県内ニュース

主要

  • Check

福島元気づける活動を ミス・ユニバース日本大会3位佐藤真瑚さん(福島)に聞く

 今年度のミス・ユニバース日本大会で3位に輝いた福島市の佐藤真瑚さん(23)は4日、福島民報社のインタビューに応じ、トップ5入りした喜びや今後の抱負を語った。

 -ミス・ユニバースに応募したきっかけは。
 「1昨年、体調を崩し、1年近くモデル活動を休止していた。復帰する際に世界一の美の祭典であるミス・ユニバースに挑戦してみようと決心し、締め切り1日前に応募した」
 -大会を振り返っての感想を。
 「日本大会の開催前に各県代表がウオーキングやダンス、マナーなどを学ぶ合宿があった。トレーニングは朝から夜までの厳しいもので内面的に成長できた。大会では大勢の注目を集める中でキラキラしたランウェイを歩き、一生の思い出になった。思ってもいなかった3位になり、とてもうれしい」
 -今後の目標は。
 「今回の挑戦で得た美容や健康、食に関する知識をさらに広げていきたい。震災から丸5年を迎える福島が元気になるような活動に取り組んでいきたい」
   ◇    ◇
 佐藤さんは4日、ミス・ユニバース日本大会の結果報告のため福島民報社を訪れた。佐藤さんが勤務する波恵ダンスの石山波恵社長が一緒に訪れた。

 佐藤 真瑚(さとう・まこ) 福島市出身。福島大付属中、桜の聖母学院高卒。6歳から市内のダンススタジオ波恵ダンス・カルチャーパークに通い、ジャズダンスを始める。現在、同スタジオでダンスインストラクターを務めている。モデルやテレビ番組のリポーターとして県内を中心に活動している。身長164センチ。趣味は家庭菜園と料理。

カテゴリー:主要

日本大会で3位に輝いた喜びと今後の抱負を語った佐藤さん
日本大会で3位に輝いた喜びと今後の抱負を語った佐藤さん

主要

>>一覧