国内外ニュース

国際

ガザの大規模デモ継続

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザの大規模デモは31日、2日目に入り、70年前のイスラエル建国により故郷を追われたパレスチナ難民らが帰還を求める抗議を続けた。30日の衝突を受け、厳戒態勢を敷いたイスラエル軍とデモ隊による小競り合いがあり、ガザの保健...[記事全文

カテゴリー:国際

ロシア、外交官ら50人削減要求

 【モスクワ共同】ロシア外務省のザハロワ情報局長は31日、元ロシア情報機関員らへの神経剤襲撃事件を巡り英国がロシア外交官追放の輪を各国に広めたことへの報復として、約50人のロシア駐在の英外交官や現地職員らの削減を要求していると述べた。ロイター通信などが伝...[記事全文

カテゴリー:国際

ロシア、旅客機内捜索で説明要求

 【モスクワ共同】モスクワからロンドンに到着したアエロフロート・ロシア航空の旅客機が英当局の機内捜索を受けた問題で、ロシア運輸省は31日、捜索理由の説明を要求する書簡を英国に送ると発表した。英国側の説明がない場合は違法行為と見なし、英国の航空会社に同様の...[記事全文

カテゴリー:国際

中国が終戦枠組み応じず

 2007年10月の南北首脳宣言に盛り込まれた朝鮮戦争の終結を目指す「終戦宣言」を巡り、韓国の故・盧武鉉大統領(当時)が朝鮮戦争の主要当事国である南北と米中の4カ国による朝鮮半島の平和構築の枠組みを模索し、米中首脳に意向を確認したところ、中国が応じず実現...[記事全文

カテゴリー:国際

メコン流域6カ国が首脳会議

 【ハノイ共同】メコン川流域の中国、タイ、ベトナムなど6カ国が参加する「メコン川流域開発計画(GMS)」の首脳会議が31日、ベトナム・ハノイで開かれた。域内のインフラ整備などに向け、2022年までに総額660億ドル(約7兆円)規模に上る200以上の開発プ...[記事全文

カテゴリー:国際

ノーベル平和賞のマララさん帰郷

 【イスラマバード共同】英国から母国パキスタンに一時帰国中のノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさん(20)が31日、故郷の北西部スワト地区にある生家や学校を訪れ、親戚や友人らと旧交を温めた。2012年に武装勢力に銃撃されて以来、約5年半ぶりの帰郷。[記事全文

カテゴリー:国際

シリア復興基金の凍結指示

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は30日、米政府当局者の話として、トランプ大統領が国務省に2億ドル(約212億円)以上のシリア復興基金を凍結するよう指示したと報じた。内戦が複雑化するシリアでの米国の関与を精査する考えという...[記事全文

カテゴリー:国際

ガザ情勢で国連安保理が緊急会合

 【ニューヨーク共同】パレスチナ自治区ガザで大規模デモへのイスラエル軍の発砲などにより多数の死傷者が出たことを受け、国連安全保障理事会は30日、緊急会合を開いた。グテレス事務総長は報道官を通じて「深い懸念」を表明。「独立した透明性の高い調査」を求めた。[記事全文

カテゴリー:国際

米博物館、原爆展へ協議継続強調

 【ロサンゼルス共同】広島市と長崎市が2019年夏、原爆が開発された米西部ニューメキシコ州ロスアラモスの博物館で計画していた原爆展が中止される見通しになったことについて、同館責任者が30日「今後も開催実現に向けた話し合いを続けたい」と強調した。共同通信の...[記事全文

カテゴリー:国際

韓国芸術団、平壌へ出発

 【ソウル共同】韓国の芸術団やテコンドー演武団の計約120人が31日、北朝鮮・平壌で開催される公演に向けて、チャーター機で出発した。訪朝団は出発前、金浦空港で記者会見し、団長の都鍾煥・文化体育観光相は公演サブタイトルの「春が来た」に触れながら「公演が朝鮮...[記事全文

カテゴリー:国際

s