県内ニュース

主要

  • Check

7割超労基法違反 福島労働局、立ち入り調査

 県内の各労基署が長時間労働などの疑いがある102事業所に立ち入り調査した結果、全体の72.5%に上る74事業場で労働基準関係法令違反があった。福島労働局が1日、発表した。
 主な違反のうち「違法な時間外労働」が44事業場に上った。このうち時間外労働の時間数は月80時間超月100時間以内が8事業場、月100時間超月200時間以内が15事業場、月200時間超が1事業場あった。
 この他、賃金不払い残業(サービス残業)が8事業場、過重労働による健康障害防止措置の未実施が15事業場あった。法令違反があった74事業場を業種別でみると、製造業が最多の28事業場で、次いで商業が12事業場だった。
 福島労働局は法令違反を確認した事業所には早期の是正・改善に向けた指導を行っている。調査は昨年11月の「過重労働解消キャンペーン」期間中に実施した。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧