県内ニュース

主要

  • Check

みらいと(新地)特別賞 日本復興の光大賞 コミュニティー再生

 東日本大震災からの復興に向けて地域に密着した活動を続けている団体をたたえる「第2回日本復興の光大賞」の特別賞に新地町のNPO法人みらいとが輝いた。表彰式は3日、東京都港区の明治記念館で行われた。大賞は岩手県大槌町の一般社団法人大槌メディアセンターだった。
 日本トルコ文化交流会の主催。みらいとは子ども向けの座禅会やスポーツ事業などを通して、地域のコミュニティー再生に尽力してきた点が評価された。
 表彰式では、みらいとの目黒博樹理事長に、審査員の開沼博福島大うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員が表彰状などを手渡した。目黒理事長は「活動にエールをいただきうれしい。一つでも地域に笑顔を取り戻すため頑張りたい」と語った。
 表彰式に先立ち、記者会見が行われた。池上彰審査委員長は「ふくしまの未来を築いていくのは地域の子どもたち。みらいとは地域で地道な活動を続けており、福島を復興させる力になると思った」と語った。「日本復興の光大賞」は昨年、震災の風化防止と被災地の復興を願い創設された。明治23年、和歌山県沖で遭難し、住民により多くの乗組員が救助されたオスマン・トルコ帝国の軍艦にちなみ「エルトゥールル号からの恩返し」と題して毎年実施している。

カテゴリー:主要

開沼研究員から表彰状などを受ける目黒理事長(右)
開沼研究員から表彰状などを受ける目黒理事長(右)

主要

>>一覧