国内外ニュース

科学・環境

金井さん宇宙滞在終え「心残り」

 国際宇宙ステーションでの滞在を終えて6月に地球へ帰還した宇宙飛行士の金井宣茂さん(41)が30日、東京都内で記者会見を開いた。「ステーションを去る時にはさみしいような、心残りな気持ちもした」と滞在生活を振り返った。 金井さんは昨年12月に...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

火星、月末に地球大接近

 火星が7月末、地球に大接近する。最接近する31日は距離5759万キロと、15年ぶりの近さとなる。既に火星はいつもより明るくなっているが、ひときわ明るく大きく見える時期は9月上旬まで続き、観測する絶好のチャンスを迎えている。 国立天文台によ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

JAXA、こうのとり7号機公開

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人補給機「こうのとり」7号機を、鹿児島県の種子島宇宙センターで報道陣に公開した。9月11日にステーションへ打ち上げる。 こうのとりは全長約10m、直径約4・4mの...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

山火事多発、健康に影響も

 【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)は27日、世界各地で起きている熱波により米西部、南欧、北極圏などで山火事が多発、環境や生態系、人体の健康に大きな影響を与える恐れがあると発表した。大量の二酸化炭素(CO2)が放出され「地球温暖化を進行させる懸念も...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

台風の気圧を直接観測

 昨年10月に静岡県へ上陸した台風21号について、琉球大などの研究チームが飛行機から中心気圧を直接観測したところ、衛星画像を基にした気象庁の推定値と最大で15ヘクトパスカルの差があったことが分かった。琉球大の伊藤耕介助教が27日に東京都内で記者会見し「航...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

東電、福島に廃炉資料館

 東京電力は27日、福島第1原発事故の記録を展示する「東京電力廃炉資料館」を11月末、福島県富岡町に開館すると発表した。東電が一般向けに廃炉に関する施設を設置するのは初めて。 運営する東電福島本社の大倉誠代表は記者会見し「事故を二度と起こさ...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

米ディズニーもストロー廃止

 【ロサンゼルス共同】米娯楽大手のウォルト・ディズニー・カンパニーは26日、来年半ばまでにディズニーランドなどでプラスチック製の使い捨てストローの使用をやめると発表した。プラスチックごみによる海洋汚染の深刻化を受け、地球環境保護のため欧米で同様の取り組み...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

眠れる化石は海の哺乳類と判明

 筑波大の収蔵庫で約60年眠っていた正体不明の化石が、2300万~1千万年前の海に生息していた大型哺乳類「パレオパラドキシア」の骨化石だったことが、27日までの国立科学博物館や筑波大の調査で分かった。 科博の木村由莉研究員は「非常に状態が良...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

水星探査機打ち上げ10月19日

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日、欧州宇宙機関(ESA)と共同で進める水星探査計画「ベピコロンボ」の探査機の打ち上げが日本時間10月19日午前に決まったと発表した。日本と欧州それぞれの探査機がアリアン5ロケットに相乗りし、南米フランス領ギアナか...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

もんじゅ、燃料取り出し断念

 廃炉が決まった高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の使用済み核燃料の取り出しについて、日本原子力研究開発機構が、7月中としていた作業開始を断念したことが26日、関係者への取材で分かった。 16日に発生した燃料出入機のトラブルを受け、「燃...[記事全文

カテゴリー:科学・環境

s