県内ニュース

主要

  • Check

風評払拭心一つ 毎日新聞など東京で「応援の集い」

 「がんばっぺ福島!応援の集い」は5日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開かれ、参加者が県内産の日本酒と食材の風評払拭(ふっしょく)、消費拡大に向け心を一つにした。
 毎日新聞社と飲食業などを手掛ける無洲の主催、復興庁、東京都、県、県酒造組合の後援、福島民報社などの協力。首都圏の企業関係者ら約600人が参加した。毎日新聞グループホールディングスの常田照雄専務があいさつした。鈴木正晃副知事が基調講演し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴う課題や復興への取り組みを説明。「国内外から多くの支えを受け、県民挙げて復興に挑んでいる。福島に来て、見て、感じてほしい」と語った。
 県酒造組合の新城猪之吉会長の発声で乾杯し、参加者が県内10蔵元の日本酒と県産食材を使った料理を堪能した。山木屋太鼓などのステージイベントが繰り広げられた。

カテゴリー:主要

県内産の日本酒と料理を楽しむ参加者
県内産の日本酒と料理を楽しむ参加者

主要

>>一覧