国内外ニュース

国際

西アフリカで130万人栄養失調

 【ナイロビ共同】国連児童基金(ユニセフ)は16日、干ばつや治安悪化による食料難で、西アフリカの5歳未満の子ども130万人以上が極度の栄養失調に陥っていると発表した。昨年に比べて急増し、過去10年で最も多い。体調悪化でマラリアや下痢にかかりやすいという。...[記事全文

カテゴリー:国際

米・トルコ大統領が電話会談

 【イスタンブール共同】トランプ米大統領とトルコのエルドアン大統領は16日、電話会談した。トルコ大統領府によると、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件を解明するとともに、隠蔽を防ぐことで両氏は合意した。アナトリア通信などが伝えた。[記事全文

カテゴリー:国際

350万人に食料支援必要

 【ジュネーブ共同】世界食糧計画(WFP)報道官は16日、ジュネーブで記者会見し、干ばつの影響により食料不足に陥っているアフガニスタンで350万人に食料支援が必要な状況だと明らかにした。アフガン34州のうち北部、南部、西部の20州が被害に遭っており、ヘラ...[記事全文

カテゴリー:国際

独首相訪問にデモ隊怒声

 【ケムニッツ共同】ドイツのメルケル首相は16日、中東出身の難民の男らによるドイツ人刺殺事件が8月に起きた同国東部ケムニッツを訪れ、市民と対談した。メルケル氏が寛容な難民政策を進める一方、現地では事件後、難民排斥を掲げ、メルケル氏を非難する右派の抗議が活...[記事全文

カテゴリー:国際

サウジ皇太子が記者殺害命令

 【ワシントン共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件で、米主要メディアは16日、サウジのムハンマド・ビン・サルマン皇太子が暗殺を命令したと米中央情報局(CIA)が結論付けたと報じた。複数の関係者の話としている。皇太子との密接な関係を維持...[記事全文

カテゴリー:主要

北朝鮮の米国人解放に謝意

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は16日、北朝鮮が拘束していた米国人男性の解放と国外追放を決めたことについて「北朝鮮とスウェーデン大使館の協力に感謝する」との声明を発表した。平壌にあるスウェーデン大使館は米国などの利益代表を務めている。[記事全文

カテゴリー:国際

女性の力で国連支えたい

 【ジュネーブ共同】国連開発計画(UNDP)の岡井朝子危機対応局長は16日、日本人女性の国連幹部就任が相次いでいることについて「女性にとって国連はよりチャンスがある場所。大きな仕事で結果を出していきたい」と述べ、国連を支える力になりたいと強調した。ジュネ...[記事全文

カテゴリー:国際

ロシア疑惑の回答「書き終えた」

 【ワシントン共同】2016年の米大統領選にロシアが介入した疑惑で、トランプ大統領は16日、捜査を指揮するモラー特別検察官の質問への書面回答を書き終えたと記者団に明らかにした。近日中に提出する見通しで、捜査の重要な節目となる。 トランプ氏は...[記事全文

カテゴリー:国際

「ロヒンギャ迫害」に非難決議

 【ニューヨーク共同】国連総会第3委員会(人権)は16日、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャへの迫害を強く非難する決議案を採択した。昨年の「深い懸念」を表明した決議から、ミャンマー政府への批判を大幅に強めた。ミャンマーを支援して自発的取り組みを促...[記事全文

カテゴリー:国際

米CNNへの記者証返還を命令

 【ワシントン共同】トランプ米政権がホワイトハウスに入庁できる記者証を没収したのは不当とCNNテレビが訴えた裁判で、首都ワシントンの連邦地裁は16日、政権は適正な手続きを欠いたとして、記者証をCNN記者に返還するよう命じた。米メディアが伝えた。[記事全文

カテゴリー:主要

s