国内外ニュース

科学・環境

ロシア、ソユーズ打ち上げ成功

 【モスクワ共同】ロシアの宇宙船ソユーズの打ち上げが3日午後(日本時間同)、中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地で行われた。ロシア宇宙開発当局によると、ソユーズは打ち上げ10分以内に予定通り国際宇宙ステーション(ISS)に向かう軌道に乗り、打ち...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

COP24で国連事務総長が演説

 【カトウィツェ共同】ポーランド・カトウィツェで開催中の国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)は3日、国連のグテレス事務総長が演説し「多くの国で地球温暖化が生活や命に関わる問題になっている。われわれの対策は不十分で遅すぎる」と強い危機感を...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

東芝、他原発の計算式を流用

 東北電力の東通原発(青森県)、東京電力の柏崎刈羽原発1号機(新潟県)、中部電力の浜岡原発4号機(静岡県)で緊急時に原子炉に冷却水を送る配管の耐震性の計算に誤りが見つかった問題で、電力3社は3日、原発メーカーの東芝が、他の原発で使った耐震性の計算式をそれ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

ロシア、有人宇宙飛行を再開

 【モスクワ共同】ロシアの宇宙船ソユーズの打ち上げが3日午後(日本時間同)、中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地で行われる。10月11日のソユーズ打ち上げ失敗以来の有人宇宙飛行再開で、米国、ロシア、カナダの宇宙飛行士3人が国際宇宙ステーション(...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

風呂敷普及でレジ袋削減を

 京都市の市民団体「ふろしき研究会」のメンバーが3日、原田義昭環境相と省内で面会し、日本古来の風呂敷を普及させ、レジ袋の削減につなげるよう訴えた。小さくたためる風呂敷は手軽なエコバッグとして繰り返し使用でき、品物の形によってさまざまな包み方や結び方もある...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

温暖化会議「COP24」開幕

 【カトウィツェ共同】2020年に始まる地球温暖化対策のパリ協定の詳しい実施ルールを決める国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)が2日、ポーランド・カトウィツェで開幕した。 今回の会議が3年にわたるルール作り交渉の期限だが、...[記事全文

カテゴリー:主要

母校長崎大で下村脩さんお別れ会

 生命科学の研究に不可欠な道具となった緑色蛍光タンパク質(GFP)をクラゲから発見、2008年のノーベル化学賞を受賞し、10月に90歳で死去した下村脩さんのお別れの会が2日、母校の長崎大(長崎市)で開かれた。関係者や市民ら約650人が参列し、「郷土の誇り...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

もんじゅ核燃料の取り出し延期

 8月に取り出し作業を始めた高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料について、日本原子力研究開発機構が、年内としていた計100体の取り出し完了時期を延期することが2日、政府関係者への取材で分かった。 燃料出入機の警報が鳴るトラ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

NASAの探査機も小惑星到着へ

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「オシリス・レックス」が米東部時間3日(日本時間4日)、目的地の小惑星ベンヌに到着する。小惑星りゅうぐうにいる日本の探査機「はやぶさ2」と同じく、小惑星に着陸し、採取した岩石を地球に持ち帰る。互いに...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

もんじゅ核燃料取り出し作業中断

 日本原子力研究開発機構は30日、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で、燃料出入機の部品交換のため、28日から使用済み核燃料の取り出し作業を中断したと発表した。交換が終わり次第、近く再開するという。 機構によると、25日の取...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s