかにした。11月から始める予定だった燃料搬出は大きく遅れ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

三菱重工業、H3打ち上げを受注

 三菱重工業は6日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と開発を進める次世代ロケット「H3」で、初めてとなる民間衛星の打ち上げ契約を獲得したと発表した。英国の衛星通信サービス大手「インマルサット」の商業衛星で、衛星の種類や受注価格は非公表。三菱重工は「開発中...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

木星に「雲のイルカ」現れる

 【ワシントン共同】優雅に泳ぐイルカ、木星に現れる―。米航空宇宙局(NASA)は5日までに、無人探査機「ジュノー」が、イルカのように見える木星の雲の模様を捉えた画像を公開した。 10月末に木星の南半球を上空から撮影した。木星の雲は、大気中に...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

温室ガス排出減「ルール合意を」

 【カトウィツェ共同】国際環境団体、世界自然保護基金(WWF)のマヌエル・プルガルビダル氏(56)が6日までに、ポーランド・カトウィツェの国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)を巡り「パリ協定の明確なルールが定まらないと、温室効果ガスの削...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

CO2排出17、18年は増加か

 【ワシントン共同】2016年まで3年間ほぼ横ばいだった世界の二酸化炭素(CO2)排出量が、17、18年と連続で増加する見通しだと国際研究チームが5日、発表した。排出量を減らす技術の導入よりも、石油や天然ガスなど化石燃料の消費拡大の勢いが上回っているため...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

H3ロケットの台車を公開、愛知

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、開発中の次世代主力ロケット「H3」の打ち上げの際、発射場所までロケットを動かす運搬台車を愛知県半田市で報道陣に公開した。自動運転で150メートルの距離を、人が歩くよりもゆっくりと移動した。[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s