国内外ニュース

国際

日韓合意、解決にならず

 【ジュネーブ共同】国連人種差別撤廃委員会は16日、約4年ぶりとなる対日審査会合をジュネーブで開き、日韓両国間の懸案である旧日本軍の従軍慰安婦問題が前回審査に続いて討議された。米著名人権活動家のマクドゥーガル委員は「なぜ元慰安婦らの満足いく形で日本政府が...[記事全文

カテゴリー:国際

米大統領元側近の評決判断

 【ワシントン共同】米政権を巡るロシア疑惑捜査に端を発して詐欺罪などに問われたトランプ陣営の元選対本部長マナフォート被告(69)の審理で、南部バージニア州アレクサンドリア連邦地裁の陪審は16日、有罪か無罪かを判断する評議を始めた。検察側と弁護側は15日に...[記事全文

カテゴリー:国際

インドのバジパイ元首相が死去

 【ニューデリー共同】インドメディアによると、同国が1998年に核実験を実施した際に首相だったアタル・ビハリ・バジパイ氏が16日死去した。93歳だった。今年6月に腎臓の感染症などを理由に首都ニューデリーの病院に入院していた。 1924年、中...[記事全文

カテゴリー:国際

日本食品の品質、香港でアピール

 【香港共同】香港で16日、世界各国から約1560の企業や団体が参加する食品展示会「フードエキスポ2018」が、20日までの日程で開幕した。ジャパンパビリオンでは、日本食品の最大の輸出先である香港でさらなる市場拡大を図ろうと、各地の旬の果物や水産物などを...[記事全文

カテゴリー:国際

豪でナチスの用語使い議会演説

 【シドニー共同】オーストラリア連邦議会のアニング上院議員が16日までの議会演説で移民制限を求め、ユダヤ人を大量虐殺したナチス・ドイツが使用した「最終的解決」との言葉を使った上、イスラム教徒の入国禁止を主張し、激しい非難にさらされている。 ...[記事全文

カテゴリー:国際

仏ニース、2年前のテロ後初花火

 【パリ共同】2016年7月にトラック突入テロの現場となったフランス南東部ニースの海岸で15日夜、テロ後初となる花火が上がり、警察と軍が陸海空で警備を敷く中、多くの市民や観光客が楽しんだ。地元メディアが伝えた。15日は聖母被昇天の祝日。 約...[記事全文

カテゴリー:国際

米軍、核攻撃で「国家存続」阻止

 【ワシントン共同】冷戦期の1960年代にジョンソン米政権がソ連と核戦争に突入した場合「国家の存続」を阻止するため、軍事施設や都市部の産業基盤を包括的に攻撃する作戦計画を立案していたことが15日、機密解除された米公文書で分かった。放射性物質などによる広範...[記事全文

カテゴリー:国際

イタリア高架橋崩落を専門家予見

 【ローマ共同】イタリア北部ジェノバで高速道路の高架橋が崩落し多数の死傷者が出たことに関し、地元の専門家らが橋の構造に問題がある恐れを指摘、事故を予見し建て直しを提言していたことが16日分かった。またイタリアには老朽化が進み崩落の危険がある橋などが約3万...[記事全文

カテゴリー:国際

EU、夏時間廃止を検討

 【ブリュッセル共同】2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、安倍晋三首相が時間を夏季だけ早めるサマータイム(夏時間)導入の可否を検討するよう自民党に指示する中、欧州連合(EU)は長年続ける夏時間の存廃の検討を本格化させている。...[記事全文

カテゴリー:国際

金正男氏殺害、2被告審理継続へ

 【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が昨年、マレーシアの空港で猛毒の神経剤を顔に塗られ殺害された事件で、実行犯として殺人罪に問われた女2被告の公判が16日、クアラルンプール近郊の高裁で開かれた。裁判所は、弁護側による...[記事全文

カテゴリー:国際

s