民報社主催 事業ガイド

チケットガイド

福島民報創刊125周年記念事業
日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~

◇会期  平成29年12月6日(水)~ 平成30年1月28日(日)
     ※12月31日・1月1日は休館日  計52日間
◇時間  10:00~17:00(最終入館は16:30)
     毎週(土)は20:00まで(最終入館は19:30)
◇会場  とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)3階展示室
◇入場料 大人 1,000円(前売り800円)
     中高生 800円(前売り500円)
     小学生以下無料

山本二三氏は優れた技術と感性に裏打ちされた仕事で、日本アニメーション美術界を牽引してきた背景画家・美術監督です。「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」など数々の名作アニメーションで美術監督を務め、現在も精力的に活動を続けています。本展示は背景画や準備段階で描かれるイメージボードなど、作者自らの選択による初期から最新作までの作品約200点を一堂に公開します。

◇山本二三氏プロフィール

1953年、長崎県の五島列島出身。建築と絵画を学び、アニメーションの背景画に携わるようになる。78年「未来少年コナン」で弱冠24歳で美術監督に抜擢され、以降、「天空の城ラピュタ」(1986年)、「もののけ姫」(1997年)、「時をかける少女」(2006年)などの美術監督を務め、国内外で高い評価を得る。美術スタジオ絵映舎の代表、背景画家・美術監督として活躍中。

◇山本二三氏 来場イベント

●山本二三氏ギャラリートーク・サイン会【12月6日(水)】
[ギャラリートーク]
○時間11:00~11:30○会場/3階展示室○定員/50名○料金/無料(本展観覧券が必要)○申込/はがきに郵便番号・住所・電話番号・氏名・参加人数を書いて
〒960-8602 福島市太田町13-17福島民報社事業局「山本二三氏ギャラリートーク」係へ○申込締切/11月20日(月)まで

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。※はがきの個人情報は聴講券の発送以外の目的では使用しません。
[サイン会]
○時間/13:30~○会場/2階展示室○定員/当日先着50人(当日、本図録を購入された方に整理券を配布します)
●トークショー・サイン会【1月6日(土)】
[トークショー]
○時間/14:00~14:45○会場/1階小ホール○定員/300人○料金/無料
[サイン会]
○時間/15:30~○会場/1階小ホール○定員/当日先着50人(当日、本展図録を購入された方に整理券を配布します)
●デモンストレーション【1月7日(日)】
山本二三氏が実際に背景画を制作する様子をお話を交えながら公開します。
○時間/14:00~○会場/1階小ホール○定員/300人○料金/無料

これからの事業

1月の予定

◆3日(水)
・県吹奏楽連盟創立55周年記念「台湾公演」国内事前演奏会(いわき市・いわき明星大児玉記念講堂)
◆20日(
・県春季選抜ジュニアシングルステニス選手権大会U14、U12の部(21日まで、いわき市・平テニスコート)
◆21日(
・スポーツ雪合戦東日本大会・ジュニアの部(天栄村・羽鳥湖高原交流促進センター広場・特設コート)
◆27日(
・県春季選抜ジュニアシングルステニス選手権大会U16・U18の部(28日まで、いわき市・平テニスコート)
・県高校選抜剣道優勝大会(いわき市・いわき市総合体育館)
◆28日(
・スポーツ雪合戦東日本大会・一般の部(天栄村・羽鳥湖高原交流促進センター広場・特設コート)