国内外ニュース

国際

サウジ、騒がれパニック首絞める

 【カイロ共同】サウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏が死亡した事件で、サウジ政府高官は21日、ロイター通信に対し、カショギ氏が帰国の説得に応じず大声を上げたため、パニックに陥った当局者らが首を絞め、死亡させてしまったなどと説明した。殺す意図はな...[記事全文

カテゴリー:国際

コンゴで医療スタッフ殺害される

 【ナイロビ共同】コンゴ(旧ザイール)保健省は20日、東部の北キブ州で流行するエボラ出血熱の感染防止に取り組んでいた医療スタッフ2人が、同州ブテンボ近郊で反政府勢力に銃撃され死亡したと発表した。AP通信が報じた。 政府が8月に流行を宣言して...[記事全文

カテゴリー:国際

福岡訪朝団が出発、11回目

 【北京共同】福岡県日朝友好協会訪問団(団長・北原守元福岡県議)は21日、北朝鮮訪問のため、福岡空港を出発し、経由地の北京に到着した。22日に平壌入りする。同協会は2008年から、地方の立場から日朝の国交正常化を促すため毎年訪朝を続けており、今回は11回...[記事全文

カテゴリー:国際

比国防相、共同海洋演習を歓迎

 【シンガポール共同】フィリピンのロレンザーナ国防相は21日までに共同通信の取材に応じ、東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国が22日から初めて実施する共同海洋演習について「互いに疑心暗鬼に陥るよりは対話をした方がいい」と歓迎した。 フィリ...[記事全文

カテゴリー:国際

前クルド議長の政党勝利

 【カイロ共同】イラク北部の少数民族クルド人自治区で9月30日に実施された自治議会(定数111)選挙で、選挙管理委員会は20日、バルザニ前自治政府議長率いるクルド民主党(KDP)が45議席を獲得して第1党を維持したと発表した。ロイター通信が報じた。[記事全文

カテゴリー:国際

移民集団の2千人は米国目指す

 【ロサンゼルス共同】AP通信によると、中米ホンジュラスから米国を目指していた4千人以上の移民集団のうち約2千人が20日までにメキシコ入りし、米国に向けさらに北上を続ける方針を固めた。残る約2千人は引き返した。メキシコ政府は違法入境を認めないなど厳格な対...[記事全文

カテゴリー:主要

独首相「力の限り非難」と声明

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相とマース外相は20日、サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が死亡した事件について「力の限り非難する」との声明を連名で発表し、サウジに死亡時の状況や事件の背景に関する詳細な説明を求めた。[記事全文

カテゴリー:国際

仏外相「記者殺害を断固非難」

 【パリ共同】フランスのルドリアン外相は20日、米国在住のサウジアラビア人著名記者ジャマル・カショギ氏がトルコで死亡した事件について「この殺害を断固として非難する」との声明を発表し「全ての責任を明らかにするため徹底的な調査が必要だ」と訴えた。[記事全文

カテゴリー:国際

CIA当局者も録音聴いたと報道

 【ワシントン共同】サウジアラビア政府を批判してきた米国在住のサウジ人著名記者がトルコで死亡した事件で、米紙ワシントン・ポストは20日、殺害時の状況が録音されたとトルコ当局が説明する音声記録を、米中央情報局(CIA)当局者らが聴いたと報じた。しかしトラン...[記事全文

カテゴリー:国際

独メルケル首相、党内に異例警告

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は20日、自ら率いる保守与党「キリスト教民主同盟(CDU)」関係者が政府の寛容な難民政策について批判を続ければ、有権者の不信を買い「(ついには)国民的政党の地位を失うことになる」と訴えた。党内で相次ぐ批判をやめるよう...[記事全文

カテゴリー:国際

s