国内外ニュース

国際

フランス大統領、家計支援策表明

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は10日、国内で続く自らの政権に抗議する黄色いベスト運動のデモを受け、国民に向けてテレビ演説し、来年から最低賃金を公金負担で月額100ユーロ(約1万3千円)引き上げるなどの家計支援策を発表した。 「小さ...[記事全文

カテゴリー:国際

欧州で反ユダヤ主義高まる

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)基本権機関は10日、欧州のユダヤ人の89%が反ユダヤ主義がこの5年で高まったと感じ、38%が安全な地域への転居を考えているなどとするアンケート結果を発表した。 欧州委員会のティメルマンス第1副委員長は同...[記事全文

カテゴリー:国際

リオのマンションから金庫

 【リオデジャネイロ共同】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が日産側に提供させていたブラジル・リオデジャネイロのマンションから、金庫が三つ見つかっていたことが10日、現地の裁判書類で分かった。日産側は会社の金で不正に取得した資産が入っている...[記事全文

カテゴリー:国際

EU離脱、英下院緊急審議開催へ

 【ロンドン共同】メイ英首相が下院で11日に予定されていた欧州連合(EU)との離脱合意案の採決延期を表明したことを受け、最大野党労働党は10日、政府の一存で採決延期を含む議会日程が決められたことに抗議、緊急審議の開催を求め、下院議長が11日の開催を決めた...[記事全文

カテゴリー:国際

ドイツ寛容路線、必要なら転換

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相の後継者とされ、保守与党キリスト教民主同盟(CDU)の新党首に就いたクランプカレンバウアー氏が、寛容な難民政策など前党首のメルケル氏が進めてきたリベラルな政策について、必要な場合は変えていく考えを明確に示した。10日...[記事全文

カテゴリー:国際

トランプ氏の再選阻止訴え

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が昨年5月に解任した連邦捜査局(FBI)のコミー前長官は9日、2020年の大統領選で民主党を勝利させ、トランプ氏の再選を阻止すべきだとニューヨークでのイベントで訴えた。米メディアが10日伝えた。 コミー氏...[記事全文

カテゴリー:国際

英、EU離脱案採決延期

 【ロンドン共同】英国のメイ首相は10日、下院で11日に予定されていた欧州連合(EU)との離脱合意案の採決を延期する考えを表明した。与野党双方で反発が根強く、大差での否決が不可避の状況で、先送りしてEUに再交渉を求めるべきだとの声が閣内で強まっていた。[記事全文

カテゴリー:国際

性暴力撲滅の活動に平和賞授与

 【オスロ共同】紛争下の性暴力と闘うイラク人女性ナディア・ムラド氏(25)と、コンゴ(旧ザイール)の産婦人科医デニ・ムクウェゲ氏(63)へのノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーの首都オスロで開かれた。ムラド氏らは演説で性暴力撲滅を目指し「共に声を上...[記事全文

カテゴリー:国際

仏デモ、GDP成長率押し下げも

 【パリ共同】フランスのルメール経済・財務相は10日、マクロン政権に抗議する黄色いベスト運動は10~12月期の国内総生産(GDP)成長率を0・1ポイント押し下げるだけの経済的な打撃をもたらすとの見方を示し、分断された「国民の一体性」をマクロン大統領が回復...[記事全文

カテゴリー:国際

ミャンマー、一方的裁判続く

 ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を警察から不法に入手したとして、国家機密法違反の罪で禁錮7年の判決を受けたロイター通信のミャンマー人記者2人が逮捕されてから12日で1年。2人が取材していた「国軍によるロヒンギャ殺害」という事実...[記事全文

カテゴリー:国際

s