国内外ニュース

国際

習主席批判の元教授軟禁か

 【香港共同】米政府系メディア、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)などは3日、中国の習近平国家主席を批判する公開書簡を発表した山東大の元教授、孫文広氏が1日、VOAの討論番組の電話取材中に中国当局に連れ去られたと伝えた。山東省済南市の山荘で軟禁されていると...[記事全文

カテゴリー:国際

ロシアの米大使館にスパイか

 【ロンドン共同】英紙ガーディアン電子版は2日、モスクワの米国大使館に10年以上勤務していたロシア人女性がスパイだった可能性があると報じた。女性は承認なしに定期的にロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)関係者と会っていたという。 女性は米シ...[記事全文

カテゴリー:国際

慰安婦合意で歩み寄り求める

 【ニューヨーク共同】国連のゼイド人権高等弁務官は2日、旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る日韓合意について、元慰安婦らの意向を反映した形での見直しに「日本政府はもっとオープンであってほしい」と述べ、歩み寄りを求めた。8月末の退任を前に、ニューヨークの国連本部...[記事全文

カテゴリー:国際

ジンバブエ大統領選で現職勝利

 【ハラレ共同】ジンバブエ選挙管理委員会は3日、7月30日の大統領選で現職ムナンガグワ氏(75)が最大野党、民主変革運動(MDC)のチャミサ議長(40)を破り勝利したと発表した。野党側は不正があったと主張して結果の受け入れを拒否しており、混乱は必至だ。[記事全文

カテゴリー:国際

辺野古ジュゴン訴訟、米地裁棄却

 【ロサンゼルス共同】日米の環境保護団体が絶滅危惧種ジュゴン保護のため、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事中止を求めた訴訟の差し戻し審で、米サンフランシスコの連邦地裁は2日までに請求を棄却した。判決は1日付。 移設...[記事全文

カテゴリー:国際

EU、英構想を事実上拒否

 【ブリュッセル共同】英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、EU側の交渉責任者のバルニエ首席交渉官は2日、英国が離脱後の英EU関係の柱とする「モノの自由貿易圏」構想について、「EU最大の成果の一つである単一市場に損害を与える」と、欧州報道機関向けの寄稿文でこ...[記事全文

カテゴリー:国際

国連報告者、メディア攻撃を非難

 【ジュネーブ共同】言論と表現の自由に関する国連の特別報告者デービッド・ケイ氏は2日、トランプ米大統領のメディア攻撃について「政府監視などメディアの役割の弱体化を狙ったものだ」と非難、中止を強く要請する声明を発表した。米州人権委員会のランサ特別報告者との...[記事全文

カテゴリー:国際

ロシア、北朝鮮労働者の雇用継続

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は2日、昨年9月に国連安全保障理事会の制裁決議で北朝鮮の労働者の受け入れが禁じられた後も、ロシアで新たに1万人以上の北朝鮮労働者が登録されたと伝えた。今年に入ってから出された新たな労働許可も、...[記事全文

カテゴリー:国際

米朝、遺骨収集条件協議へ

 【ワシントン共同】米国防総省の捕虜・行方不明者調査局のマッキーグ局長は2日の記者会見で、朝鮮戦争(1950~53年)で死亡した米兵の遺骨として北朝鮮が55柱を返還したことについて「最初の一歩」と評価し、残る遺骨の収集に向け北朝鮮側と捜索再開の条件を協議...[記事全文

カテゴリー:国際

ロシアのW杯敗戦で鬱憤晴らし?

 【モスクワ共同】ロシアの東シベリア・ザバイカル地方チタの矯正施設で7月、酒に酔ったとみられる看守らが複数の服役囚を暴行する事件があった。服役囚は「サッカーのワールドカップ(W杯)でロシアが負けた鬱憤晴らしのようだった」と主張し、連邦捜査委員会が調査を始...[記事全文

カテゴリー:国際

s