県内ニュース

主要

  • Check

両陛下、16日ご来県 三春で葛尾村民激励 宮内庁が正式発表

 宮内庁は2日、天皇、皇后両陛下が16日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興状況を視察するため県内を訪問されると正式に発表した。両陛下の来県は平成27年7月以来で、震災後は5度目となる。
 両陛下は16日昼ごろ、JR東北新幹線で郡山駅に到着し、全村避難からの帰還を目指す葛尾村の役場の出張所がある三春町を訪れる。避難生活を送る住民と懇談するほか、近くの仮設住宅などで暮らす村民にも励ましの言葉を掛けられる。同日夕、仙台市に移り、17、18の両日に宮城県内の被災地などを視察する。
 両陛下は平成23年5月に福島、相馬両市の避難所を慰問。24年10月には川内村で除染作業を視察し、25年7月は飯舘村の製造工場などを訪れた。昨年7月には桑折町のモモ畑などを訪問し県民を励まされた。
 内堀雅雄知事は2日、「両陛下のご来県は全ての県民にとって、この上ない大きな喜び。活力を取り戻し、力強い復興を成し遂げようとする本県への何よりの支援である。心から歓迎申し上げる」とする謹話を発表した。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧