県内ニュース

主要

  • Check

富岡町帰町計画を決定

 東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く富岡町の帰町検討委員会は2日、町民帰還を判断する際の要件などを盛り込んだ町帰町計画案を提出した。
 渡辺正義委員長、秋元正国副委員長が郡山市の町役場郡山事務所を訪れ、宮本皓一町長に手渡した。宮本町長は「計画に沿って現状を評価し、町議会や町民の声を広く聞きながら帰町を判断していきたい」と述べた。
 提出を受け、町は同日中に計画を決定した。今後、計画に基づき、帰還開始時期の検討や帰町環境の整備を進める。
 計画では判断要件として、安全の確保、生活に必要な機能回復につながる除染作業、放射線量の推移、公共交通、商業、医療など21項目を設定した。

カテゴリー:主要

宮本町長に帰町計画案を手渡す渡辺委員長(中央)と秋元副委員長(右)
宮本町長に帰町計画案を手渡す渡辺委員長(中央)と秋元副委員長(右)

主要

>>一覧