福島民報厚生文化事業団

あなたの善意 役立てます

 福島民報厚生文化事業団は、県民の皆さまに募金や寄付の呼び掛けをしております。
 お預かりした浄財は、社会福祉事業等に役立てさせていただきますので、どうかご協力をお願いいたします。

民報厚生文化奨励金交付団体募集

 財団法人福島民報厚生文化事業団は「第23回民報厚生文化奨励金」の交付団体を以下の要項により募集しています。

募集要項

Ⅰ.趣旨・目的

 障害者や高齢者、青少年に対する福祉事業、地域文化活動などを展開するグループに県民の皆様から当事業団に寄せられた浄財を配分し福島県の福祉、文化の向上、地域の発展、住みやすい地域づくりに寄与する。

Ⅱ.対象

【福祉部門】
 ①障害者福祉事業
 自らが自立を目指す障害者のグループ
 障害者の自立を支援する福祉グループ
 障害者の活動を支援する福祉グループ
 障害者のための音楽療法などを研究、実践するグループ
 その他障害者福祉に係わる事業、活動を展開するグループ
 ②老人福祉事業
 独り暮らしの老人らを支援するグループ
 老人福祉施設で支援活動を展開するグループ
 その他、老人福祉に係わる事業、活動を展開するグループ
 ③児童福祉事業
 子育て支援をするグループ
 心の病を持つ青少年を支援するグループ
 児童福祉施設などへのボランティア活動を行うグループ
 その他、児童福祉に係わる事業、活動を展開するグループ
 ④一般社会福祉事業
 地域の防犯活動や清掃活動など奉仕活動を展開するグループ
 その他、一般社会福祉、ボランティアに係わる活動を展開するグループ
【文化部門】
  •  ①地域の伝統芸能、文化財、食文化などを守り伝えるグループ
  •  ②音楽、芸能・演劇活動などを通して地域文化の向上を目指すグループ
  •  ③地域の自然保護のため活動、研究するグループ
  •  ④その他地域文化活動と認められる活動を展開するグループ

Ⅲ. 助成

 対象は平成26年度に実施する事業。
 1団体につき20万円まで。
 ただし助成は3回を限度とする。

Ⅳ.応募方法

 申込書(事業団に直接請求するか福島民報のホームページ=www.minpo.jpにある当事業団からダウンロードする)に必要事項を記入し、市町村または市町村社会福祉協議会、市町村教育委員会の推薦を受け、下記の必要書類を添えて事務局まで郵送する。

Ⅴ.募集期間

 平成26年1月14日から2月7日(必着)まで。

Ⅵ.告知

 福島民報の紙上、ホームページで告知。
関係機関に文書でお知らせする。

Ⅶ.選考

 事業団役員、県社会福祉協議会、県共同募金会、文化団体・生涯学習関係者らを選考委員とし選考する。

Ⅷ.発表

 3月上旬までに開く選考会後に福島民報紙面に掲載。団体には文書で連絡する。
3月下旬(予定)に福島市の民報ビルで交付式を行う。

Ⅸ.必要書類

  • ①申込書
  • ②団体の写真=活動風景など(紙面で紹介することがある)
  • ③活動実績、事業計画
  • ④助成金の使途(見積りの写し添付)

福島民報厚生文化事業団に関するお問い合わせ

財団法人 福島民報厚生文化事業団
〒960-8602 福島市太田町13-17 民報ビル6階 TEL 024-531-4191