県内ニュース

主要

  • Check

高宮(二本松工高卒)日本人最高8位 東京マラソン

 男子マラソンのリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた東京マラソンは28日、東京都庁前から臨海副都心の東京ビッグサイトまでの42・195キロで行われ、二本松市出身の高宮祐樹選手(28)=ヤクルト、二本松工高卒=が2時間10分57秒で日本人最高の8位に入った。日本代表枠は最大3人で、選考は東京の他、昨年12月の福岡国際、3月6日のびわこ毎日の各マラソンの日本人3位以内が対象となる。高宮選手は五輪代表候補に名乗りを上げた。日本陸連が代表を優先的に選ぶために設定した2時間6分30秒には及ばなかった。
 日本陸連の酒井勝充強化副委員長は「自分の力を信じ後半に順位を上げた」と高宮選手を評価しながら、「各大会の3位以内から選びたい」と代表選出の可能性について言及を避けた。
 南相馬市出身の今井正人選手(31)=トヨタ自動車九州、原町高卒=は2時間12分18秒の13位、日本人では5位だった。男女の日本代表は3月17日に開かれる日本陸連の理事会で決定する。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧